「ホームランド」 クレア・デインズ

「ホームランド」シーズン7♪ 第7話のあらすじと感想!フラニーが不憫に思えるエピソード

投稿日:

「ホームランド」シーズン7:第7話のあらすじと感想

ダンテに対して心を開き始めていたキャリーでしたが、実はロシアのスパイであることが判明した第6話。

ソールもキーン大統領政権を崩壊させるためにロシアが動いている証拠を着々と集め始めていました。
第7話は様々なことが動き出します。

スポンサーリンク

「ホームランド」シーズン7:第7話のあらすじ

ダンテを薬で眠らせて自宅を捜索するキャリーのチーム。

しかし薬の効果が弱かったせいか、ダンテは一瞬目を覚まします。

すぐに眠りにつきましたが、チームはすぐにダンテの自宅を出ました。

朝帰りしたキャリーは姉からまた批判を受けてしまいます。

でも、とても姉の愛情を考える余裕のなく反抗的なキャリーはフラニーを連れて姉の家を出てしまいます。

しかしモーテルに泊まろうにもカードが使えず途方に暮れます。

ちょうどそこへダンテから電話が。

姉とけんかしたことを話すと、ダンテはフラニーを連れて自宅に来るように言います。

キャリーが薬で眠らせたことは全く覚えていないようです。

キャリーはフラニーを連れてダンテの家に行くのでした。

ダンテを疑いつつも、行くあてのないキャリーはダンテの家に行ってしまいます。

ソールはウェリントン宅を訪問し、シモーヌはロシアのスパイであるという事実を話します。

ウェリントンは予想もしていなかった事実に驚愕します。

ソールはマックスを捕え、自分のチームでダンテの自宅から持ち帰った証拠を調べるように命じます。

従わなければウェリントン盗撮などの様々な罪に問うと脅されて、マックスは仕方なくソールの秘密作戦チームに加わります。

キャリーはダンテの留守中にダンテの妻の写真と名前を見つけます。

彼女は財務省で働いていることがわかりました。

キャリーはフラニーを連れてダンテの妻オードリーの職場を訪ねます。

オードリーは双極性障害を患っているとは見えませんでした。

以前ダンテが言っていた妻がキャリーと同じ双極性障害であることは嘘だったことがわかります。

さらに、ダンテは何度も海外に行っていたこと、カブール時代に密にキャリーに想いを寄せていたことなどがわかりました。

一方ダンテはキャリーの姉の自宅へ行っていました。

自分の家にキャリーとフラニーがいると伝え、フラニーの持ち物を取りに来たと言ってキャリーの部屋に入ります。

キャリーの机にある自分の情報を見て、キャリーが何か自分について調べていたのではないかと疑います。

ソールのチームは、シモーヌが所属するNGO団体を支持しているのは、ロシアのフロント組織の人物たちである事実に行きつきました。

シモーヌの聴聞会は数日後に迫っていました。

もしそこでシモーヌが、ウェリントンがマクレンドン将軍暗殺を命じたという嘘の証言をしたら、キーン大統領政権は崩壊してしまいます。

ソールはなんとかそれを阻止しようと奮闘します。

大統領は、ウェリントンからの辞表を受け取っていました。

自分はロシアのスパイに利用されていたという内容も細かく記してありました。

激しく動揺する大統領ですが、笑顔で公務をこなすのでした。

その後、大統領はウェリントン宅へ行き、辞表は認めない、今こそ崩壊している政権を一緒に立て直してほしいと言います。

ソールがチームのオフィスに戻ると、チームのメンバーは収穫があったと報告します。

キャリーの情報によるとダンテは度々海外へ行っていたことがわかり、さらにシモーヌも資金調達のために海外へ行っていました。

そしてその中の5か所がかぶっていることが判明、ダンテとシモーヌの繋がりが証明されたのです。

そしてダンテの自宅へ突入します。

そこには、裸で抱き合うキャリーとダンテの姿がありました。

ダンテは捕えられ連行されます。

キャリーはソールから冷たい視線を浴びるのでした。

スポンサーリンク

「ホームランド」シーズン7:第7話の感想

第7話も盛り上がりましたね。

キャリー、ソール、大統領、ウェリントンのそれぞれの事件が1つの方向に集まってきました。

