「ホーム・アローン」 外国映画

映画「ホーム・アローン」あらすじと感想!クリスマスおすすめ映画3作:その3

投稿日:

クリスマスおすすめ映画 映画「ホーム・アローン」のあらすじと感想

クリスマス映画として、ファミリー映画として、日本でも人気を集めた大ヒット作品「ホーム・アローン」。

原題はHome Alone。

スポンサーリンク

1990年公開の作品ですが、今も繰り返しテレビなどでも放送されることが多いので、何度も観たことがあるという方も多いと思います。

クリスマス映画は大きく二つに分けられると思います。

恋人同士で観たいラブストーリー映画と、家族で楽しむファミリー映画です。

「ホーム・アローン」はファミリー映画として、クリスマスに家族で安心して楽しむことができる名作です。

>>ホーム・アローン [DVD]

「ホーム・アローン」のあらすじ:家族に忘れられたケビン

マカリスター家と親戚一行は、クリスマスのパリ旅行へ向けて大忙し。

主人公ケビンは、母のケイトや兄姉たちにかまってもらえずに不満そうな表情です。

ケビンは食事をめぐって兄と大喧嘩になり、ケイトに叱られてしまいます。家族みんなに腹を立てているケビンは「みんな消えちゃえ」と言ってしまいます。

次の日、いよいよパリへ出発の朝を迎えるのですが、目覚まし時計が鳴らずに一家は寝坊してしまいます。

みんな大慌てで準備をして飛行場へ向かいます。

そして飛行機が飛び立ってから初めてケイトは、ケビンがいないことに気がつきパニックになります。

一家がパリへ着くとケイトは近所の人にケビンの様子を見てもらおうと電話をかけ続けるのですが、誰も留守で電話に出てくれません。

警察も当てにならず、アメリカ行きの飛行機は2日後まで満席の状態です。

ケイトはしかたなく、キャンセル待ちのために、一人空港に残ることにします。

「ホーム・アローン」のあらすじ:一人で留守番を楽しむケビン

その頃、すっかり寝坊をしたケビンは誰もいない静かな家で目を覚ましていました。

うるさい家族がいないのでやりたい放題のケビンは大喜び。好きなおやつを自由に食べながら映画を観てリラックスタイムを楽しんでいました。

そんな中、ケビンの家の近くに不審な車が停まります。

怪しげな2人組が、近所の留守の家の様子を伺っているのです。

この二人は泥棒で、住宅街の人々が旅行に出かけているクリスマスシーズンに盗みに入ろうと企んでいたのです。

ケビンは買い物へ行こうと一人で出かけます、そこへケビンが恐れている謎の老人マーリーがやってきます。

ケビンは恐怖で逃げ出します。

<------ここからネタバレ記事あり------>

「ホーム・アローン」のあらすじ:泥棒と対立するケビン

2人組の泥棒は、住人の留守中に次々と盗みに入っていました。

その夜は、マカリスター家にも盗みに入ろうとやってきました。

しかしケビンは、人形をたくさん並べて、大勢の人が家にいるように見せかけて、泥棒たちを上手く騙しました。

翌朝再び泥棒二人はマカリスター家を偵察に来ますが、ケビンはまた爆竹などで追い払います。

その頃ケイトは、飛行機は諦めて自力でシカゴへ帰ろうと必死になっていました。

ヒッチハイクをして、シカゴを通るというバンドの一行の車に乗せてもらい自宅を目指していました。

ケビンは、泥棒たちに自分一人が留守番しているということを知られてしまいます。

泥棒たちは今夜こそマカリスター家に盗みに入ることを決意します。

そして、ケビンも泥棒と戦うために、家のあちこちに罠を仕掛けて泥棒を待ち受けていました。

そんな罠があるとは知らない泥棒二人はケビンの仕掛けた罠に次から次へと引っ掛かります。

ボロボロになりながらも、ついに泥棒二人は、ケビンを捕まえます。

絶体絶命のケビンを救ったのは、あの老人マーリーでした。

泥棒二人の背後から近づき、雪かきシャベルで泥棒たちを退治しました。

警察も駆けつけて、泥棒は捕まります。

「ホーム・アローン」のあらすじ:帰ってきた家族たち

