1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「マリアンヌ」 ブラッド・ピット マリオン・コティヤール 外国映画

映画「マリアンヌ」の辛口評価と感想!映画史に残りそうなすばらしい要素がいっぱいあるのに物足りなさを感じて残念だった!

投稿日:

映画「マリアンヌ」を見た私の感想と辛口評価

ブラット・ピットとマリオン・コティヤールというアメリカとフランスの大スターの共演が話題となった「マリアンヌ」。

スパイ同士の恋愛と言うことで、どうしてもブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリー主演の「Mr.&Mrs.スミス」とかぶって見えてしまいました。

「Mr.&Mrs.スミス」はドタバタ&ド派手アクションが見どころでしたが、映画「マリアンヌ」はもっとしっとり落ち着いた雰囲気でしたね。

美しい作品ではありましたが、映画「マリアンヌ」、私の評価は100点中70点です。

スポンサーリンク

期待が大きかっただけに物足りなさを感じてしまう作品でした。

惜しい!あと少し!残念!と思ってしまうのです。

俳優は、ハンサムを代表するブラッドピットですよ。

そして女優は美女マリオン・コティヤールです。

演技力も、美しさも抜群の二人です。

美男美女が主演で、ストーリー自体は実話で面白く、とても過酷な運命に翻弄される男女のラブストーリー。

二人ともスパイで、そして妻が二重スパイと疑われる・・・。

舞台は、モロッコのカサブランカで、そして美しい街並みのロンドンです。

これだけで、映画「マリアンヌ」は、絶対すばらしい忘れられない感動の映画になる要素は盛りだくさんなのに・・・。

上手く行けば、ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマンという二大スターが主演したあの名作映画「カサブランカ」に対抗できて映画史に残る映画になったはず。

どちらも第二次世界対戦時のカサブランカが舞台で美男美女が主演で、同じです。

それなのに、映画「マリアンヌ」が、80点代も行かず、70点止まりだったのは?

なぜでしょう?

映画「マリアンヌ」を見終わった後、そればかり気になってしまいました。

映画「マリアンヌ」の感想と辛口評価:冒頭のシーンはいい!

冒頭の夕日が沈むモロッコの砂漠に、パラシュートでビラッド・ピットが降りていくシーン。

そして、車の中で着替えて、カサブランカの街に着いた時には、ブラッド・ピット演じるマックスは、ビシッと決めたスーツスタイルに、ピカピカの真っ白な靴と、帽子と、ビジネスバッグ。

そんなかっこ良い姿で、車から降りてカサブランカの夜のパブに入って行きます。

パブの中には、紫のドレスを着た初対面だけど夫婦のふりをする美しいマリオン・コティヤール演じるマリオンが、お友達だちと飲んで喋ってと楽しんでいます。

このあたりは、見ていて「この映画「マリアンヌ」、面白そう!」とワクワクしました。

モロッコの砂漠と、この夜の賑やかなパブからのスタートは、とても好きでした。

映画「マリアンヌ」の感想と辛口評価:マリアンヌのクラシカルな衣装にうっとり

ブラット・ピットの正統派の軍服姿やスーツ姿も素敵でしたが、マリオン・コティヤールのゴージャスな衣装にうっとりされっぱなしでした。

昔のフランス女優のようなエレガントな衣装ばかり。

マリオン・コティヤールは、シーンごとに素晴らしい衣装で登場します。

真っ白なブラウスジャケットと、プリーツスカート。

このスカート、腰のあたりまで真っ白で、途中からブルーのプリント柄に。

そしてこの帽子が素敵。

ドレスの美しさとそれに合わせたセンスの良い靴とバックがたまりませんでした。

また、あの当時のお化粧は、女性は真っ赤な口紅が流行していました。

この真っ赤な口紅がマリオン・コティヤールは、とっても似合います。

マニュキアも真っ赤でした。

真っ赤な口紅に、真っ赤なマニュキアで、タバコを吸うマリオン・コティヤールはかっこ良かったです。

タバコを吸ってあんなにエレガントで大人の女の雰囲気って、なかなか出せませんからね。

また、ロンドン郊外の家で朝食を作る時の部屋着やナイトウェアに至るまで全ての衣装に手抜きがない。

本当におしゃれ。

屋上に、ネイトウエアのままで上がって行くのですが、寝巻き姿でも、きっとあの素材はシルクだわ・・と思わせられて、とてもエレガント。

映画「マリアンヌ」のファッションは、楽しめて勉強になる作品でした。

スポンサーリンク

映画「マリアンヌ」の感想と辛口評価:物足りない物語

ハリウッドとフランスの大スターの共演ということ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の監督がどんな恋愛サスペンスを描くのかということに期待をしていたのですが・・・。

