「マザーズデイ」 ケイト・ハドソン ジェニファー・アニストン 外国映画

映画「マザーズデイ」を見た私の感想!この映画の魅力はジェニファー・アニストン!

投稿日:

映画「マザーズデイ」を見た私の感想です!

ゲイリー・マーシャル監督の最後の作品となってしまった「マザーズデイ」。

ホリデイシリーズの「バレンタインデー」、「ニューイヤーズ・デイ」も大好きな作品でしたが、今回も期待を裏切らない内容でした。

スポンサーリンク

 

映画「マザーズデイ」を見た私の感想:母を称える物語

ゲイリー・マーシャル監督のラブコメは、ラブストーリーを中心にしながらも、その恋愛を取り巻く家族愛や友情なども描かれているところが魅力です。

今回はタイトル「マザーズデイ」(原題:Mother's Day)の通り「母の日」をテーマにした作品です。

母の愛を中心に、家族愛、恋愛など、愛が溢れる物語になっていました。

ジェニファー・アニストン/Jennifer Aniston演じるサンディは、元夫が若いモデルと再婚し、しかも二人の息子たちも彼女に懐いてしまい戸惑いを隠せません。

ケイト・ハドソン/Kate Hudsonの演じるジェシーは母親に反対されたインド人と内緒で結婚して子供まで生まれていました。

しかしある日その秘密は母親にバレてしまいます。

ジュリア・ロバーツ/Julia Roberts演じるミランダは、テレビ界で成功を収めた女性ですが、実は10代の頃に娘を手放した悲しい過去がありました。

そしてそのミランダの娘であるブリット・ロバートソン/Britt Robertson演じるクリスティンは、実母の姿を見ずに育ったために、恋人との間に子供が生まれているにも関わらず、結婚に踏み出せずにいます。

ジェイソン・サダイキス演じるブラッドリーは、ジェニファー・ガーナー演じる妻ダナを亡くしたばかり。

思春期の娘二人と一緒に初めて母親のいない母の日を迎えることになります。

このそれぞれの問題を抱える4つの家族の「母の日」を描きます。

母としての不安、亡き母への想い、まだ見ぬ母への想いなど、様々な思いが錯綜します。

そして、最後には母であることの幸福感、母の強さや寛容さが上手く描かれていました。

4つの異なるストーリーをよく上手くまとめたなという感じでした。

4つの物語が所々でリンクするところも面白かったですね。

映画「マザーズデイ」を見た私の感想:王道のラブコメを貫いた監督

シュールなヨーロッパ映画なども好きですが、個人的にこのような王道のラブコメも大好きです。

前向きに頑張るヒロインが、様々なハプニングの中ドタバタ騒動を起こしながら、ハッピーなラストを迎えるというのがラブコメの王道だと思います。

嫌な人が出てこないので安心して観ることができます。

愛情に溢れていて優しい気持ちにさせてくれます。

疲れた心が癒されます。

しかし、このような王道ラブコメは賛否分かれる映画でもあると思います。

お決まりのキャラクターにお決まりの展開に飽きてしまうという方もいるかもしれませんね。

もちろん斬新な演出やストーリーも魅力的です。

クリストファー・ノーラン監督のように、毎回新しい驚きを見せてくれる監督もすごいと思います。

そのような作品も非常に面白いのですが、やはりこのようなお決まりのラブコメも、いつまでも残っていてほしいなと思いました。

「プリティ・ウーマン」からずっとこのような王道を貫いてきたゲイリー・マーシャル監督は偉大だと思います。

「恋愛映画の神様」と言われるのも納得です。

スポンサーリンク

 

映画「マザーズデイ」を見た私の感想:サンディが良かった

ジュリア・ロバーツもケイト・ハドソンも良かったですが、この映画の魅力はジェニファー・アニストンでした。

ジェニファー・アニストンの演じるサンディのキャラクターが良かったですね。

女性が共感できるポイントがたくさんあるキャラクターだったと思います。

もうあまり興味がなくなっていた元夫でしたが、新しい恋人ティナを紹介されて衝撃を受けます。

さらにその恋人は若くてスタイル抜群のモデルという事実に動揺します。

しかも、ティナが嫌な女なら良かったのですが、とても良い娘で、息子たちまで懐いてしまいます。

サンディは、初めはティナに対抗意識を燃やすのですが、息子たちのため、元夫のためを考えて、ティナの気持ちを尊重するようになります。

家族のために最善を尽くす母の強さが素敵でした。

家族のためなら、どんなことでも受け入れるのが母親の愛なのですね。

ジェニファー・アニストンの演技が最高でした。

そして最後にサンディにも新たな恋の予感が生まれるところも良かったですね。

これぞラブコメ、というラストでした。

難しい映画を観たくなる時もありますが、このようなハッピーな作品も大好きです。

懐かしい「フレンズ」のレイチェルの健在ぶりも嬉しかったです。

女性におすすめの素敵な作品です。

では、次は、映画「マザーズデイ」で素敵な母親を演じたジェニファー・アニストンについてです。

>>ジェニファー・アニストンの若い頃と現在:世界で一番幸せな女性?美貌と巨額の富とハンサムな男性との愛に囲まれてる?

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「マザーズデイ」, ケイト・ハドソン, ジェニファー・アニストン, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.