「ぼくの大切なともだち」 ダニエル・オートゥイユ

映画「ぼくの大切なともだち」の俳優ダニエル・オートゥイユは、フランス版ロバート・デ・ニーロ?

投稿日:

「ぼくの大切なともだち」俳優ダニエル・オートゥイユ

映画「ぼくの大切なともだち」で、自己中な中年男、フワンソワを演じたダニエル・オートゥイ/Daniel Auteuil。

嫌な奴でありながらどこか憎めないキャラクターを好演しています。

ダニエル・オートゥイユってあまり知らないという方もいるかもしれませんが、フランスではベテラン俳優で、数多くの作品に出演しています。

スポンサーリンク

俳優ダニエル・オートゥイユ:フランスを代表する名優

ダニエル・オートゥイユは、1950年、アルジェリア、アルジェ出身のフランス俳優です。

幼いころから舞台経験を積み、パリで演技を学んだ彼は、コメディ、ミュージカル、古典作品と様々なジャンルの舞台をこなしていました。

そして1975年「ヘルバスター」という作品で映画界へ進出します。

それ以降、フランス映画を中心に、1~2年に1本ペースで様々な作品に出演しています。

フランス映画にはなくてはならない存在になっていきます。

ダウン症の青年との交流を描いた「八日目」(1996年)では、カンヌ国際映画祭男優賞を獲得します。

さらに、「愛を弾く女」(1993年)、「隠された記憶」(2005年)では、ヨーロッパ映画賞の男優賞を受賞しています。

フランスを代表する名優としてダニエル・オートゥイユは、存在感のある演技を見せています。

俳優ダニエル・オートゥイユのおすすめ作品

フランス映画にダニエル・オートゥイユが登場すると、作品の質がグッと上がるような気がします。

存在感があり、温かみがある魅力的な俳優です。

ここでは、ダニエル・オートゥイユのおすすめ作品を紹介したいと思います。

「メルシィ!人生」(2001年)

いい人だけど退屈で真面目すぎるビニョンは、コンドーム会社で経理担当者として働いていました。

妻と離婚し、息子からも疎まれていた彼に、さらなる不幸が訪れます。

20年も務めた会社からリストラされそうだと聞かされるのです。

人生に絶望した彼は、自殺を図ろうとするのですが、隣人ビニョウンから、リストラされないためのアドバイスをもらいます。

それは、自分がゲイであると公表するということでした。

そうすれば、会社側はゲイ差別によるリストラをしていると訴えられることを恐れて、リストラできないというのです。

「奇人たちの晩餐会」のフランシス・ヴェベール監督による、コメディ作品です。

ダニエル・オートゥイユは、ビニョンを演じています。

ゲイではないにもかかわらず、リストラを回避するために、ゲイを装うという面白いストーリーです。

笑いの要素はたくさんありますが、差別問題やゲイ問題への風刺も上手く描かれていて、見ごたえのある作品に仕上がっています。

元気がもらえる楽しい作品でもあります。

スポンサーリンク

「画家と庭師とカンパーニュ」(2007年)

主人公の画家は、自分の浮気のせいで、妻と離婚調停中で、娘からも疎まれていました。

都会での暮らしに疲れた彼は、生まれ故郷であるフランスの田舎町に戻ってきました。

そして、そのまま荒れ放題になっていた庭の手入れをするために、ある庭師を雇うことになります。

すると、偶然その庭師は、小学校時代の友人だったのです。

庭師の方は定年退職をして、念願の庭師を始めながら、家族と幸せに暮らしていました。

全く環境が変わってしまった二人でしたが、すぐに友情が復活して、お互いに大切な存在となっていくのでした。

フランスの巨匠ジャン・ベッケル監督による、フランスの田舎を舞台に描かれる上質な人間ドラマです。

ダニエル・オートゥイユと「ロング・エンゲージメント」のジャン=ピエール・ダルッサンという、フランスのベテラン俳優二人が好演しています。

この映画の主役は“会話”です。

まるで舞台のようにただただ会話が続いていくのです。

しかもなんてことないほのぼのとした会話ばかりなのです。

これは非常に心に響いて心地良いものでした。心が現れるような美しいフランス田舎の風景も素晴らしいです。

ちょっと心が疲れた時に観てほしい作品です。

以上、フランス映画に欠かせないダニエル・オートゥイユについてご紹介してきました。

存在感があり、渋さとちょっと可愛い一面が合わさった魅力的な俳優です。

個人的には、フランス版ロバート・デ・ニーロという感じがしています。

映画「ぼくの大切なともだち」の関連記事

>>映画「ぼくの大切なともだち」の監督はフランスを代表する名監督パトリス・ルコント!アラン・ドロン引退作品も!

>>映画「ぼくの大切なともだち」のあらすじ!たまにはフランス映画も見ませんか?センスの良い心温まる作品です。

>>パトリス・ルコント監督のおすすめ作品は「歓楽通り」!自分には到底当てはまらない恋愛感だからこそおもしろい!

>>映画「ぼくの大切なともだち」は男の友情を描いた作品!他にも男の友情を扱ったおすすめ3作品を紹介!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ぼくの大切なともだち」, ダニエル・オートゥイユ

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.