1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「10日間で上手に男をフル方法」 「ウェディング・プランナー」 「ゴールド/金塊の行方」 「恋するレシピ~素敵な男の作り方~」 マシュー・マコノヒー 外国映画

マシュー・マコノヒーのおすすめ恋愛映画ベスト3!第1位は?最近疲れて恋愛していないな…という方におすすめ!

投稿日:

演技派俳優として磨きがかかってきたマシュー・マコノヒー

痩せたり太ったり、極端なキャラクターを見事に演じています。

今回の映画「ゴールド/金塊の行方」のマシュー・マコノヒーのメタボ体型の姿は衝撃的でした。

しかしやはりかっこいいマシュー・マコノヒーの観てほしい!ということで、マシュー・マコノヒーのかっこ良さが光るおすすめの恋愛映画3作品をご紹介したいと思います。

観たことがあるという方も、再度観直すとマシュー・マコノヒーのかっこよさが再発見できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

マシュー・マコノヒーのおすすめ恋愛映画ベスト3【第3位】「ウェディング・プランナー」

「ウェディング・プランナー」のあらすじ

まずは、第3位ジェニファー・ロペスと共演したロマンチックコメディ「ウェディング・プランナー」/ 原題はThe Wedding Plannerです。

ウェディングプランナーのメアリーは最高のプランナーとして活躍していました。

毎日花嫁の幸せをサポートするメアリーでしたが、自分の恋愛は全く興味がありませんでした。

そんなある日、道路で事故に遭いそうになったところを、スティーブという男性に助けられます。

メアリーとスティーブはお互いに好意を持ち、楽しくデートをすることになります。

しかし、スティーブはメアリーのクライアントであるフランの婚約者だったことが発覚します。
この事実を知りメアリーは戸惑いますが、スティーブにフランと幸せになれるはずと話します。

しかし、結婚式の打ち合わせのため、スティーブと会う機会が増えるメアリーは、スティーブに惹かれる気持ちを抑えることができません。

ついにスティーブはメアリーに愛の告白をしますが、メアリーは断りフランと結婚するように言います。

そんな中、メアリーは友人の誕生日パーティーで、幼なじみのマッシモからプロポーズされます。そしてメアリーはこのプロポーズを受けるのでした。
スティーブとフランと結婚する日、メアリーはウェディングプランナーの仕事を同僚に任せて、マッシモと結婚するため市役所にいました。

