1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「ファーゴ」 ビリー・ボブ・ソーントン フランシス・マクドーマンド マーティン・フリーマン 海外ドラマ

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」が面白い!「これは実話である!」あらすじとキャスト!見事コーエン兄弟にやられてしまいました!

投稿日:

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」まいりました!

海外ドラマが面白い!

私は、海外ドラマは、「hulu 」と「Amazonプライムビデオ」と「ユーネクスト」の配信で見ています。

これだけあれば、もう毎日、映画と海外ドラマ三昧!

スポンサーリンク

ちょうど今、見ているのは、huluとAmazonビデオで配信されている海外ドラマ「FARGO/ファーゴ(字幕版)」です。

 

>>FARGO/ファーゴ(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

この海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」がなかなかいい!

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」は、2014年からアメリカで放送されました。

映画で『ファーゴ』と言う映画があったので、最初、その映画『ファーゴ』の続編かしら?と思いましたが、映画『ファーゴ』の続編でも、リメイクでもないのです。

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」は、ドラマとしての完全オリジナルなのです。

映画『ファーゴ』は?どんなあらすじ?

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」を見て行く前に、ちょっと映画『ファーゴ』を見てみましょう!

映画『ファーゴ』は1996年のアメリカ映画です。

ジョエル・コーエン(Joel Coen)と、イーサン・コーエン(Ethan Coen)と言う兄弟の映画監督の作品です。

このコーエン兄弟は、コーエン兄弟として二人共同で、映画製作に携わっているのです。

映画『ファーゴ』は、車のセールスマンが主人公です。

この車のセールスマンが、借金返済のために偽装誘拐を計画します。

しかし、それが・・・・、ほんのちょっとした小さな手違いからどんどんその計画が狂い始めてしまうのです。

そして、凄惨な連続殺人事件へと発展していくと言うストーリー。

コーエン兄弟特有のブラックユーモアを交えながらのサスペンスドラマです。

アカデミー賞にも多数ノミネートされ評論家にも大絶賛の映画でした。

1997年のアカデミー賞では、脚本賞と、フランシス・マクドーマンドが、この映画『ファーゴ』で、妊婦の女性警察署長を演じてアカデミー賞主演女優賞を受賞しています。

♪フランシス・マクドーマンドについては、こちらの記事も読んで下さい!

映画『ファーゴ』で、アカデミー賞主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドは、2017年の「スリー・ビルボード」でもアカデミー賞主演女優賞を受賞しています。

>>映画「スリー・ビルボード」のフランシス・マクドーマンド!アカデミー賞授賞式で男女格差を訴えるスピーチを!

この映画『ファーゴ』は、冒頭で、「これは実話です。」と出てくるのです。

"This is a true story. The events depicted in this film took place in Minnesota in 1987. At the request of the survivors, the names have been changed. ・・・・”

”これは実話である。
実際の事件は1987年、ミネソタで起こった。
生存者の希望で、人名は変えてあるが。

もう、この始まりだけで、見ている人たちは、「ええ?実話なんだ!」とぐいぐいとストーリーに引き込まれていきます。

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」のあらすじ(ネタバレなし!)

では、海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」は?

まずは、ドラマの冒頭に「これは実話である。・・・」と言う文字が流れます。

これは映画「ファーゴ」と同じです。でもストーリーは少し違います。

このドラマ「FARGO/ファーゴ」の舞台は、ミネソタ州ベミジーです。

地図で確かめましょう!

アメリカの北の方でカナダに近い山の中で冬は、雪だらけの何もない田舎です。

そんな田舎町に、うだつが上がらず、売上も取れない保険セールスマンレスター・ナイガード(マーティン・フリーマン)が住んでいます。

レスターの妻は、何かとレスターを常に見下げて、いつも、レスター弟のチャズ(ジョシュア・クローズ)と自分の夫を比べて文句ばかり言っています。

レスターはいささか、自分の妻には、いいかげん嫌気がさしています。

そして、ある日、高校時代の同級生にサム・ヘス(ケヴィン・オグラディ)に偶然出くわします。

レスターは、高校時代は、このサム・ヘスに虐められていました。

レスターは、とっさに逃げようとし勝手に自分で怪我をしてしまいます。

顔に怪我をしたレスターは病院に行き、そこでローン・マルヴォ(ビリー・ボブ・ソーントン)に出会います。

この出会いから、レスターを始めいろいろな人の人生の歯車が狂ってしまうのです。

ローン・マルヴォは、不気味です気味が悪い男性ですが、実はこのローン・マルヴォは、冷酷な殺し屋だったのです。

マルヴォはレスターの身の上話を聞き出すと、「サム・ヘスを殺して欲しいか?こう尋ねます。

レスターは、殺してやるというのを冗談だと受け取ります。

ところが・・・・

ここから連続殺人事件が始まるのです!

