1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」 外国映画

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」感想と評価!最後の最後のワンシーンで泣いてしまった。

投稿日:

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」の感想と評価

「ブリジット・ジョーンズの日記」「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12カ月」はどちらも大好きな映画でした。

しかし、15年という長い月日を経て公開になるということで、メインキャストも年齢をとっているし、あの頃の新鮮さや面白さはないかなと思っていました。

しかしながら、予想に反してかなり楽しむことができました。

私の評価は100年中90点です。

スポンサーリンク

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」:久々のブリジット映画との再会!

冒頭、1作目の挿入歌「オール・バイ・マイセルフ」が流れると一気に2001年にタイムスリップしました。

ブリジットが自宅で一人ワインを飲みながらヤケになって歌い踊るシーンです。

これもお決まりのシーンですね。

懐かしい!

1作目は何度も観たお気に入りの作品でした。

1作目から15年も経っているので、前2作のような面白さを期待するのは難しいかな…と思い、あまり期待をせずに鑑賞しました。

しかし、ブリジット、マークやブリジットの友人たちなど、懐かしのキャラクターたちの魅力は健在、さらに王子様キャラのジャックの登場でさらに盛り上がりを見せました。

ブリジットの出産、そして結婚というハピーエンドを見届けることができて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

思い切り笑えて、ハッピーになれる大人のラブコメでした。

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」:ブリジット・ジョーンズ節全開

ブリジット演じるレネー・ゼルウィガーは、一時期お顔が劣化したなどとバッシングされたことがありました。

しかし、ブリジットのキラキラ感は健在でした。

今、レネー・ゼルウィガーは48歳です。

私は、とても良い年の取り方をしているなと感じました。

可愛いけれど、無理に若作りしていない感じが良かったです。

負け犬っぷりを出しながらも嫌味のないかわいらしさが彼女の魅力ですね。

周りにいたら絶対友達になりたいタイプの女性です。

周囲の人を巻き込んでしまう迷惑な一面もありますが、それも彼女の魅力ですね。笑いのセンスも最高です。

年齢を重ねたことにより、前2作よりもジョークのセンスも一層パワーアップしていました。

きわどいネタをさらりジョークにするところには、40代になった大人女性の余裕を感じますね。

何度も何度も笑わされました。

思っていることをズバっと言ってしまうところが気持ちが良いですね。

スポンサーリンク

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」:豪華な男性2人

ブリジット・ジョーンズ作品のお決まりは、素敵な男性が出てくるところです。

そして、その極上の素敵な男性たちが、冴えない女性のはずのブリジットを取り合うのです。

このユニークな三角関係が面白いのです。女性にとって夢の世界ですね。

1人目は、前2作にも登場しているブリジットの運命の相手、コリン・ファース演じるマークです。

義理堅い英国紳士です。

無口ですごく不器用な男性ですが、ブリジットを理解している大切な存在です。

1作目に出演した時のコリン・ファースはまだそれほど有名な俳優ではありませんでしたが、今やベテラン演技派俳優ですね。

でも、この役が一番好きです。

2人目は、偶然出会って一夜を共にしてしまったパトリック・デンプシー演じるジャックです。

なんと婚活サイトの設立者で億万長者ということが発覚します。

女性の扱い方を熟知していて本当にうっとりするような素敵な男性です。

まるで少女漫画から出てきたようなキャラクターでした。

この真逆な2人の男性を楽しむことができるのも楽しみの1つですね。

2001年に1作目を観た時には、無表情、無口のマークにどうしてもあまり魅力を感じられませんでした。

遊び人ダニエルの方がかっこよく見えました。

しかし15年の時を経て鑑賞すると、そのマークの不器用さがとても魅力に感じられましたね。

不思議なものです…。

また、ブリジットがもし普通に美人のいい女キャラだったら、観客はこの恋愛模様にそこまで引き込まれないと思います。

ドジでダメの負け犬キャラのだからこそ、どんどんブリジットに引き込まれて応援したくなるのです。

幸せに向かってひたむきに頑張るブリジットに最後まで目が離せなくなります。

しかし、前2作品に登場したヒュー・グラント演じるダニエルが登場しなかったのは残念でした。

なんと事故で亡くなっていたのです。

これはちょっとショックでしたね。

しかしながら、最後にはちょっと嬉しいサプライズがありました。

もしかしたらまた続編が作られるのかなという期待がもてるシーンでした。

久しぶりのブリジット・ジョーンズとの再会をたっぷり楽しむことができました。

もちろん前の2作を観ていなくても楽しめます。

疲れた心に元気をくれるハッピーな映画ですね。

そして、エンドロールの最後までしっかり観てみてくださいね。

私は最後の最後のワンシーンで号泣してしまいました。

では、次は、主演のレネー・ゼルウィガーについて見てみましょう!

>>レネー・ゼルウィガーと言えばブリジット!私生活では大スターたちとの交際の最後に学生時代の友人と結婚!

関連記事

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

>>3作目「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」あらすじ!素敵な男性2人に挟まれて、ブリジットの運命は?

>>レネー・ゼルウィガーと言えばブリジット!私生活では大スターたちとの交際の最後に学生時代の友人と結婚!

>>1作目「ブリジット・ジョーンズの日記」!思い切り笑えて泣いて元気をたっぷりもらえる大好きなラブコメ!

>>2作目「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月」あらすじと感想!ぽっちゃり感もドジっぷりもパワーアップ!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.