1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「キングスマン ゴールデンサークル」 コリン・ファース 外国映画

映画「キングスマン ゴールデンサークル」あらすじと感想!やはりコリン・ファースの貫禄はすごい!

投稿日:

映画「キングスマン ゴールデンサークル」のあらすじと感想

2017年公開の「キングスマン ゴールデンサークル」は、世界中で大ヒットした「キングスマン」(2015年)の続編。

原題は、Kingsman: The Golden Circle。

斬新なカメラワークと度肝を抜くアクションシーン、コメディ、サスペンス要素も満載のエンターテイメント大作です。

サイコな麻薬王を倒して世界を救うために、キングスマンが戦いに挑みます。

スポンサーリンク

映画「キングスマン ゴールデンサークル」の主なキャスト

タロン・デヴィッド・エジャトン/Taron David Egerton

生年月日:1989年11月10日

出身地:イギリス

ゲイリー・“エグジー”・アンウィン / ガラハッド役

コリン・アンドリュー・ファース/Colin Andrew Firth

生年月日:1960年9月10日

出身地:イギリス

ハリー・ハート / ガラハッド役

ジュリアン・ムーア/Julianne Moore

生年月日:1960年12月3日

出身地:アメリカ ノースカロライナー

ポピー・アダムズ役

映画「キングスマン ゴールデンサークル」のあらすじ:再び始まるキングスマンの戦い

キングスマンとは、世界最強のスパイ集団です。

ロンドンにある高級テーラーを拠点に活動しています。

前作では、貧困地区に住んでいたタロン・デヴィッド・エジャトン演じる

青年エグシーがキングスマンのコリン・アンドリュー・ファース演じる英国紳士ハリーの導きのもと、一人前のキングスマンのエージェントに成長する物語でした。

世界最強の敵ヴァレンラインとの戦いの末、ハリーは命を落としていました。

前作から1年後。

エグシーの前に、キングスマン候補生時代の仲間チャーリーが現れます。

チャーリーは試験に受からず敵側についたのですが、キングスマンの攻撃により死亡したと思われていました。

しかし右腕と声帯を失いながらも生き延びていたのです。

チャーリーはコンピューターが仕込まれた義手をエグジーの車に残すことで、キングスマンの情報をハッキングしていました。

エグジーはティデル王女と交際していました。

宮殿での食事も、ハリーから教え込まれた食事マナーやキングスマンのサポートにより、上手くこなすことができました。

ちょうどその時、何者かによりキングスマンのアジトが攻撃を受けてしまいます。

チャーリーがキングスマンの情報をハッキングしていた為です。残されたのは、エグジーと、メカ担当のマーリンだけでした。

<------ここからネタバレ記事あり------>

映画「キングスマン ゴールデンサークル」のあらすじ:ステイツマンとの遭遇

エグジーとマーリンは、キングスマンを攻撃した敵を倒すため、手がかりを探します。

そして、アメリカ、ケンタッキー州のある醸造所にたどり着きます。

実はこの醸造所も表向きのもので、キングスマンと同じようなステイツマンというスパイ機関のアジトだったのです。

そしてそこには、死んだはずにハリーが保護されていました。

ステイツマンのエージェントのテキーラとジンジャーが、戦いに倒れたハリーを蘇生させていたのです。

しかし、ハリーは記憶障害になっており、エグジーたちのことは全て忘れていました。

エグジーとマーリンは、ステイツマンのリーダーであるシャンパンから、この事件の裏には、ゴールデンサークルという世界最大の麻薬組織がいることを知らされます。

エグジーはチャーリーの元恋人のクレアに接近し、体内にGPSを忍ばせることに成功します。

エグジーは記憶が戻らないハリーに対し、過去のトラウマをネタに強い衝撃を与えることで、無事にハリーの記憶を戻すのでした。

映画「キングスマン ゴールデンサークル」のあらすじ:ポピーの企み

ゴールデンサークルのリーダーであるジュリアン・ムーア演じるポピーは全世界に向けて声明を出します。

ゴールデンサークルにより作られたドラックを摂取した人間は、青い筋が現れ、やがて死亡するという衝撃的なことを話します。

ゴールデンサークルは解毒剤を準備しており、大統領が麻薬の合法化を認めるのであれば、すぐに解毒剤を配布すると脅します。

この声明を受けて世界中は大混乱に陥ります。

大勢の人に青筋が現れはじめ、エグジーの恋人ティデルにも青筋が出てきました。

ティデルも薬物を摂取していたのです。

映画「キングスマン ゴールデンサークル」のあらすじ:エグジー、ハリー、ウィスキーの活躍

この危機の中、大統領は感染者を救うどころか、むしろ薬物所持者を一掃できるチャンスだと考えます。

この考えを聞いたエグジーはステイツマンと協力して感染者を救うために奔走します。

エグジー、ハリー、ウィスキーはゴールデンサークルの解毒剤の工場に侵入することに成功、見事解毒剤を1本盗み出しました。

これをもとに大量の解毒剤を作ろうとしたのですが、ウィスキーの不注意で割れてしまいます。

ハリーは、ウィスキーは裏切り者であるとして発砲します。

エグジーは慌ててウィスキーの応急処置をします。

仲間であるウェスキーを撃つなんて、ハリーの精神状態が正常ではないのだと心配します。

映画「キングスマン ゴールデンサークル」のあらすじ:ポピーとの直接対決

エグジー、マーリン、ハリーは、ゴールデンサークルの本拠地である、ポピーランドに向かいます。

エグジーは地雷を踏んでしまうのですが、マーリンが身代わりとなり敵を巻き込んで自爆します。

エグジーとハリー、そしてポピーに拉致されていた歌手のエルトン・ジョンは、力を合わせてポピーのロボット犬の攻撃をかわし、ポピーに毒薬を打ち込みます。

