「ブレードランナー」 ハリソン・フォード ライアン・ゴズリング 外国映画

SF映画「ブレードランナー」のキャストとあらすじ!ハリソン・フォードが主演!SFファンには「SF映画の金字塔」と呼ばれている SFの古典です。

投稿日:

SF映画「ブレードランナー」

2017年に、「ブレードランナー」の続編が公開されます。

タイトルは、「ブレードランナー2049」

ハリソン・フォードに加えて、「ラ・ラ・ランド」で一躍世界的に有名になったライアン・ゴズリングも出演します。

続編の「ブレードランナー2049」が、どんなストーリーになるのか?今、話題になっていますが、今日は、もとの「ブランドランナー」を見てみましょう。

「ブレードランナー」は、1982年のアメリカ映画です。

スポンサーリンク

原作は、フィリップ・キンドレド・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』と言うSF長編小説です。

タイトルが、ユニーク!面白い!

映画「ブレードランナー」は、どんなストーリーなのか?

「ブレードランナー」のあらすじを見てみましょう!

この映画は、主演がハリソン・フォードで1982年に公開されて大ヒットしますが、とても皮肉な事に、フィリップ・キンドレド・ディックは、映画「ブレードランナー」が公開された年と同年、1982年に、53歳で亡くなっています。

映画「ブレードランナー」のあらすじを見る前に、「プレードランナー」の監督、キャストも見てみましょう!

SF映画「ブレードランナー」の監督は?

映画「ブレードランナー」の監督は、リドリー・スコットです。

監督の名前を聞いてもピンとこないかもしれませんが、 あの映画「エイリアン」の監督!と言えば、ああ、あの「エイリアン!」と分かると思います。

また、あの怖い映画、「ハンニバル」の監督でもあります。

リドリー・スコット監督は、1937年生まれのイギリス人。

「エイリアン」は、1979年に、世界的ヒットして、その後の活動拠点をアメリカに移します。

そして、1982年に「ブレードランナー」

「ハンニバル」は2001年です。

最近では、2015年のマッドデイモンの「オデッセイ」でゴールデングローブ賞 映画部門 作品賞しています。

「エイリアン」も「ハンニバル」も「オデッセイ」も映画は見たけれど、まさか「ブレードランナー」と同じ監督とは知らなかったので知って、感動しました。

SF映画「ブレードランナー」の主なキャスト

「ブレードランナー」のキャストを簡単に見てみましょう!

