1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「ミッドナイト・イン・パリ」 マリオン・コティヤール 外国映画

映画「ミッドナイト・イン・パリ」の感想!とても高評価!パリの街並みとマリオン・コティヤールがとにかく美しい!

投稿日:

「ミッドナイト・イン・パリ」の感想

ヨーロッパを舞台にした作品が続き高い評価を得ているウディ・アレン監督。

今回もすっかり魅了されてしまいました。

私の評価は、とても高得点!です。

スポンサーリンク

とにかく、パリの街並みが綺麗で、すばらしい!

私がパリに行ったのは何年前だったでしょうか?

「ミッドナイト・イン・パリ」の映画を見て、またパリに行きたくてたまらなくなりました。

高得点ながらも、満点にまではならない理由は、続々登場する歴史的芸術家たちに対して、お恥ずかしながら、私の知識がついていけなかったことです。

名前は知っていてもどんな性格の人物だったのかというところまでは知りませんでした。

このような偉人たちについて深い知識を持っていたら、もっと楽しめたと思います。

パリ好きで、美術好きの人には、たまらない映画だと思います。

後からどんな人物なのかを調べることで理解できましたが、初めてこの作品を観た時には、わかりずらいところもありました。

それ以外は完璧と言いたい作品です。

そう言う意味で、美術に対する知識を少しつけてからこの映画を見ると、私のように知識不足のために、ちょっと理解できなかったと言う残念なことがないでしょう。

「ミッドナイト・イン・パリ」の感想:パリの素晴らしさ

冒頭では、何の解説もないままパリの美しい街並みが流れます。

だんだん「いつから話が始まるの…?」と不安になるほどたっぷりパリ旅行を楽しむことができます。

映画が始まって、約4分間、ひたすらパリの映像が流れます。

ウディ・アレン監督と言えば、ニューヨークが舞台の作品がほとんどです。

今回は異例のパリが舞台ということで、まずは思う存分パリの素晴らしさを描きたかったのかなと思います。

冒頭のパリの景色のシーン。

もう、これだけでパリを堪能した感じでした。

どのシーンも、絵葉書になるすばらしい景色でした。

現代のパリは昼間、過去のパリは夜のシーンが多いです。

現代は現実的、過去は幻想的な雰囲気があります。

そして、華やかさと活気があるというところはどの時代にも共通していました。

ジムは「パリはどの街角も全て芸術」「パリは宇宙一活気のある街」と絶賛するように、本当に素敵な街ですね。

「ミッドナイト・イン・パリ」の感想:「昔は良かった」に疑問を投げかけてくれる

あの時代のあの人物に会えたらという憧れを抱いている人は多いと思います。

主人公ジムは強い憧れを抱いている歴史的芸術家たちに囲まれて、友人として同等の扱いを受けます。

これはたまらない経験ですよね。

ウディ・アレン監督の「カイロの紫のバラ」(1985年)と似ていると思いました。

この映画は、主人公が文字通りスクリーンから飛び出してきた映画俳優と恋に落ちるという物語でした。

この作品のテーマは、「古き良き時代と向き合う」ということだと思います。

このテーマが押しつけがましくなく、さらっと出ているところが良かったですね。

現代に生きるジムは1920年代に憧れを抱いているのですが、その時代に出会った女性マリアンヌは、さらに昔の1890年代を黄金時代として崇拝しています。

そしてその1890年代の偉人たちは、さらにルネサンス時代は良かったと言っています。

古き良き時代に憧れたり、現在の状況に不満を持って「昔は良かった」と思うことって、ありませんか?

この作品は、そんな懐古主事について考えさせられると思います。

憧れていた1890年代に残るというマリアンヌに対して、ジムは「この時代に残っていてもまたいずれ別の時代に憧れるようになる」「黄金時代を求めるようになる」と言っています。

そして価値あるものを書くのなら幻想を捨てるべきとして、現代に戻ることを決意するのです。

古き時代に想いを馳せるのは、その時代を生きたことがないからなのかもしれませんね。

空想が広がって美化されているのかもしれません。

実際にその時代に行ってみて、実際にその時代の人々に会ったら「大したことはないのかも」というウディ・アレンからのメッセージが感じられました。

そして今の時代に満足をしてその時代で人生を全うすることのほうが素晴らしいということなのだと思います。

スポンサーリンク

「ミッドナイト・イン・パリ」の感想:マリオン・コティヤールの存在感

マリオン・コティヤールが出演すると、彼女の魅力がその映画の全てを持っていってしまうように感じるのは私だけでしょうか。

大人気のレイチェル・マクアダムスも、マリオン・コティヤール相手ではちょっと存在が薄れたように思います。

もちろん、レイチェル・マクアダムス演じるイネズの方が希薄な女性で、マリオン・コティヤール演じるアドリアナの方が魅力的な役として描かれていたことはありますが、マリオン・コティヤールの存在感はすごいです。

アドリアナ役がマリオン・コティヤールに本当に良く合っていたと思います。

「ミッドナイト・イン・パリ」の感想:ストーリー展開の面白さ

ウディ・アレン監督の描くストーリーについては賛否両論あると思います。

ありえない展開が続き、都合良く物語が進むので、突っ込みどころ満載なのも事実です。

ジルのタイムスリップについても細かく考えれば突っ込みポイントはたくさんあると思います。

しかし、この無理やりなストーリー展開が、ウディ・アレンならでは面白さだと私は思います。

そして最後は必ずハッピーになれるというところが魅力です。

冒頭のシーンで、ジムは雨のパリの美しさについて語ります。

しかし、婚約者のイネズは全く同意してくれません。

しかし、ラストシーンで再会した女性ガブリエルは「雨のパリが一番好き」と言い切ります。

そしてジルとガブリエルの間にほのかに生まれたロマンティックな雰囲気を残しつつ物語が幕を閉じます。

おしゃれな終わり方でしたね。

さらに、ジムを追っていた探偵がなぜか過去の時代に置き去りになっていたというシーンも面白かったです。

彼はその後どうなったのか気になります。

「ミッドナイト・イン・パリ」!

美しいパリの街の「現在」と「過去」が舞台で、ロマンティックでユニークな物語でした。

テンポ良いストーリーの中に、ラブストーリーとコメディ、そしてちょっと考えさせられる要素も詰まった素晴らしい作品です。

では、映画「ミッドナイト・イン・パリ」の主演オーウェン・ウィルソンについて詳しく見てみましょう!

オーウェン・ウィルソンは、コメディで本領を発揮する俳優!「カーズ」の主人公ライトニング・マックイーンの声も担当してます。

関連記事

「ミッドナイト・イン・パリ」

>>映画「ミッドナイト・イン・パリ」のキャストとあらすじ!パリを舞台に作り上げたファンタジー要素たっぷりお洒落なコメディ!

>>映画「ミッドナイト・イン・パリ」の感想!とても高得点です。パリの街並みとマリオン・コティヤールがとにかく美しい!

>>映画「ミッドナイト・イン・パリス」ガートルード・スタイン役はキャシー・ベイツ!大きな体と貫禄ある演技!70才を越したベテラン女優。

>>パリが舞台のおすすめ映画3作!パリは本当に映画の街!映画を見たらパリに行きたくなります。

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ミッドナイト・イン・パリ」, マリオン・コティヤール, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.