そして解毒剤の配布をするためのアクセスコードを聞き出します。

ポピーは毒が体にまわり、そのまま息絶えました。

映画「キングスマン ゴールデンサークル」のあらすじ:ウィスキーの妨害

しかしそこへウィスキーが現れてエグジーとハリーを妨害します。

ウィスキーが裏切り者であるというハリーの勘は当たっていたのです。

実はウィスキーには恋人が薬物中毒者に殺されたという過去があり、薬物を摂取した者を皆殺しにすることに賛成していたのです。

投げ縄で攻撃してくるウィスキーとの激しい戦いの末、エグジーとハリーはウィスキーを倒し、無事にコードを入力します。

世界中の感染者は解毒剤により助かりました。大統領は感染者を皆殺しにしようとした事実が明るみになり、失脚することになりました。

映画「キングスマン ゴールデンサークル」のあらすじ:新たなキングスマンのはじまり

一連の事件が解決し、キングスマンはステイツマンの援助を受けて再建していくことになります。

そんな中、スーツ姿のテキーラはキングスマンの店にやってくるのでした…。

<------ここまでネタバレ記事あり------>

スポンサーリンク

「キングスマン ゴールデンサークル」の感想

「キングスマン」ファン待望の続編。

前作よりもエンターテイメント色が強く、誰でも楽しめるスパイアクションに仕上がっていたと思います。

新しい敵であるポピーもなかなか良かったですね。

「キングスマン ゴールデンサークル」の感想:ステイツマンの登場

本作の見どころは、ステイツマンの登場ですね。

英国紳士集団であるキングスマンに対して、古きアメリカのカウボーイ集団です。

ジーンズとブーツ、カウボーイハットに投げ縄など、西部劇に出てくるような小道具や、小ネタが満載です。

ウィスキーの操る最強の投げ縄アクションは、斬新な映像と融合することでかなりかっこいいシーンとなっていました。

この対照的な2つのスパイ機関が力を合わせて戦うということで、前作よりもパワーアップした感じがしました。

テキーラ、シャンパン、ウィスキーなどのお酒のコードネームもわかりやすくて良かったですね。

このステイツマンがハリーに応急処置をして助けていたという事実は、ちょっと無理やりな感じがありましたが、

やはりコリン・ファースあってのキングスマンなので、それは良しとしましょう。

「キングスマン ゴールデンサークル」の感想:ジュリアン・ムーアの凄さ

前作の敵を演じたのはサミュエル・L・ジャクソンでした。

かなりの強烈キャラだったので、今回の敵もそれ以上のキャラを期待していました。

今回の敵は、世界的麻薬密売組織の女性リーダーのポピーです。

ジュリアン・ムーアでした。

薬物を合法化するという無謀な野望を持っています。

サミュエル・L・ジャクソンのようなモンスター的な怖さはありませんでしたが、なかなか良い味が出ていたと思います。

ジュリアン・ムーアは、どこか古典的な美しさのある女優さんです。

先日鑑賞した「サバービコン 仮面を被った街」もそうでしたが、古き良きアメリカの美しく理想的な女性というイメージが強いです。

レトロでおしゃれなハンバーガーショップに立つ姿などは、まさに古き良きアメリカの理想女性という感じです。

しかし、そのイメージとは反対に、裏切り者をミンチにしてハンバーガーにしてしまい、忠誠心の証として部下に食べさせてしまうなど、完全なる異常者です。

この恐ろしいギャップが面白かったですね。

ジュリアン・ムーアならではのハマり役だったと思います。

「キングスマン ゴールデンサークル」の感想:大統領の恐ろしさ

異常者であるポピーのぶっとび行動よりも恐ろしかったのが、大統領の行動です。

ポピーの企みに対し、薬物を摂取した者=アメリカには不要な者、として皆殺しにしようとするのです。

しかもその決断をあっさり下してしまいます。

この時のフォックス首席補佐官との人間ドラマが良かったですね。

フォックス首席補佐官は、大統領を支えるためにギリギリの精神状態で激務をこなしていました。

そのため、仕方なくドラックの力を借りてしまったのです。

しかしそのせいで、ゴールデンサークルの毒が体にまわってしまいます。

そして感染者の収容所に閉じ込められてしまうのです。

最終的に、フォックス首席補佐官が大統領と告発することで一件落着したところは、スッキリでしたね。

フォックス首席補佐官演じるエミリー・ワトソンはイギリスの演技派女優です。

個人的に久しぶりに観た感じがしましたが、出番が少ない中でも存在感がありました。

「キングスマン ゴールデンサークル」の感想:コリン・ファースの魅力

前作で死んだはずのハリーが実は生きていたのは嬉しかったのですが、前半はハリーの記憶が戻らずに気の毒な状態が続きました。

記憶が戻ってからもしばらくは幻覚が見えたり本調子ではありませんでした。

今回も完全に主役はエグジーだったのですが、やはりコリン・ファースの貫禄はすごいなと思いました。

スーツの着こなしや立ち振る舞いが本当に英国紳士ですね。

本当にかっこいいです。

エグジーのエージェントぶりも様になってきましたが、ハリーにはかなわないですね。

「キングスマン」は今後もシリーズ化されることが決まっていますが、コリン・ファースにはずっと出続けてほしいですね。

かっこいい英国紳士、ド派手アクション、斬新映像、笑いとサスペンス要素と、楽しめる要素がギュッと詰まった作品です。

今後シリーズ化されるということなので、まだまだ楽しむことができそうです。

キングマンの関連記事

>>映画「キングスマン3」の最新情報!「キングスマン」はユニバース化される?スピンオフもドラマ版も制作決定?

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「キングスマン ゴールデンサークル」, コリン・ファース, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.