脚本が面白く、ちょっとブラックユーモアにも溢れています。

途中で、あんまりすごいから、「これ本当に実話なの?」と何度も何度も思います。

事実は、小説より奇なりか・・・。

この実話はすごすぎ!こんな田舎町なので、ずっと代々語り継がれる事件でしょうね?

ローン・マルヴォという殺し屋が、悪魔的で、不気味!

この殺し屋、最後は、どうなるのだろう?ってどんどんストーリーに引き込まれていってしまいます。

スポンサーリンク

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」のキャスト

マーティン・フリーマン/Martin Freeman(レスター・ナイガード役)

ドラマ「FARGO/ファーゴ」では、うだつのあがらない保険のセールスマン役です。

1971年9月8日イギリス生まれ

英BBCのドラマ「SHERLOCK」では、名探偵シャーロック・ホームズの相棒ジョン・ワトソン役。

>>海外ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」シーズン1のあらすじと感想!現代版シャーロックの面白さはスタイリッシュで斬新な演出!90分があっという間

ワトソン役と、このドラマ「FARGO/ファーゴ」のレスター役、全然違うキャラクターです。

また映画「ラブアクチュアリー」では、ちょっとHな役でした。

>>映画「ラブアクチュリー」クリスマスおすすめ映画

日頃、臆病で、気の弱い性格のレスラーが、狂気を浴びて人格が変わってしまうシーンなど、面白かったです。

尋問の時とか、平気で嘘をつくシーン。

マーティン・フリーマンは、目の表情だけで演技ができる演技力です。

映画『ホビット』3部作にホビット族のビルボ役で主演しました。

ビリー・ボブ・ソーントン/Billy Bob Thornton(ローン・マルヴォ役)

ドラマ「FARGO/ファーゴ」で殺し屋役。

1955年8月4日アメリカ生まれ。

このビリー・ボブ・ソーントンの演技もすごい。

完璧な殺し屋で不気味です。

ちょっと悪魔的な殺し屋の存在が、このドラマ「FARGO/ファーゴ」を面白くさせているのは間違いなしです。

髪型もユニークです。

おかっぱと言うか前髪を下ろして短く切っている。

この短い前髪の演出、監督が考えたのでしょうか?それともビリー・ボブ・ソーントンの役づくり?

とにかく、この短い前髪が、ちょっと不気味で印象的すぎなのです。

このビリー・ボブ・ソーントンもマーティン・フリーマンと同様に、目の表情だけで演技ができる演技力です。

黙って、あの目だけで相手を黙らせることができるのです。

実は、このビリー・ボブ・ソーントンは、プライベートでは、あのアンジェリーナ・ジョリーンジーの元夫なのです。

これは知らなかった!

この海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」を見て、名前を知りました。

でも、確かに顔だけは見たことあった・・・。

そう言えば、映画「ラブアクチュアリー」にもアメリカ大統領役で出てました。

アンジェリーナ・ジョリーンジーがブラピと結婚する前、2000~2003年まで、アンジは、このビリー・ボブ・ソーントンと結婚していたのです。

まさか、この海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」のちょっと気持ち悪いおかっぱ頭の男性が、あのアンジーの元旦那さまだっただなんて・・・、後から知って驚きました。

♪参考に、アンジーが監督した映画「最初に父が殺された」についての記事も読んで下さいね!

>>アンジェリーナ・ジョリー監督映画「最初に父が殺された」のあらすじと感想!アカデミー賞外国語映画賞のカンボジア代表に。

それから、このビリー・ボブ・ソーントンは、ミュージシャンとしても活躍されていて『ザ・ボックスマスターズ』というバンド活動もしています。

2016年から配信のドラマ「弁護士ビリー・マクブライド」では主役の弁護士役。

このドラマ「弁護士ビリー・マクブライド」味があってなかなかいい!

