「ピクセル」 外国映画

映画「ピクセル」のあらすじと辛口感想コメント!ちょっと期待しすぎガッカリ!アーケードゲームにハマっていた方なら楽しめるのかな?

投稿日:

映画「ピクセル」のあらすじと辛口感想コメント!

「ピクセル」は、2015年のアメリカ映画のSFアドベンチャー映画です。

原題はPixels。

日本の懐かしのゲームキャラが登場します。

>>ピクセル (字幕版)

スポンサーリンク

地球侵略にやってきたエイリアンは、なぜかパックマンやドンキーコングなどのゲームキャラクターに扮しています。

この奇想天外なエイリアンに立ち向かうのは、これらのゲームキャラクターとの闘いを熟知しているゲーマーオタクたちです。

果たしてどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか?

監督は「ホームアローン」や「ハリーポッター」シリーズのクリス・コロンバス。

主演は多くのコメディ作品をヒットさせているアダム・サンドラー

日本人にはたまらない映像と笑いで楽しませてくれます。

映画「ピクセル」のあらすじ:ゲーム好きの少年たち

物語の始まりは1982年。

NASAは、当時流行していたゲームの映像などをまとめたものを、友好目的のために、宇宙に向けて発信していました。

ゲーム名人の少年サムとウィルはアーケードゲームの世界大会に出場することになりました。

そこでちょっと変わった少年ラドローをと出会い友達になります。

サムは「ギャラガ」で優勝し、「パックマン」で優勝したライバルの少年エディと「ドンキーコング」の決勝戦で戦いますが、サムは惜しくも負けてしまいました。

映画「ピクセル」のあらすじ:異星人からの攻撃

2015年の現在。1982年の映像を受け取っていた異星人は、その映像に合わせた兵器を発明して地球に向けて攻撃してきました。

その攻撃とは、あらゆる物質を立方体のピクセルに変えてしまうというものでした。

そしてこれは昔ブームになったゲーム「キャラガ」をもとに作られたものであり、1982年に発信した映像を宣戦布告だと勘違いしたエイリアンの攻撃だということがわかります。

サムはバツイチで冴えない仕事をする中年男性になっていました。

親友のウィルはなんと大統領となっていました。

エイリアン侵略の危機に直面して、ウィルはサムをゲームの専門家として作戦に加えることにします。

その帰り道、ゲーム仲間であったラドローから、今回の攻撃は3回勝負であり、3回負けると侵略されるルールだと言います。

映画「ピクセル」のあらすじ:異星人との闘いに挑むサム

インドで「アルカイノイド」の兵器が世界遺産を破壊します。

ウィルはサムとアドロ―に戦いを命じます。

ヴァイオレット中佐のチームが武器を作り、ウィルとサムはアメリカ軍にゲームの戦い方を教えます。

そしてロンドンで3回戦が始まります。

ウィルとサムの活躍により勝利するのですが、敵から次の戦いはニューヨークだと告げられます。

映画「ピクセル」のあらすじ:ニューヨーク、ワシントンでの戦い

サムは次の戦いに向けて、子どもの頃からのライバルであったエディに助けを求めます。

そしてエディも加わったニューヨークの戦いも勝利し、Qパートというキャラクターをもらいます。

しかし反則を使ったとして、ヴァイオレットの息子を連れ去ってしまいます。

確かにエディは裏技を使ってズルをしていました。

1982年の勝負の時もズルをしていたのです。

ずっとその時の戦いに負けたことがトラウマになっていたサムは自信を取り戻します。

今度はワシントンにゲームキャラが続々と現れ大混乱となっていました。

その中でサムはトラウマだった「ドンキーコング」の戦いに立ち向かい見事勝利を収めます。

キャラたちは消えて、宇宙船も撤退しました。サムたちがエイリアンの攻撃を止めたのです。

喜ぶ一同の中、Qパートはラドラーが少年時代から憧れていたキャラクターであるレディ・リサに姿を変え、ラドラーとレディ・リサは結ばれるのでした。

映画「ピクセル」のちょっと辛口の感想コメント!

「ハリーポッター」の監督クリス・コロンバスが本気で作ったSF大作ということで期待していました。

クリス・コロンバスは「ハリーポッター」以外にも、「ホームアローン」シリーズは「ミセス・ダウト」を監督、あの「グーニーズ」の脚本を担当し、「ナイト・ミュージアム」は製作を手掛けるなど、多くのコメディ作品をヒットさせてきた人物なのです。

しかも日本の懐かしいゲームキャラクターが続々登場するのもとても楽しみでした。

スポンサーリンク

 

映画「ピクセル」の感想:発想の面白さ

ゲームの中の戦いが、実際の世界の中で起こるという発想はとても良かったです。

ゲームの世界の中に入っていくという設定はよくありますが、実際の世界にゲームがやってくるというのは新鮮でした。

宇宙に向けて送ったゲームの映像を、エイリアンが宣戦布告だと勘違いしたという無理やりなストーリーも面白かったです。

世の中の物体がゲームのように立方体のピクセルになって崩れていく映像、ゲームのキャラクターが実際の世界を破壊していくという映像も楽しめました。

But!そのワクワク感は前半だけでしたね。

ちょっとその後のストーリー展開が物足りなく感じました。

せっかく面白い発想だったのですが、後半は間延びしてしまいました。

もっと濃い人間関係や複雑な展開があったら良かったですね。

また、あの「ハリーポッター」の監督の話題作ということで期待度が大きかったのも良くなかったですね。

軽いB級映画くらいの期待度で見ればもっと楽しめたと思います。

映画「ピクセル」の感想:笑いのセンスがわかりづらい

「ピクセル」はSFですが、コメディ映画でもあります。

随所に笑いが散りばめられているのですが、個人的にはこの笑いのセンスがちょっとわかりづらかったです。

監督クリス・コロンバスは、数多くの良質なコメディ作品を手掛けてきたので面白いはずだと期待していたのですが、今回の笑いの雰囲気はちょっとハマりませんでした。

アメリカのコメディは合う人合わない人が分かれることが多いと思います。

もっと爽やかな笑いか、思い切り下品な笑い、どちらにすれば良かったなと思います。

どっちつかずの中途半端さが感じられました。

映画「ピクセル」の感想:レディ・リサ

レディ・リサは、「ドージョークエスト」というゲームの主人公でラドラーが子どもの頃から崇拝していた女性キャラクターです。

ヴォルーラ星人の発明により、実在の姿となってラドラーの前に現れます。

大好きな二次元のキャラクターが目の前に現れるというのは、男女ともに憧れることですよね。

しかもラドラーはレディ・リサと結婚して子どもまで生まれるという嬉しい展開になります。

そしてこのレディ・リサを演じたのが、大好きなドラマ「プリティ・リトル・ダイアリーズ」のハンナ役のアシュレイ・ベンソンというのが嬉しいサプライズでした。

コスプレ系の役だったのではじめは誰かわからなかったのですが、「ハンナだ!」とわかってちょっと嬉しくなりました。

とても美しかったですね。

1820年にアーケードゲームにハマっていた方なら、絶対に楽しめる作品だと思います。

逆にあまりその時代のゲームの知識のない方の場合には、細かい笑いや面白さを理解できないかもしれないですね。

ちょっとターゲットを狭め過ぎたように思います。

しかし、映像の凄さは楽しめました。

あまり期待せずに、軽い気持ちで娯楽映画をして、さらっと見る作品としては良いと思います。

 

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ピクセル」, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.