しかし、フランは結婚に迷いを感じてしまい、スティーブとフランは結婚をやめることにします。
スティーブはメアリーの結婚を止めるために市役所に向かいます。

すでに式は終わった様子だったのですが、メアリーの父から、メアリーはやはりスティーブを想っているので結婚ができないと中止になったことを聞きます。

メアリーは初めてスティーブとデートをした公園にいました。

お互いに結婚しなかったことを告げ、二人は見つめ合いダンスをするのでした。

「ウェディング・プランナー」の感想

ジェニファー・ロペス、マシュー・マコノヒー主演のラブコメです。

2001年公開作品です。

最近貫禄が出てきたジェニファー・ロペスですが、この時はとてもキュートで可愛らしいイメージでした。

コミカルな演技も可愛らしくジェニファー・ロペスの愛らしさにうっとりして観ました。

花嫁のお相手を好きになってしまうウェディングプランナーという三角関係がとてもラブコメらしかったですね。

好きになってはいけない相手を好きになってしまった主人公二人の姿に、ハラハラドキドキでした。

当時は、マシュー・マコノヒーよりもジェニファー・ロペスが魅力的で、マシュー・マコノヒーの印象は正直、薄い感じでした。

しかし、最近の演技派俳優としての活躍の後に観返してみたら、マシュー・マコノヒーの正統派のかっこよさに魅了されてしてしまいました。

メガネ姿もとても素敵でしたね。

最近、マシュー・マコノヒーが好きになったという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

マシュー・マコノヒーのおすすめ恋愛映画ベスト3【第2位】

マシュー・マコノヒーのおすすめ恋愛映画の第2位は、ケイト・ハドソンと組んだラブストーリー「10日間で上手に男をフル方法」(2003年)です。

>>10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

タイトル通り、主人公の女性記者が10日間でいかに上手に男をフルかという記事を書く物語です。

マシュー・マコノヒーとケイト・ハドソンの息の合った演技が楽しめる素敵な作品です。

「10日間で上手に男をフル方法」のあらすじ

ニューヨークの女性ファッション雑誌社に努める記者のアンディは、社会派の記事や経済についての記事などを書くことを希望していました。

しかし任される仕事は女性のハウツーものばかり。

ある時、アンディの同僚ミシェルが彼氏にフラれたと落ち込んでいました。

ラナ編集長はこの話をネタに「10日間で男をフル方法」という記事をアンディに仕上げることを指示します。

男性に嫌われるような行動をして男性にフラれる反面教師になることで、逆視点のハウツー記事にするというわけです。

記事の締め切りが11日後に迫っていたため、10日間という期間を設けました。

アンディは、10日間でターゲットの男性を見つけて自分に好意を持たせて、さらに嫌な態度をとってその男性にフラれなければいけないのです。

アンディの奮闘の10日間が始まりました。

一方、広告代理店に勤めるベンは、ダイヤモンド市場の宣伝という大仕事を勝ち取りたいと考えていました。

この仕事をめぐるライバルであり同僚の女性グリーンとスピアーズから、女性の心が分からなければこの仕事はできないと言われます。

そこでベンは、自分は女性の気持ちを熟知しているので、女性から好かれるのは簡単だと言い切ってしまいます。

この話を聞いた上司は、10日以内に恋人を作ることができたら、このダイヤモンドの仕事をベンに任せることを約束します。

ベンは、この賭けに勝つために、10日間でターゲットの女性を見つけて、恋人にしなければいけなくなりました。

ベンの恋人探しを阻止したいグリーンとスピアーズは、アンディが「10日間で男をフル方法」という記事を書こうとしていることを知り、ベンとアンディを引き合わせます。

そうとは知らず雑誌社、広告社のパーティーで知り合ったアンディとベンはお互いをターゲットにすることに決めます。

アンディとベンは、それぞれが作戦の一環として相手に接していることに気付かないままに、知り合っていきます。

ベンは計画通りに必死にムードを盛り上げてアンディを誘いますが、アンディも計画通りにその良い雰囲気をぶち壊して嫌な女を演じました。

アンディは必死で嫌な女を演じ続けます。

ベンが集中しているバスケットの試合の途中で飲み物を買ってくるように良い、さらに持ってきたドリンクが気に入らないと文句を言います。

ベンの家を勝手にピンク色に装飾したり、せっかくベンが作った手料理に嫌いなものが入っているから食べられないと言ったりします。

ベンもそんなアンディの態度にイライラしながらも賭けに負けたくない一心で堪えます。

そんな中、カップルセラピーの提案でアンディはベンの実家に招かれることになります。

ベンの家族に温かい歓迎を受けたアンディは、自然とベンと打ち解けてついに二人は結ばれます。

ベンの実家から戻った二人。アンディはベンを本気で好きになり始めていました。そこでこれ以上記事は書けないと編集長に言います。

しかし、編集長はプロらしく書き続けるように命じます。

ベンはアンディを連れて約束のパーティーに出席することになりました。上司に彼女を連れてきたことを認められてダイヤモンドの仕事を任されることになります。

しかしこのパーティーの最中に、二人はそれぞれの関係者から、アンディはベンの賭けの対象になっていたこと、ベンはアンディの記事のためだったことを知らされます。

二人は事実を知り大激怒。別れることにします。

その後、アンディの記事が出版されて、ベンはその内容を見て驚きます。男性をフル方法ではなく、愛する人を失った後悔が書かれていたのです。

アンディの本当の気持ちを知ったベンはアンディの元へ向かい二人は、ついに本当の結ばれるのでした。

「10日間で上手に男をフル方法」の感想

男性にフラれたい女性と、女性に好かれたい男性のそれぞれの作戦が実行されるラブコメディです。

ありそうでなかった斬新な設定だったと思います。

しかし話の展開は、安心して観ることができる王道のラブコメです。

オチが想像できていてもハラハラ楽しめてしまう楽しい作品でした。

