「ぼくの大切なともだち」 映画監督&脚本

男の友情を扱ったおすすめ3作品を紹介!「フェイク」&「最高の人生の見つけ方」&「テッド」

投稿日:

映画「ぼくの大切なともだち」は、男の友情を描いた作品

中年の男同士の温かい友情を描いた作品「ぼくの大切な友たち」。

中年になってから必死に友達探しをする姿に笑ってしまい、最後には優しい感動をもらえました。

このように、男の友情をテーマにした作品は結構ありますよね。

ここでは、そんな男の友情を扱ったおすすめ作品を3つご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

男の友情を描いた作品:「フェイク」(1997年)

原題はDonnie Brasco。

FBI潜入捜査官のジョーは、ニューヨークのマフィア組織に潜入します。

ドニーという偽名で潜入した彼は、うだつのあがらないマフィア、レフティという男に出会います。

ジョーは、レフティに息子のようにかわいがられるようになります。

そして、さらに危険な世界へと導かれていくのです。

一方レフティは、ドニーの出現により、再び人生の賭けに出ようとしていました。

男の友情と言えば、まずこの作品が思い浮かびます。

うだつのあがらないマフィアを演じるアル・パチーノと、潜入捜査官という孤独な男を演じるジョニー・デップ。

二人の熱い友情による骨太の人間ドラマです。

ドニーに対し、息子のような愛情が湧いてくるレフティ、彼に情が移ってはいくが、仕事であると割り切ろうとしながら苦悩するドニー。

この悲しくも不条理な友情に心打たれます。

男の友情を描いた作品:「最高の人生の見つけ方」(2007年)

原題はThe Bucket List。

仕事ばかりしてきた大富豪エドワードと、家族のために地道に働いてきたカーターは、入院先の病室で知り合いになります。

共に余命は6カ月。二人は意気投合し、やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出するのです。

やりたいことリストを手に、様々なことに挑戦していきます。

余命宣告を受けた二人の老人の友情を描いています。

余命わずかというシリアスなテーマでありながら、後味の良い爽やかな感動作に仕上がっています。

生きる元気と楽しさをもらえる素敵な作品です。人生の最後にしたいことは何か、それは実は簡単でシンプルなことではないのでしょうか。

そして友情に支えられながら、それをやり遂げられた二人は、本当に幸せな人生を生き抜いたと言えるでしょう。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという超大御所俳優が見せる、息の合った演技にも注目です。

スポンサーリンク

男の友情を描いた作品:「テッド」(2012年)

原題はTed 。

1985年のクリスマスの夜。

友達のいない孤独な男の子ジョンはクリスマスプレゼントに、テディベアのぬいぐるみをもらいます。

その夜彼は、「テディベアがおしゃべりをして友達にしてください」とお祈りをします。

すると奇跡が起こり、テディベアのテッドは、人間のように動き話し出したのです。

それからジョンとテッドの友情が始まります。

そして27年後。

ジョンもテッドもダメダメな中年オヤジになっていたのです。

中年同士になっても、二人は熱い友情で結ばれていました。

しかし、この友情が試されるようなある事件が起こります。

ジョンにはロリーという恋人がいるのですが、二人の生活は、自分勝手なテッドに、いつもめちゃくちゃにされていたのです。

ついに我慢の限界になったロリーは、ジョンに、テッドを追い出すように迫るのでした。

男同意の友情に当てはまるかどうかわかりませんが、このテディベアとジョンとの男の友情が、とてもリアルに男の友情を描いていると評価されているようです。

ちょっと下品なギャグも飛び交いますが、それも男の友情ならではの要素のようです。

世界的にヒットして、2015年には、「テッド2」も公開されました。

以上、男の友情がテーマのおすすめ作品をご紹介しました。

男の友情って、本当に良いものですね。

女性の友情とはまた違った、男同士ならではの温かく深みのある友情が描かれています。

ぜひ、観てみてくださいね。

映画「ぼくの大切なともだち」の関連記事

>>映画「ぼくの大切なともだち」の監督はフランスを代表する名監督パトリス・ルコント!アラン・ドロン引退作品も!

>映画「ぼくの大切なともだち」のあらすじ!たまにはフランス映画も見ませんか?センスの良い心温まる作品です。

>>映画「ぼくの大切なともだち」の俳優ダニエル・オートゥイユは、フランス版ロバート・デ・ニーロ?
>>パトリス・ルコント監督のおすすめ作品は「歓楽通り」!自分には到底当てはまらない恋愛感だからこそおもしろい!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ぼくの大切なともだち」, 映画監督&脚本

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.