1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

映画監督&脚本

映画「her/世界にひとつの彼女」のスパイク・ジョーンズ監督!監督作品は全部観たけど、今のところハズレなし!

投稿日:

映画「her/世界にひとつの彼女」のスパイク・ジョーンズ監督

映画「her/世界にひとつの彼女」で人工知能との恋愛という面白いテーマを描いたのは、奇才スパイク・ジョーンズ監督です。

この作品でアカデミー賞脚本賞を受賞しています。

ユニークでおしゃれな作品を作り出すことに定評がある監督です。

ここで、スパイク・ジョーンズ監督についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スパイク・ジョーンズ/Spike Jonze

生年月日:1969年10月22日

出身地:アメリカ、メリーランド州

スパイク・ジョーンズ監督:マルチな才能を持つ人物

監督、脚本、プロデューサー、俳優までこなすマルチな才能を持っています。

1980年代から、カメラマンやTVCMのディレクターとして活躍し、1990年代には、ミュージック・ビデオ監督として活躍します。

ビースティ・ボーイズ、ファットボーイ・スリム、ケミカル・ブラザーズ、ビョークなど、当時大人気のビックアーティストたちの作品を数多く手掛けていきます。

アメリカのミュージック・ビデオは、映画顔負けの完成度で、楽曲以上にミュージック・ビデオが注目されることもあるほどです。

スパイク・ジョーンズが監督するミュージック・ビデオも若者を中心に絶大な人気を誇っていました。

スパイク・ジョーンズ監督:「マルコヴィッチの穴」

1999年に「マルコヴィッチの穴」で映画監督としてデビューします。

>>マルコヴィッチの穴 [DVD]

そして早速アカデミー賞監督賞にノミネートされました。

この作品は本当に衝撃作でした。

タイトルの「マルコヴィッチ」は、俳優のあのジョン・マルコヴィッチ/John Malkovichのことです。

なんと、マルコヴィッチの頭に通じる穴を見つけて入ってみるという話です。

こんなストーリー、誰が思いつくでしょうか。

脚本を担当したチャーリー・カウフマンの発想力も素晴らしいですね。

主演のジョン・キューザックとボサボサ頭のキャメロン・ディアスも最高でした。

スパイク・ジョーンズ監督:「アダプテーション」

2002年、チャーリー・カウフマンと再びタッグを組んだのが「アダプテーション」です。

>>アダプテーション [DVD]

ニコラス・ケイジが主演を務め、脚本家チャーリー・カウフマン本人を演じています。

ニコラス・ケイジは双子のドナルドも演じています。脚本家としての苦悩の日々をユニークに演じます。

こんなニコラス・ケイジ見たことないというほどの個性的なキャラクターでした。

複雑な内容についていけないという方も多い問題作でした。

スポンサーリンク

スパイク・ジョーンズ監督:「ジャッカス・ザ・ムービー」

「ジャッカス・ザ・ムービー」シリーズ(2002年、2006年、2011年)では製作総指揮を務め大反響を呼びました。

アメリカで若者から絶大な人気のあったテレビシリーズの映画化です。

命がけでおバカで下品なことを繰り広げるR-18指定の作品です

。私は怖いもの見たさで見てみましたが、すごい内容でした。

好きな人はすごく好きでしょうね。

スポンサーリンク

スパイク・ジョーンズ監督:「かいじゅうたちのいるところ」

監督作品3作目は「かいじゅうたちのいるところ」(2009年)です。

原題はWhere the Wild Things Are。

モーリス・センダックの世界中で愛されている絵本を映画化したものです。

>>かいじゅうたちのいるところ [DVD]

有名な監督ですが、「her/世界にひとつだけの彼女」を含め4作しか監督していないとは意外ですね。

スパイク・ジョーンズ監督作品の中で、個人的にはこの作品が一番好きです。

「かいじゅうたちのいるところ」のストーリー

主人公は8歳の少年マックス。

忙しいシングルマザーの母親と思春期の姉と3人で生活しています。

遊んでほしいのに構ってくれない二人に対し、マックスは怒っています。

狼の着ぐるみと着て気を引こうとしても全然効果がありません。

怒ったマックスはついに家を飛び出します。

そして、海岸にあるボートに乗り込み、たった一人でボートを走らせました。

すると、マックスはどこか知らない島に着いてしまいます。

その島には、大きなかいじゅうたちがいたのです。

マックスを食べようとするかいじゅうたちに対し、マックスは得意の空想話をします。

自分はかいじゅうの王様だと嘘をつくのです。

かいじゅうたちはマックスを受け入れます。

かいじゅうたちと過ごすうちに、マックスは少しずつ成長していくのでした。

「かいじゅうたちのいるところ」の感想

「かいじゅうたちのいるところ」の絵本を映画化した作品です。

ある程度大きな子供が観たら楽しめると思いますが、完全に大人向きの作品だと思います。

誰もが経験したことのある、「子ども」から「少年」への変化を巧みに描いています。

家族に怒りと孤独を感じているマックスは、不思議な島にたどり着きます。

そこにいるかいじゅうたちのキャラクターは、マックス、母親、姉の比喩であることがすぐにわかります。

そして、それは子どものマックスから見た母親や姉なのです。

子どもから見ると、母親ってこんな風に映っているんだなぁと思うような演出が上手かったです。

子どもの視点で話が進むからこそ、胸に響くものがありました。

そして最後は、涙、涙でした。

独特のカメラワークや色彩も素晴らしい。

不安と孤独と温かさが感じられる素晴らしい世界観でした。

絵本で描かれているかいじゅうたちを思い切って着ぐるみで実写化したというところも面白いですね。

心に染みわたる作品でした。

以上、独特の作品を作り出しているスパイク・ジョーンズ監督についてご紹介してきました。

監督した作品はまだ少ないですが、今のところ私はハズレなしだと思っています。

早く次回作が見たいですね、

では、次は、映画「her/世界にひとつの彼女」の主演ホアキン・フォニックスについて見てみましょう!

>>映画「her/世界にひとつの彼女」主演ホアキン・フェニックス!孤独や苦悩を抱えているシリアスな役のイメージが多いけどそこが大好き!

関連記事

「her/世界にひとつだけの彼女」

>>「her/世界でひとつの彼女」のキャストとあらすじ!人口知能型OSに恋をする!そんなのあり?

>>映画「her/世界にひとつだけの彼女」を観た私の感想と評価!近未来で人口知能との恋もありえると思う!

>>映画「her/世界にひとつの彼女」のスパイク・ジョーンズ監督!監督作品は全部観たけど、今のところハズレなし!

>>映画「her/世界にひとつの彼女」主演ホアキン・フェニックス!孤独や苦悩を抱えているシリアスな役のイメージが多いけどそこが大好き!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-映画監督&脚本

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.