「鑑定士と顔のない依頼人」 ジェフリー・ラッシュ 外国映画

映画「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじ!2回見て散りばめられた伏線を読み取りたくなる映画!大人のサスペンスです!

投稿日:

映画「鑑定士と顔のない依頼人」は大人のサスペンス!

映画「鑑定士と顔のない依頼人」は、2013年のイタリアの映画です。原題はThe Best Offer。

「海の上のピアニスト」の名匠ジュゼッペ・トルナトーレがしかける大人のサスペンス。

主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェフリー・ラッシュです。

スポンサーリンク

>>鑑定士と顔のない依頼人 スペシャル・プライス [DVD]

いろいろなサスペンス&ミステリーの映画があるけれど、サスペンス&ミステリーの映画の中では、事前にストーリーを知ってから見ていい映画もあれば、ストーリーは知らないで見た方がいい映画とに分かれます。

この映画「鑑定士と顔のない依頼人」は、映画を観る前に、絶対にストーリーの結末を知ってはいけません。

そして、またサスペンス&ミステリーの映画には、結末知ったあと、そうか・・で終わる映画と、もっと深く考えたくなりもう一度見て考えたくなる映画の2通りあります。

この映画「鑑定士と顔のない依頼人」は後者。

2回目に見るときは、散りばめられている伏線がはっきり分かり1回目見るときより、深く読み取れます。

この楽しさがサスペンス&ミステリーの醍醐味です。

「裏切りのサーカス」なんて何度も見て理解できることがいっぱいでした。

天才的な審美眼を誇る美術鑑定士ジェフリー・ラッシュ演じるヴァージル・オールドマンは、ある日、顔を見せない女性シルヴィア・フークス演じるクレアから鑑定の依頼を受けます。

電話で会話するうちに、ヴァージルはどんどんクレアに惹かれていきます。

そしてこれが奇妙な事件へと向かっていくのです。

私の感想は、後から書きますので、まず映画「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじを見てみましょう!

ただし、まだこの映画を見ていない方はここからネタバレ記事ありのマークが出てきたら、その後は読まないで下さい!

そして、映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見てから読んで下さいね!

「鑑定士と顔のない依頼人」の登場人物は、比較的少なく分かりやすいです。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじの前に、まずは映画「鑑定士と顔のない依頼人」のキャストから!

映画「鑑定士と顔のない依頼人」:主なキャスト

ジェフリー・ラッシュ/Geoffrey Roy Rush

天才的で美術鑑定士ヴァージル・オールドマン役。

女性恐怖症の孤独な男性です。

シルヴィア・フークス

クレア・イベットソン役。

病気で屋敷の壁の奥の部屋から出たことがないという女性。

ジム・スタージェス/Jim Sturgess

ロバート役。修復を引き受ける若き修復師。

ドナルド・サザーランド/Donald Sutherland

ビリー・ホイッスラー役。

ヴァージルと組んで長年オークションで女性肖像画を落札する画家。

海外ドラマ「24」のジャック・バウワーことキーファー・サザンランドのお父さんです。

では、映画「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじです。

スポンサーリンク

映画「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじ:鑑定士ヴァージル

美術鑑定士のヴァージルは、100年に1人と言われるほどの才能を持っていました。

仕事で成功して豪邸で暮らしています。

しかし、女性に対して恐怖や嫌悪感があり関係を築くことができないため、孤独な生活を送っていました。

レストランで食事するときも手袋をしているという超潔癖症です。

クローゼットには、ずらっと手袋が並んでいます。

その手袋の棚の後ろの隠し部屋に大量の女性の肖像画を飾り、その中で一人過ごすという変わり者でした。

また、ヴァージルには裏の顔があり、画家のビリー・ホイッスラーとグルになりオークションで価値のある美術品を落札するという詐欺をはたらいていました。

ヴァージルは画家であるビリーの才能を認めておらず、ビリーはそのことが不満でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじ:顔を見せない女性からの依頼

そんな中、ヴァージルの事務所に依頼人から電話がきます。

電話先のクレア女性は、両親が亡くなり屋敷にある美術品を競売にかけてほしいと依頼します。

しかし彼女は、一向に姿を見せません。

ヴァージルはそんな彼女に対し「顔も見せないとは無礼な依頼人だ!」と腹を立てます。

しかし、屋敷に行く度に見つける、18世紀の伝説のオートマタ(自動人形)の部品が気になり、これを集めるために屋敷に足を運びました。

集めた部品は機械職人のロバートに託していました。

すごく怒りっぽく変人であるヴァージルとは対照的で、ロバートはとても好青年です。

何度か屋敷を訪れるうちに、実はクレアは「広場恐怖症」であり部屋に閉じこもっていることがわかります。

「広場恐怖症」はパニック障害の症状の一部ですが、クレアは、とても重症のようです。

ヴァージルは、屋敷の一室に閉じこもっているクレアと扉越しに話をしながら仕事を進めます。

ヴァージルは、クレアがどんな姿なのか気になり出します。

そしてある日、ドアを閉める音だけをわざと大きくして、実際は、出ていかず置物の後ろに隠れてクレアの姿を盗み見ます。

そこには、美しい若い女性の姿がありました。

そこから、どんどん彼女に惹かれていくヴァージル。

クレアもまた、ヴァージルを電話で話すうちにヴァージルに心を許すようになっていきます。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじ:惹かれ合う二人

そして、ついにクレアと直接会うことに成功します。

二人は惹かれ合い、ヴァージルはクレアに自慢の女性の肖像画のコレクションを披露し、彼女は感動します。

ついにプロポーズし、クレアは受け入れます。

この辺まで映画を見て、ええ?この映画って老いらくの恋のラブストーリーかな?かんて一瞬思ったりしてしまいます。

そして、クレアは両親の美術品を競売にかけるのをやめたいと言います。

そしてヴァージルは結婚を機に引退することになります。

引退するオークション会場にはビリーをはじめ、多くの関係者が集まり、ヴァージルの功績を称えました。

<------ここからネタバレ記事あり------>

★映画をまだ見ていない方は、この続きは読まず先に映画を見て下さいね!

映画「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじ:消えた肖像画とクレア

競売から帰宅したヴァージルは家の異変に気が付きます。

隠し部屋の肖像画が全てなくなっていたのです。

クレアの家へ向かいますが彼女の姿はなく、連絡もとれません。

そしてクレアの家の向いのバーにいる小人症の女性から、自分がその邸宅の持ち主であり、他人に貸していて、何度も家具が運び入れられ、運び出されていたという話も聞きます。

さらに、唯一残された女性の肖像画の裏には、ビリーから「親愛と感謝をこめて」という言葉が記されていました。

「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじ:思い出のレストランでクレアを待つヴァージル

残された手がかりから、ビリーや周りの人々に騙されていたことを知ったヴァージルは、一人プラハへ向かいます。

そしてあるレストランに入ります。そこは、クレアが唯一落ち着ける場所と言っていたレストランだったのです。

「お一人ですか?」とウェイターに聞かれたヴァージルは、「いや、連れを待っている」と答えるのでした。

<------ここまでネタバレ記事------>

映画「鑑定士と顔のない依頼人」のあらすじでした!

♪映画「鑑定士と顔のない依頼人」は、アマゾンプライムビデオでFreeeで見られます!
 >>Amazonプライム・ビデオ

では、次は、映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た私の感想と評価です。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の関連記事

「鑑定士と顔のない依頼人」

>>映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

>>ジェフリー・ラッシュと言えば「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのバルボッサ役!癖のある少々変人の役がはまっています。

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「鑑定士と顔のない依頼人」, ジェフリー・ラッシュ, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.