1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「バリー・シール アメリカをはめた男」 ドーナル・グリーソン トム・クルーズ

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」キャストとあらすじ!トム・クルーズの魅力全開!スタントなし、CGなしの飛行シーン!

投稿日:

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」のキャストとあらすじ

CIAのエージェントであり、麻薬の運び屋でもあり、ホワイトハウスに協力したこともあった実在の人物バリー・シールを描いた「バリー・シール アメリカをはめた男」

原題は、American Made2017年のアメリカ映画です。

主演はトム・クルーズ。

監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」でもトム・クルーズをタッグ組んだダグ・リーマン。

飛行シーンはスタントなし、CGなしで挑んだというトム・クルーズの驚愕のアクションシーンも注目の作品です。

「バリー・シール アメリカをはめた男」は、トム・クルーズの魅力全開の映画でした。

バリー・シールというユニークな人物は、トム・クリーズらしいハマり役だったと思います。

まずは、「バリー・シール アメリカをはめた男」のメインキャストから!

スポンサーリンク

トム・クルーズ/Tom Cruise(バリー・シール役)

生年月日:1962年7月3日

出身地:アメリカ ニューヨーク

大手航空会社の凄腕パイロットとして働いていたバリー・シールは、CIAのエージェントとして活躍することに。

そしてさらに麻薬組織からも仕事を受けて請け負うことになります。

CIAと麻薬組織の両方を騙しながら、巨額の富を手に入れたのです。

このバリー・シールは実在の人物です。映画の中で嘘のような出来事ばかりが描かれていますが、これは全て事実に基づいているのです。

本当に嘘のような人生だったのですね。

バリー・シールを演じたのは、トム・クルーズです。

1962年生まれのトム・クルーズ!

1981年に映画デビューして以来、長きに渡りハリウッドの第一線で活躍し続けている大人気俳優です。

55歳となった今でもトムスマイルは健在ですね。

引き締まった肉体と笑顔が素敵でした。そしてスタントマンなしでこなすというアクションシーンもさすがです。

最新作は2018年8月公開予定の「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」。イーサン・ハントの大人気シリーズです。

トム・クルーズの映画は、必ず映画館で観ることにしているので楽しみです。

さらに2018年5月31日、トム・クルーズ自身がSNSで「トップガン」(1986年)の続編である「Top Gun : Maverick」のパイロット姿を公開しました。

「Top Gun : Maverick」は2019年7月12日全米公開が決定しています。

「オブリビオン」でトム・クルーズとタッグを組んだジョセフ・コシンスキーが監督を務めます。

まさかまた「トップガン」のトム・クルーズを見ることができるとは思いませんでした。

これはかなり期待の映画ですね。

日本公開が楽しみです。

ドーナル・グリーソン/ Domhnall Gleeson(モンティ・シェイファー役)

生年月日:1983年5月12日

出身地:アイルランド タブリン

身長:185センチ

CIAの若き野心家シェイファー。

初めに登場した時はCAIの大物のようなオーラで現れたのですが、実はCIAの新人的レベルであり、上司に認められて昇進できるネタを探していたのでした。

シェイファーを演じたのはドーナル・グリーソンです。

1983年生まれ、アイルランドダブリン出身の俳優です。

映画監督、脚本家、演劇界でも活躍してきた俳優です。

「ハリー・ポッター死の秘宝part1」「ハリー・ポッター 死の秘宝part2」でウィーズリー家の長男ビル・ウィーズリーを演じて世界中から知られる存在となりました。

その後も色々な作品に出演し、2013年「アバウトタイム~愛おしい時間について」(2013年)に主演、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(2015年)でハックス将軍を演じ、レオナルド・ディカプリオ主演の「レヴェナント 蘇えりし者」(2015年)の主要キャストと務めるなど、乗りに乗っている俳優です。

最近ではピーター・ラビット初の実写化映画である「ピーター・ラビット」に主演しています。

コミカル、悪役、シリアス、どんな役でもこなす演技派若手俳優ですね。これからも注目したいです。

>>ドーナル・グリーソン!最新作は『ピーターラビット!「ハリー・ポッター」ビルと「スター・ウォーズ」ハックス将軍が同じ俳優?

サラ・ライト/ Sarah Mason(ルーシー・シール役)

生年月日:1983年9月28日

出身地:アメリカ ケンタッキー州

バリー・シールの妻でありルーシーは、夫が大手航空会社を辞めてしまったことを心配していました。

徐々に変わる暮らしぶりにも嫌悪していたのですが、バリー・シールがとんでもない大金を稼ぐようになり、贅沢な暮らしを一緒に楽しむようになります。

ルーシーを演じたのはサラ・ライトです。

1983年生まれのアメリカ人女優です。

「CSI:マイアミ」「マッドメン」などのドラマにゲスト出演していますが、日本ではあまり知られていない女優さんですね。

とても美しく魅力的な女優さんでした。

サラ・ライトは、エリック・クリスチャン・オルセン/Eric Christian Olsenの奥様ということでも有名です。

エリック・クリスチャン・オルセンは、「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」のマーティ・デュークス役の俳優です。

「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」が大好きなので、マーティの奥さんなの!と驚きました。