政権内の争いだと思っていた一連の事件は、ロシアによるアメリカ・キーン大統領政権への攻撃ということが明らかになってきました。

このシーズンの敵はロシアということで間違いなさそうです。

ダンテの裏切りを知ったキャリーは、またさらに精神的に辛そうです。

フラニーにも八つ当たりをしてしまうほど追い詰められています。

今回は、フラニーのお利口さんぶりが全面に出ていました。

無断で朝帰りしたキャリーを心配したり、急にキャリーに連れ出されても、文句も言わずにキャリーに従います。

ちょっとフラニーが不憫に思えました。

そしてキャリーがダンテと言い合いを始めた時には、仲良くするようにキャリーを注意します。

今まで母親不在の不安定な生活を続けてきたとは思えない、とても良い子に育っています。

前回ダンテに薬を飲ませて眠らせて自宅を捜索したのですが、ダンテはこのことに気付いていないようです。

しかし少しずつキャリーに不信感を持つようになります。

キャリーとダンテの会話シーンはとてもドキドキしましたね。

お互いに探り合っているけれど、なかなかそれを表に出しません。

優しくキャリーに話しかけるダンテはいつ本性を見せるのでしょうか。

ウェリントンもついに愛人シモーヌの正体を知り、意気消沈してしまいました。

大統領もロシアの脅威が迫っていることに動揺します。

しかし辞職申し出たウェリントンに対してキーン大統領が、辞職は認めない、最後まで自分に尽くすように言ったのは意外でした。

いつも息の合っていない二人でしたが、危機的状況の中で大統領が一番信じられるのはウェリントンだったのですね。

すっかりシモーヌにはめられたウェリントンでしたが、この失態を機に首席補佐官としての本領を発揮してほしいですね。

あっちでもこっちでもバタバタした状況の中で、唯一落ち着いて行動していたのがソールです。

ウェリントンに対しても、大統領に対しても、キャリーに対しても、ソールの方が一歩先を行っていましたね。

大統領にロシアの脅威が目の前に迫っている事実を報告した時に、「何とかしなくては」という大統領に対して、「既に信頼できる者を集めて調べさせています。

ロシアの専門家たちを。」と言った時のソールの表情が渋かったですね。

ロシアなど関係ないと言われ続けてきたソールでしたが、やっと全てが繋がってソールだけが正しかったことが証明されました。

ダンテの自宅へ突入したら、裸で抱き合うキャリーとダンテの姿が・・・。

ソールのキャリーに対する態度は冷淡でしたね。

この展開は意外でした。

疑いつつもダンテと関係を持つキャリーは、やはり病気のせいもあって淋しい弱い女性なのか?

これが、問題児キャリーです。

他の映画やドラマで、この展開だったら主人公を私も冷淡に見るでしょうが、キャリーだから、馬鹿だね・・と思いつつ許せてしまいます。

せっかくキャリーとソールの仲は戻りかけそうだったのに残念でした。

前回助けを求められたキャリーに対して的確なアドバイスをし、再び距離が縮まったように見えたのですが、やはりキャリーを厄介者としか見ていないですね。

このシーズン中にソールとキャリーがタッグを組んで活躍することを期待して、また次のエピソードを待ちたいと思います。

「ホームランド」シーズン7  第1話〜第12話までを振り返る!

「ホームランド」シーズン7♪第10話あらすじ&感想!

「ホームランド」シーズン7♪第9話あらすじ&感想!

「ホームランド」シーズン7♪第8話あらすじ&感想!

「ホームランド」シーズン7♪第7話あらすじ&感想!

「ホームランド」シーズン7♪第6話あらすじ&感想!

「ホームランド」シーズン7♪第5話あらすじ&感想!

「ホームランド」シーズン7♪第4話あらすじ&感想!

「ホームランド」シーズン7♪第3話あらすじ&感想!

「ホームランド」シーズン7♪第2話あらすじ&感想!

「ホームランド」シーズン7♪第1話あらすじ&感想!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ホームランド」, クレア・デインズ

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.