次の日の朝、ついにケイトは自宅にたどり着きました。

ケビンの無事な姿を見て安堵します。そこへ、他の家族も帰ってきました。

飛行機に空席が出たのでパリ旅行から帰ってきたというのです。またマカリスター家に賑わいが戻ってきました。

ケビンは窓の外を見ると、マーリーが仲たがいしていた家族と和解して、可愛い孫を抱いている姿がありました。

家族の温かさを実感するケビンでしたが、すぐにまた兄バズの怒鳴り声が聞こえます。

留守中にケビンはバズの部屋を勝手に荒らしていたのです。

いつものようにまた兄弟げんかが始まるのでした。

<------ここまでネタバレ記事------>

スポンサーリンク

「ホーム・アローン」の感想

クリスマス映画と言えば「ホーム・アローン」を思い浮かべる方も多いと思います。

子どもから大人まで楽しめるクリスマスにぴったりのファミリー映画です。

シリーズは5作目まで作られていますが、やはり1作目が一番好きです。

「ホーム・アローン」の感想

童心を思い出させてくれるクリスマス映画

恋人と過ごすクリスマスも素敵ですが、子供の頃のクリスマスの思い出は特別なものだと思います。

サンタクロースの存在を信じていた頃のわくわく感。

クリスマスの魔法が小さな子供の世界を包みこんでくれていました。

そんな子供の頃の楽しいクリスマスを思い出させてくれるような映画だと思います。

そして、子供に対しても見せてあげたい映画ですね。

ケビンが泥棒たち色々な方法で撃退するシーンはありますが、子供に見せたくないような暴力的なシーンや過激なシーンは出てきません。

あくまでも子供目線で描かれている映画なので、安心して子供に見せることができると思います。

「ホーム・アローン」の感想:マコーレ・カルキン君の可愛らしさ

「ホーム・アローン」にはベテラン俳優も多く出演していますが、何と言ってもマコーレ・カルキンの可愛らしさが魅力の作品です。

この作品で世界的に有名な子役となりました。

いつもは頼りない末っ子として、兄姉たちからからかわれてばかりのケビンでしたが、一人で留守番することになったケビンは、賢さと勇気を発揮して、見事泥棒からたった一人で家を守り抜きます。

ケイトと再会したケビンは、少しだけ大人の表情になっていました。

泥棒をやっつける勇敢な面と、まだまだ子供らしい幼い面とのギャップが良かったですね。

「ホーム・アローン」の監督クリス・コロンバスは、あの「ハリー・ポッター」シリーズの1~3作目の監督を務めています。

子役の魅力を引き出すことが上手い監督ですね。

「ホーム・アローン」の感想:お決まりのドタバタ劇がおもしろい

「ホーム・アローン」の面白さと言えば、小さなケビンが泥棒二人を相手に戦うところです。

体力では泥棒に到底かなわないケビンは、賢い頭を使ってたくさんの罠を家中に仕掛けます。

車のおもちゃやクリスマスの尖った飾りから、兄のペットのタランチュラまで、色々なアイテムを仕掛けて泥棒たちを待ち受けます。

そして、その罠に面白いように引っ掛かっていく泥棒たち。ありえないような上手くいきすぎの展開なのですが、このドタバタ劇が何度観ても面白いですね。

泥棒二人を演じたジョー・ペシとダニエル・スターンの演技が上手かったですね。

次の展開がわかっていてもついつい見入ってしまいます。

そしてそのドタバタ劇が展開しながらも、心温まるエピソードもしっかりあります。

ケビンと母親の絆や、ケビンと孤独な老人マーリーの友情など、クリスマスらしい温かさに感動させられます。

このコメディと人間ドラマの要素のバランスが良いですね。

「ホーム・アローン」は、クリスマスシーズンになると観てしまう映画です。

今まで何度も観ていますが、きっとこれからも観続けていくことになると思います。

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ホーム・アローン」, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.