リック・デッカード・・・・ハリソン・フォード

レプリカント専門の特別捜査官

レイチェル・・・ショーン・ヤング

タイレル社秘書

ロイ・バッティ・・・ルトガー・ハウアー

反逆レプリカントのリーダー。

スポンサーリンク

SF映画「ブレードランナー」のあらすじ

映画「ブレードランナー」の舞台は、2019年の廃墟と化したロサンゼルス。

環境汚染が進んで地球は、昼までも暑い雲に覆われて酸性雨に晒されていました。

裕福な人々は地球以外の異星に安住の地を求めて移住し、残されたのは下層階級の市民のみで高層ビルが林立する年に住んでしました。

過酷で危険を伴う労働は、もっぱら「レプリカント」と呼ばれるアンドロイドが用いられていました。

この「レプリカント」は、遺伝子工学の発展によって作られた人造人間です。

「レプリカント」は、見かけは人間そっくりですが、感情というものを持っていません。

しかし、「レプリカント」は、感情を持ち始めたので、あらかじめ4年で死ぬように設定されていました。

そんなある日、4名のレプリカントが人間に反逆し、シャトルを奪い密かに地球に来て、人間に紛れ込んで潜伏しているという報が入ります。

ハリソン・フォード演じるデッカードはレプリカント専門の特別捜査官で、ブレードランナーと呼ばれていました。

後を絶たず人間社会に紛れ込もうとするレプリカントがいるので、そんなレプリカントを解任するのが任務でした。

デッカードはレプリカントの正体を暴く能力もあって、一流のブレードランナーでした。

デッカードは、元上司から、レプリカントを探し出して、処分するように命令を受けます。

しかし、脱走したレプリカントは最新の機種の「ネクサス6型」。

「ネクサス6型」は、人間と見分けることは、熟練した捜査官でも難しいのです。

デッカーズは、ネクサス6型を開発・製造した最大手の会社、タイレル社に、協力を要請しようと訪れます。

そこで、ジョン・ターケル演じるタイレル博士と、ショーン・ヤング演じる社長秘書のレイチェルに会います。

そして、タイレル社で、レプリカントの識別テストをしたところ、テストの結果、レイチェルもまたレプリカントであることが分かるのでした。

レイチェルは、人間の記憶を移植されて、自分がレプリカントであることを知りませんでした。

レプリカントは、製造されてから、数年が経つと人間の感情が発生するのです。

デッカーズは、美しいレイチェルに惹かれてしまいます。

デッカードは、懸命な捜査によってレプリカントたちの居場所を捜し出していきます。

デッカードは、まず、レプリカントの1人ゾーラが、ショーダンサーになりすましていましたが、発見して追跡し、射殺します。

そして次に、デッカードは、レプリカントのレオンに襲われますが、危機一髪のところをレイチェルに救われます。

デッカードはレイチェルを自宅へ招きます。

一方、脱走したレプリカントの中のリーダーのルトガー・ハウアー演じるロイ・バッティは、自分たちレプリカンドの寿命が知りたくて、仲間のプリスと一緒にタイル社に侵入します。

タイレル社の技師であるJ・F・セバスチャンに近づきタイレル博士に会います。

そして、ロイ・バッティは、レプリカントたちの短い寿命を伸ばしてくれるように頼みます。

タイレル博士は技術的に不可能であり、限られた命を全うしろと告げます。

バッティはタイレル博士の眼をつぶして、セバスチャンをも殺して姿を消します。

<ーここからネタバレあり!まだ映画を見てない方は、先に映画を見てから読んで下さい!ー>

その後、デッカードは、高層アパートでレプリカントのプリスを倒し、そして、最後にデッカードとバッティが対決します。

バッティに追い立てられ、デッカードはアパートの屋上へ逃げますが、屋上から転落しそうになります。

しかし、そこで自分の寿命を迎えることを悟ったバッティはデッカードを救い上げ救うのです。

そして、微笑みながら死ぬのです。

バッティは死に直面する人間を見殺しにすることができなかったのです。

デッカードはレイチェルを連れて、都市から脱出します。

映画は「レイチェルの寿命は限られていない。お互い何年生きられるか、誰が知ろう」で終わります。

<ーーーここまでネタバレーーー>

SF映画「ブレードランナー」の評価

映画は時間の関係で、原作の『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』よりストーリーはところどころカットされています。

映画では、宗教的な部分がカットされています。

また、主人公のデッカーズが、本物の動物を飼えないので電子羊を飼っていると言う部分もカットされています。

しかし、カットされた部分なくても、すばらしい!

1982年の作品と言うのが今、思えば、驚きます。

1982年に、環境汚染で酸性雨が降り注ぐ都会を舞台にするなんて・・・。

舞台は、2019年。

これを書いているのが2017年。

2年後の世界が映画の舞台です。

この映画、なぜか日本語が聞こえてきたりします。

ネオンサインも、「コカコーラ」とか、なぜか日本語のものも目に入ってきます。

この映画は、SFファンには、「SF映画の金字塔」と呼ばれています。

SFの古典でしょう!

2017年の10月には、ハリソン・フォードに加えて、ライアン・ゴズリングも出演する「ブレードランナー2049」が公開予定です。

さて、どんな映画なのか?とても楽しみです。

<追記>「ブレードランナー2049」を見ました!

映画館で「ブレードランナー2049」を見ました。

映画「ブレードランナー2049」のあらすじと感想です。

映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」を見た私の感想と評価!ハリソン・フォードの活躍が少なく残念。ライアン・ゴズリングの無表情な演技は良かった!

関連記事

「ライアン・ゴズリング」

>>ライアン・ゴズリングのおすすめ作品「ラースと、その彼女」!かっこいいライアンも好きだけどこの映画のキャラクターが、ライアンの役の中で一番好き!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ブレードランナー」, ハリソン・フォード, ライアン・ゴズリング, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.