「私はラブ・リーガル」 海外ドラマ

海外ドラマ『私はラブ・リーガル』おデブで超美人でなくてもメインキャスト!ブルック・エリオット!

投稿日:

『私はラブ・リーガル』メイン・キャストから人は見かけで判断してはいけないことを学ぶ!

海外ドラマでおデブな女優さんが主役の『私はラブ・リーガル』。

コメディのドラマです。

スポンサーリンク


あまり期待せずに、何気なくNetflixで見つけて観たら、意外にも面白くてハマりました。

意外や意外!結構、面白いのです。

期待せずに観て面白いのは儲けもの!

この海外ドラマ『私はラブ・リーガル』、自己中でモデル志望のおバカなデビーが、交通事故で死亡。

あの世に行ったものの、門番のパソコンらしきものを勝手にいじって、この世に戻ってきます。

でも、デビーの魂はたまたま亡くなったおデブな弁護士ジェーンの体に入ってしまうといったストーリー。

『私はラブ・リーガル』と言うタイトル

日本語タイトルは、『私はラブ・リーガル』、原題は「Drop Dead Diva」

「Drop Dead Diva」って、どう言う意味?

分らないままではモヤモヤするので辞書を引いてみました!

drop dead 〈俗〉〔命令形で〕くたばれ、消え失せろ、黙れ

diva (名詞)オペラの女性歌手、プリマドンナ

もし原題のタイトルは、「くたばれ!女の歌手」と「歌」が前に出ていて、日本語のタイトルは、『私はラブ・リーガル』は、「リーガル=法律の」と「法律」が前に出ています。

日本のタイトルつけた人たち、上手いな!と感心してしまいます。

なぜなら、このドラマ、「歌」がメインかな?と思ったら観ていなかったかもしれません。

「リーガル=法律の」と言う単語あったから、リーガル関係のコメディなら面白ろそう!と思って観てみたからです。

『私はラブ・リーガル』主演ブルックエリオット

この海外ドラマ『私はラブ・リーガル』、期待せず観てハマった理由は、このおデブな女優さんがメインキャストだったから。

おデブなメインキャストって他のドラマではなかなかいません。

この女優さんの名前はブルック・エリオット

とにかく体型が、典型的なアメリカのおデブさん。

日本では、まあ滅多にしかこの規模のおデブさんは少ないけれど、アメリカでは別に特殊ではありません。

私、以前、アメリカに行った時、本当に超がつくおデブさんが沢山いて驚きましたから。

ブルック・エリオット、おせいじにも海外ドラマで主役を演じる女優さんのように「超美人」ではありません。

それも単発ドラマでなく、シーズンが続いているシリーズもので。

でも、『私はラブ・リーガル』のメインキャストに選ばれただけあって、インパクトのある体型はもちろん、笑顔が可愛く、とても人間的な魅力がいっぱいのキャラクターなのです。

ブルック・エリオット/ Brooke Elliott

生年月日:1974年11月16日

出身地:アメリカ、ミネソタ州

映画や海外ドラマで、見た事はなかったのは『私はラブ・リーガル』以外に出演していないからなのです。

ブルック・エリオットは映画や海外ドラマの世界ではなく、舞台での女優としてキャリアを積んでいて、ブロードウェイではちょっと知られた存在なのです。

スポンサーリンク

 

『私はラブ・リーガル』のストーリー

イケメン婚約者と一緒に住んでて、ファッションとスマートボディが自慢だったデビーが、いきなりおデブになってしまいます。

そして、とまどいながらも、弁護士として弱者の味方をしていくうち、色々と目覚めるのです。

これまでの人生も楽しかっただろうけど、弁護士という職業は弱者を救うことも出来る、そうしたいと思うようになるのです。

人は第一印象が大切ですが、それって見かけで判断されているってことですよね。

ボロボロの服を着て、ボサボサの頭をしていたとしても億万長者かもしれないし、美ボディで見た目もバッチリなのに性格が性悪かもしれないとか色々あります。

このドラマは、人は見かけでは判断してはいけないということを十分に知らしめてくれるドラマでもあるのです。

デビーがジェーンとして生きていく上で、色々な壁を乗り越えて成長していく姿にはホロリときたり、コミカルな一面にクスッと笑ったり。

人として大切な事を教えくれるのがこの『私はラブ・リーガル』の最大の魅力。

『私はラブ・リーガル』歌手としてのブルックエリオット

『私はラブ・リーガル』のメインキャストのおデブでも魅力的なブルック・エリオット。

ブルック・エリオットが、このドラマ『私はラブ・リーガル』の主役に選ばれたのは、ドラマを観だしてから納得!

もちろん、魅力的だし、演技も幅があって申し分なくGOOD!

ただし、このブルック・エリオットの本業は、ブロードウェイの舞台女優。

歌唱力がすごいのです。

『私はラブ・リーガル』の番組製作総指揮はミュージカル映画『シカゴ』や『ヘアスプレー』のプロデューサー、ニール・メロンです。

プロデューサー、ニール・メロンはブルック・エリオット演じるジェーンの歌が上手いと言う才能をドラマの中でも最大限に引き出しています。

ジェーンが夢のシーンで歌うところなど、ブルック・エリオットは、やっぱりミュージカルの女優さんだ!と感心してしまいます。

『私はラブ・リーガル』のキャスト

キャストは、こんな人たち!

弁護士のジェーン・ビンガム(ブルック・エリオット)

デビー・ドブキンズ(ブルック・ドーセイ)

ジェーンの親友ステイシー(エイプリル・ボウルビー)

デビーの婚約者グレイソン(ジャクソン・ハースト)

ジェーンの同僚でライバルの弁護士キム(kエイト・レヴァリング)

『私はラブ・リーガル』の感想

ジェーン(デビー)と同じ職場になって、デビーの死を悲しみつつキムと深い関係になっていく様子を、見ていかなくてはいけないジェーンはとっても可哀想で・・・。

グレイソンに自分はデビーだって言ってしまえばいいのに!と何度思ったことか・・・。

でも、話してしまうと結局グレイソンを縛ることになるのかなという感じは否めないですね。

ふたりの関係はモヤっとしますが、ジェーンの弁護にはスッキリ感があります。

それは、ジェーンの器量にデビー本来の優しさがプラスになっている証拠。

デビーは自己中だけど優しいところもあるのです。

ふたりの良いところが、相乗効果になっているのでしょう。

見方を変えるととっても勉強になる『私はラブ・リーガル』。

私はリーガル系の海外ドラマは、内容が重いものが多いのですが、この『私はラブ・リーガル』は気楽に、楽しめるリーガル系ドラマでおすすめのひとつです。

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「私はラブ・リーガル」, 海外ドラマ

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.