相手に嫌われるような態度を取っていても、どうしても素の自分が出てしまうアンディ。

そして嫌な女アンディが時折見せるそんな可愛い一面に惹かれるベン。

どんなに別の自分を演じていても、本当に分かり合える相手には自分の本当の姿が見破られてしまうのでしょう。

ベンとアンディはそんな運命の二人だったのですね。

何と言ってもケイト・ハドソンとマシュー・マコノヒーの掛け合いが最高です。息がぴったり合った二人のやりとりはいつまで見ていても飽きません。

ケイト・ハドソンもマシュー・マコノヒーも楽しんで演じているんだろうなという感じが伝わってきました。

ケイト・ハドソンの笑顔は本当にキラキラしています。こんな女性だったら少し無礼なことをされても許してしまうな…と思いながら観てしまいました。

マシュー・マコノヒーのにじみ出る良い人感も良かったですね。ラブコメ女王とラブコメ王の共演という感じでした。

ちょっと元気がない時に見たら元気をもらえるハッピーな映画です。最近のマシュー・マコノヒーとはまた違った魅力があり、おすすめの映画です。

スポンサーリンク

マシュー・マコノヒーのおすすめ恋愛映画ベスト3【第1位】

マシュー・マコノヒーのおすすめ恋愛映画の第1位は、2006年公開の「恋するレシピ~素敵な男の作り方~」です。

原題はFailure to Launchです。

実にラブコメらしいタイトルですね。内容もまさに王道のラブコメです。

「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカーと共演した可愛いラブストーリーです。

マシュー・マコノヒーのかっこいい魅力を堪能できる作品です。

「恋するレシピ~素敵な男の作り方~」のあらすじ

トリップは35歳の独身男性。

楽だからという理由で自立せずに親と同居しています。

スナックはこぼしたまま、服も脱いだまま。それでも母親がしっかりきれいにしてくれるのです。

トリップは身の回りのことは全て母親に任せて、男友達を遊んでばかりの気楽な毎日を送っていました。

そして恋人と別れたい時は実家に連れてきていました。

自分の実家暮らしの現状を見せて相手を幻滅させるためです。

そんなある日、両親と家具屋へ行ったトリップは、ポーラという美しい女性に出会います。すぐにポーラに惹かれたトリップはデートに誘います。

しかしポーラには秘密がありました。

実はポーラは自立できない男性を支援するためのセラピストだったのです。

ベンの両親から依頼を受けたポーラは、トリップの相手をすることで自立できるようにしていくのが任務でした。

トリップに好意を持たせて恋人になり、トリップが両親の家を出で自立する方向へ持っていこうとします。

ポーラは絶対にクライアントと関係を持つことは禁じていたのですが、トリップのキラキラした笑顔に、仕事を忘れて惹かれてしまいます。

しかし、トリップはポーラを実家に招きます。

両親から別れたい女性を実家に連れてくるという話をされたポーラはフラれてしまうと焦り、そのままトリップと関係を持ってしまいます。

その後ポーラは、他の男性クライアントに対して仕事をしているところをトリップの友人に見られてしまいます。

これがきっかけで、ポーラの秘密がトリップにバレてしまいます。

トリップは大きなショックを受けます。両親とポーラに腹を立て、ポーラの謝罪も受け入れません。

ポーラとトリップの関係が険悪になる中、友人たちがある作戦を実行します。

ポーラとトリップを部屋に閉じ込めて、お互いに話し合えるようにしたのです。

この無理やりな作戦が上手くいき、ポーラは謝罪してトリップに愛の告白をします。

そしてトリップはそれを受け入れます。

この様子を見ていた友人たちも大いに盛り上がるのでした。

「恋するレシピ~素敵な男の作り方~」の感想

マシュー・マコノヒーとサラ・ジェシカ・パーカーの大人の魅力が炸裂するロマンチック・コメディです。

「10日間で上手に男をフル方法」と設定は似ていますね。

主人公の女性はビジネスのために接近した男性に好意を持ってしまい、最終的には愛の告白をするというラブコメならではのシンプルなストーリーですね。

絶対ラストは結ばれるとわかっていても見入ってしまうのが、ラブコメの楽しいところです。

マシュー・マコノヒーは、またさらに「いい男」に磨きがかかっていたように思います。

引き締まった完璧ボディにも目がいってしまいますね。

仕事を忘れて惹かれてしまったポーラの気持ちもわかります。

サラ・ジェシカ・パーカーは海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の主人公キャリー役でおなじみの女優さんです。

今回もかわいく洗練された「大人女子」を好演していました。

サラ・ジェシカ・パーカーが着るとどんな服装も素敵になりますね。

素敵なファッションも楽しめるおしゃれ映画でした。

そしてこの映画の魅力は脇を固めるキャストたちです。

モーリスの男遊び友達には「世界にひとつのプレイバック」のブラッドリー・クーパー、モーリスの母親役には超ベテラン女優のキャシィ・ベイツ。

モーリスのルームメイトには、ズーイー・デシャネル。海外ドラマ「BONS」のエミリー・デシャネルの実の妹です。

ズーイー・デシャネルもとにかく可愛かったです。

上手くいかない二人をくっつけようと、両者の友人たちが盛り上げるラストの流れも良かったですね。

最近疲れているな…恋愛していないな…という方におすすめの作品です。

女子力と元気がアップする素敵な作品です。

そして、マシュー・マコノヒーファン必見の作品です。

マシュー・マコノヒーについては、この記事も読んでね♪

>>マシュー・マコノヒー!ガリガリになったり太ったり徹底した役作りがすごい!

 

 

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「10日間で上手に男をフル方法」, 「ウェディング・プランナー」, 「ゴールド/金塊の行方」, 「恋するレシピ~素敵な男の作り方~」, マシュー・マコノヒー, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.