映画「マリアンヌ」は、ちょっと物足りない作品でした。

いつも光を放っているマリオン・コティヤールさえもちょっと物足りない感じがしました。

ずば抜けた美しさは健在でしたが、マリアンヌというキャラクターに深みが足りなかったように思います。

同じくハリウッドスターのレオナルド・ディカプリオと夫婦役を演じた、クリストファー・ノーラン監督の「インセプション」の方が出番は少なかったけれど、圧倒的な存在感だったのに・・・。

マリアンヌは最終的に二重スパイであることを認めて、今までの苦悩を露わにします。

娘を人質に捕られていたために、愛するマックスを騙さなければいけなかったのです。

このシーンのマリオン・コティヤールの熱演は素晴らしかったけれど、しかし、この彼女の告白に至るまでの心理的な伏線が少なかったように思います。

とにかく、約2時間の映画の中で、前半の1時間は、とてもいい。

パーティで、スーツ姿と、イブニングドレス姿のブラッド・ピットとマリオン・コティヤールがマシンガンをぶっ放す姿は、とても良かった!

でも、後半、マリアンヌが二重スパイでないか?と疑いができだしてからがあっけなさずぎました。

マックスが、マリアンヌのことを調べようと、ガイ・サングスタと尋ねたり、ドラマールを尋ねたりするシーン。

このへんに時間を費やすより、もっと、疑っているマックスと、疑われているのではないか?と心配になるマリアンヌの気持ちが、ぶつかり合うシーンがあった方がよかったと思うのです。

ベンと出会って間もないころのシーンで、「ただ寝るなら問題ない。それより危険なのは本気になること」と悲しげな表情を浮かべるシーンがありました。

このような二重スパイとしての気持ちの表現がもっとあったら良かったのかなと思います。

だって、この映画の日本語のタイトルは、「マリアンヌ」です。

原題は、Aliedで、同盟とか言う意味だけど、日本のタイトルは、「マリアンヌ」です。

タイトルが、マリアンヌの名前なのだから、もっと深みのあるキャラクターにしてほしかった。

たとえば、二重スパイになるまでのことの過去に遡るなど、もっと「マリアンヌ」のキャラクターを深堀りしてほしかったと、なんだか残念に思いました。

そう思うのは、私だけでしょうか?

映画「マリアンヌ」の感想と評価:美しすぎるゆえにリアル感に欠けていた

でも、とにかくブラット・ピットとマリオン・コティヤールの二人は優美でした。

この美しさに酔いしれる楽しさはあったのですが、あまりに美しすぎるために、リアル感がないというか感情移入しずらいという難点もありました。

一つ一つが美しい絵画を見ているような感覚がありました。

荒れ狂う砂漠の中、車の中で愛し合うシーンは、本当に美しくて素晴らしかったです。

パリの夜空の下、屋根の上で語り合うシーンもうっとりでした。

しかし、一つ一つが単体の美しさに感じてしまいました。

と言うか、、、やはりあと一捻りがほしかったです。

もちろん、この映画が素晴らしいという方もたくさんいらっしゃると思います。

素晴らしい面もたくさんありました。

ただ残念なのは、「ブラッド・ピットとマリオン・コティヤールの主演で、そして二人ともスパイで、妻は二重スパイで実話である」と、映画史に残りそうなすばらしい要素がいっぱいあるのに、私の中での映画「マリアンヌ」の評価が90点以上でなかったのが残念でした。

では、次は、映画「マリアンヌ」の主演ブラッド・ピットについて見てみましょう!

ブラット・ピットももう50代!若い頃は、超美しい!最近は、渋みのある演技にも磨きがかかってきました!

関連記事

「マリアンヌ」

>>映画「マリアンヌ」のキャストとあらすじ!過酷な運命の実話!妻が二重スパイ?結末は?

>>ブラット・ピットももう50代!若い頃は、超美しい!最近は、渋みのある演技にも磨きがかかってきました!

>>マリオン・コティヤールのおすすめ映画は、「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

>>映画「マリアンヌ」のロバート・ゼメキス監督のおすすめ作品!クリスマスシーズンにぴったりの作品です。

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「マリアンヌ」, ブラッド・ピット, マリオン・コティヤール, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.