2012年に結婚し、現在2人のお子さんもいます。

SNSで幸せな家族写真を投稿しているのですが、本当に可愛らしい子供達に素敵なパパとママの姿に癒されます。

2人のお子さんを出産したばかりとは思えないサラ・ライトの体型にも注目ですね。

この3人の息の合った演技がかなり面白いです。

超ベテランのトム・クルーズに若手実力派俳優のドーナル・グリーソン。

さらにフレッシュなサラ・ライトの魅力が上手く融合していました。

スポンサーリンク

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」のあらすじ : CIAにスカウトされるバリー・シール

1978年のアメリカのルイジアナ州。

大手航空会社のパイロットであるバリー・シールは天才的な操縦技術を持っていました。

しかしその才能を活かせずに退屈な飛行を繰り返していました。

そんな彼の能力に目をつけたCIAの青年シェイファーという男が、バリー・シールにある仕事を依頼してきました。

偵察機のパイロットになり、中米の国々の上空を飛行して、その様子を極秘に撮影してくるという任務です。

シェイファーは、最新の小型飛行機を預けてバリーをその気にさせます。

航空会社の仕事に飽き飽きしていたバリーはジェイファーに協力することを決意、CIAの人間になります。

表向きは民間の会社で働いていると偽り、妻ルーシーにもCIAであることは秘密にしています。

ルーシーはバリーの転職に不安を感じていました。

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」のあらすじ : 麻薬王パブロとの接触

バリーはシェイファーの指示に従い、中米の上空を飛行しながら次々に鮮明な偵察写真を撮影し、シェイファーに渡しました。

シェイファーは実はCIAの下っ端の男でした。

シェイファーはこの写真のおかげで上司から褒められるようになり上機嫌です。

1980年、CIAの仕事を続けるバリーのもとに、思いがけないオファーがきます。

巨大麻薬カルテルのパブロ・エスコバルという男から、飛行機を使い麻薬をアメリカに密輸する仕事を依頼されたのです。

バリーは見事な操縦技術と行動力で運び屋の仕事を成功させます。

バリーの仕事ぶりにパブロは大満足。バリーは巨額の報酬を手にします。

そしてその後も麻薬組織と関わりを持ち続けるのでした。

しかし、パブロの邸宅にコロンビア政府が突入してきて、バリーも拘束されてしまいます。

そこへシェイファーがやってきてバリーの身柄を引き取りました。

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」のあらすじ : ミーナに移り住んだバリー

バリーはシェイファーからアーカンソー州のミーナという小さな田舎町で新しい生活をするように言われ、広大な土地と飛行場を与えられます。バリーはルーシーに実はCIAの仕事をしていることを明かしました。

ルーシーはこの不安定な生活に不満を募られていました。

偵察機の次にシェイファーがバリーに与えた仕事は、中米ニカラグアの親米組織であるコントラへの武器の輸送をする仕事です。

さらにCIAはミーナの広大な土地にコントラ兵士の訓練所を作り訓練を開始しました。

バリーは再び麻薬カルテルの仕事もこなすようになり、また巨額の報酬を手にします

CIA、麻薬の密輸、武器の横流しなど、なんでも請け負うバリーは、巨額の富を得るようになります。

ルーシーも贅沢な生活を楽しむようになっていました。バリーは現金の置き場所に困るほどの大金持ちになっていました。

<------ここからネタバレ記事あり------>

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」のあらすじ : ルーシーの弟JBの訪問

バリーの家にルーシーの弟JBがやってきました。問題を起こしてばかりのトラブルメーカーであるJBに対して、バリーは嫌な予感がしました。

その頃FBIは、ミーナという小さな街で大きな金が動いていることに不信感を抱き始めていました。

そしてJBは無防備に大量の現金を持ち歩いていたところを見つかりFBIに捕まってしまいます。

バリーはJBを釈放し国外逃亡させようとしますが、厄介者のJBを始末しようとしたパブロたちはJBが逃亡しようとした車に爆弾を仕掛けていました。

バリーの目の前でJBは爆発事故により死亡しました。

恐怖を感じたバリーは逃亡しようと急ぎますが、FBIや麻薬取締局、州警察などがバリーの家に押し寄せて逮捕しようとします。

CIAシェイファーのチームは、バリーとの関係したことを隠すために全ての書類を焼き払おうとしていました。

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」のあらすじ : ホワイトハウスの極秘任務を遂行するバリー

刑務所送りになることを覚悟していたバリーでしたが、あっさり無罪放免になってしまいました。そして謎の男達にある場所に連れていかれます。

その場所はなんとホワイトハウスでした。

ホワイトハウスもバリーの操縦技術を認めていて、コロンビアの麻薬組織が麻薬取引をしているところを撮影してくるという、極めて危険な任務を命じたのです。

レーガン政権は、中央アメリカのニカラグアの反米政権がこの麻薬取引と関わっている証拠がほしかったのです。

バリーは仕方なくこの危険な任務に向かいます。

麻薬組織のパブロたちに疑いの目を持たれながらも、なんとか取引の現場を盗撮することに成功したバリー。

無事にアメリカに戻ってきたのですが、数日後にホワイトハウスは、この盗撮した写真を公開してしまいます。

そこにはバリーの姿がバッチリ映っていました。

バリーが裏切り者であることが麻薬カルテルにバレてしまったのです。

麻薬カルテルの報復を恐れるバリーは妻と子供たちをバトンルージュに移住させ、自分は1人で毎日別のモーテルを転々としながら生活していました。

そしてある晩、バリーは謎の男たちにより殺害されるのでした。

<------ここまでネタバレ記事------>

関連記事

>>「バリー・シール アメリカをはめた男」の感想!冒険好きのトム・クルーズの真価が発揮できた映画!トムの笑顔が良かった!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「バリー・シール アメリカをはめた男」, ドーナル・グリーソン, トム・クルーズ

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.