シーズン2も制作されることになりました。

ドラマ「FARGO/ファーゴ」の不気味な殺し屋の役から一変して、知的な弁護士さん役です。

この「弁護士ビリー・マクブライド」で2017年ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門男優賞(ドラマ部門)を受賞した。

幅は広い俳優さんですね。

アリソン・トルマン/Allison Tolman(モリー・ソルヴァーソン役)

 

1981年11月18日生まれ

ヒューストンのテキサス生まれ

ベミジー警察署の副署長モリー・ソルヴァーソン役です。

正義感が強くて、上司がレスターの件を取り合ってくれないがくじけず信念を持って捜査をし続けます。

ちょっと太めですが、目がキレイな美人です。

この太めの警察官と言うのがいい味が出ていて良かったのではと思います。

コリン・ハンクス /Colin Hanks(ガス・グリムリー役)

殺し屋のローン・マルヴォを交通違反で止めたのに、深く追求することをせず見逃してしまいます。

そのことで、罪悪感を抱き悩む警察官です。

1977年11月24日生まれ。

アメリカカリフォルニア出身

なんと、トム・ハンクスの息子さんです。そう言われれば似ているようにも思います。

1996年にトムハンクス監督の映画『すべてをあなたに』でデビュー。

その後、テレビドラマや映画にいくつも出演しています。

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」受賞した賞

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」の評価は高く、いくつもの賞を受賞しています。

2014年第66回エミー賞

作品賞
ミニシリーズ部門

監督賞
ミニシリーズ・テレビ映画・ドラマスペシャル部門

キャスティング賞
ミニシリーズ・テレビ映画・ドラマスペシャル部門

2014年第72回ゴールデングローブ賞

作品賞 ミニシリーズ・テレビ映画部門

男優賞 ミニシリーズ部門
ビリー・ボブ・ソーントンが受賞しました。

それにしてもこの実話の中で、たくさんの人が殺されてしまいます。

何人、殺されたのでしょうか?

実話だと言うことは、殺された人たちの遺族もいる。

数々の賞をドラマで受賞したら、遺族は、微妙な気持ちでしょうね。

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」は、本当に実話?

ドラマの始まりには、このように説明があります。

”これは実話である。
実際の事件は2006年、ミネソタで起こった。
生存者の希望で、人名は変えてあるが
死者への敬意を込め、その他は忠実に書いた。”

映画『ファーゴ』の冒頭にも同じような説明が・・・。

映画は1987年にミネソタ州で起こったと。

こんな連続殺人が、1987年にも、2006年にも本当の起こる??

ドラマ「FARGO/ファーゴ」のシーズン1は、10話です。

冒頭で「これは実話である。・・・」が流れます。

つまり、10回、「これは実話である。・・・」の文字を読むことになります。

10回読んで、何の疑問も持たなかったです。

でも、、、。

実は、これはコーエン兄弟が話の信ぴょう性を上げる為に挿入したものだったのです。

つまり、フィクションなのです。

実際には、このような事件は起きていませんでした。

この冒頭の「This is a true story.」「これは実話である。・・・」を私は、100%信じて、海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」を実話だと信じて、「ええ?こんな事あるんだ・・・事実は小説より奇なりだわ」と毎回つぶやきながら10話を、見ていました。

私も見事、コーエン兄弟にやられてしまいました!!

まいったなぁ!と言う思いです。

それから、最後にまだ映画「FARGO/ファーゴ」もドラマ「FARGO/ファーゴ」も両方見ていない方!

どっちが面白いか?と聞かれたら迷わずこう答えます!

海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」の方が、映画「FARGO/ファーゴ」より10倍面白い!!

コーエン兄弟については、この記事も読んでね!

>>映画「サバービコン 仮面を被った街」脚本はコーエン兄弟!熱狂的なファンの多いコーエン兄弟!

関連記事(海外ドラマ)

「ホームランド」

>>海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「POWER/パワー」

>>海外ドラマ「POWER/パワー」病みつきになるドラマ!ニューヨークのお洒落でゴージャスな表とその裏の世界が面白い!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ファーゴ」, ビリー・ボブ・ソーントン, フランシス・マクドーマンド, マーティン・フリーマン, 海外ドラマ

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.