「ウォーキング・デッド」

カールが噛まれた!「ウォーキング・デッド」シーズン8!ここまで生きて来たのにどうしてカールが!!ショックで立ち直れない!

投稿日:

「ウォーキング・デッド」シーズン8まで見た。

「ウォーキング・デッド」は、もうシーズン1からシーズン8まで見ているので、合計で何時間、このゾンビのドラマ見たことなんでしょう?

ゾンビのドラマだなんて、「ウォーキング・デッド」なんか絶対に見ない!と思いつつ、怖いもの見たさもあって、またどうせhuluで無料なんだから・・とシーズン1の1話を見てから、すっかりハマってしまってしまいました。

ゾンビのドラマなんて、せいぜい1シーズンか2シーズンで終わりだろう?と軽く見ていたら大間違いでした。

これが、「ウォーキング・デッド」は、何とも言えず面白い!

スポンサーリンク

「ウォーキング・デッド」の視聴率がアメリカですごいと言うのも納得できます。

ウォーカー(ゾンビ)は、本当にリアルで、気持ち悪くて、人間を貪りくっているエゲツないシーンなどは、必ず手で顔を覆ってしまいます。

「ウォーキング・デッド」のエピソードによっては、1話のドラマの中で私が顔を覆っていた時間の合計が20分以上なんてことも。

でも、そこまでしてもこの「ウォーキング・デッド」ドラマを楽しみにして、ここまでずっと見て来たのは、これは、ゾンビドラマなんだけども、壮大な人間ドラマだからなのです。

主人公のリック、リックの家族、仲間たち、また敵のグルーブの人たち。

それぞれのキャラクターが上手く描かれているので、ゾンビの世界なんて非現実的なはずだけれど、登場人物それぞれに感情移入してしまうのです。

「ウォーキング・デッド」:グレンのファンだった!

「ウォーキング・デッド」の中でも、アジア系のグレンは、私のお気に入りでした。

グレンが、マギーと仲良くなって、結婚した時も嬉しかった。

こんな悲惨な世界で結びついた愛情は、とても深いものでした。

そして、シーズン6が終わって、恐ろしいニーガンに誰かが殺される!とそんなドラマの山場が。

このニーガン役の俳優ジェフリー・ディーン・モーガンがこれまたすごい。

例えば、台本に「ニタニタ笑いながらバットを振り回す。」と書いてあるとしよう。

それを、どんな風にニタニタ笑って、どんな動作でパットを振り回すのかは、そこが俳優の演技力でしょうが、このジェフリー・ディーン・モーガンの、ニーガンのキャラクター作りには脱帽します。

メインキャストの中で、誰かが、このニーガンのパッドで殺される・・・。

誰かしら?誰かしら?とシーズン7が始まるのを約半年待ちました。

そして、シーズン7がスタートしました。

冒頭のシーンから、疲れてしまいました。

最初にエブラハムが殺され、それに歯向かったダリルへの罰として、大好きなグレンが、ニーガンのバットで殴り殺されたのです。

また、このシーンは怖くて、手で顔を覆っていたので、ほとんど直視していないのですが、グレンが殺されたショックで、もう全身の力が抜けてしまいました。

最愛の夫が殴り殺されるのを、見ていたマギー。

また、グルーブのリーダーとして皆をまとめ、守って来たリック。

ずっとグレンと哀楽を共にして、ここまで戦って来たな仲間たち。

それぞれの気持ちに感情移入してしまって、しばらく立ち直れなかったです。

次に、サシャも、死んでウォーカーになってしまいます。

こんなに悲惨な状態に置かれながらも、皆、懸命に生きて行こうとします。

ウォーカーと戦って生きていくだけで大変な苦労があるのに、人間同士のグループでの戦いも大きくなっていきます。

もう、みんな、仲良くしたらいいのに!と思うのですが・・・。

でも、それが所詮、人間なんです。

人間は、様々な感情を持ち、愛情、憎しみ、恨みなどが交差し、単純じゃあない。

そこに権力を振りかざすものも出てくるし、嫌いなものを排除したい思いも出てくる。

単純に仲良くできたら過去、戦争なんて起きていません。

スポンサーリンク

シーズン8は、リックたちとニーガンたちとの戦い

グレンの死から、ようやく立ち直って「ウォーキング・デッド」もシーズン8を迎えました。

リックたちと、ニーガンたちとの戦いです。

そして、この戦いがどうなるのだろうと、8話まで見ていたのですが・・・・。

ここで、また大きなショックが!!

あの可愛い私のカールが!!声が出なくなりました!!

「ウォーキング・デッド」あの可愛いカールが!!

あの可愛い私のカールと、私のと言ってしまうのは、きっと私だけではないと思います。

「ウォーキング・デッド」のカールは、リックの息子で、シーズン1の可愛い子供の時から、ウォーカーだらけの悲惨な世界で一生懸命、行きてきたので、見ている方としては、ずっとカールを見守って来たような感じなのです。

10才くらいから、17才になるまで、ドラマの中で成長を見て来ました。

最愛の母親を亡くしても悲しみから立ち直り生きてきました。

周りウォーカーだらけの世界でも、リックや周りの人たちに愛情を注がれて大きくなっていきます。

「ウォーキング・デッド」のシーズンごとに、背も高くなって、少年から青年に!

もう、リックだけの子供ではなく、皆の子供であり、そしてまるで自分の子供のような思いです。

シーズン8の時は、もうボーイじゃなく、女の子にモテそうなイケメンになっています。

カールの役は、チャンドラー・リッグス。

チャンドラー・リッグス/Chandler Riggs

生年月日:1999年6月27日

出身地:アメリカ アトランタ

チャンドラー・リッグスリッグスは、ウォーキング・デッドでのカールの演技が評価されて、2012年と2013年には、ヤング・アーティスト賞の主演男優賞にノミネートされています。

「ウォーキング・デッド」シーズン8では、カールがリーダー的になって、父親のリックを助けてこの戦いにきっと勝つのだな!

このドラマもいつか終わりが来るだろけど、シーズン9とかシーズン10でドラマの終りの頃には、カールも20代前半で立派な青年リーダーになっているのだわ。

・・・とそう思っていました。

しかし、そのカールが、シーズン8の8話の最後で、自分のお腹の傷をリックに見せるのです。

カールは、ウォーカーにお腹を噛まれていました!!

カールの顔は、もう灰色になって来ています。

「ええ〜?」「どういうこと?」

カールは、メインキャストじゃないの?

「ええ?」「どうして??」

カールが死ぬなんて、そんな事は信じたくないので、ずっと「何で!何で!」とつぶやいていました。

グレンの死もショックでしたが、でも、それ以上のショック!

カールが死ぬなんて!

カールの死は、全く予想していなかったので完全な不意打ちです。

リックの気持ち・・・。

それから、グループの皆が、一緒にカールを育てたようなもんだから、皆の気持ち・・・。

悲しずぎる・・。

胸がいっぱいになり涙が出ました。

ちょっと立ち直れそうにありません。

何だか、もうニーガンたちとの戦いにも興味がなくなってしまいました。

どうでもいいような無心感です。

こんな風に思うのは、私だけでしょうか?

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」をシーズン1から振り返る!

>>『ウォーキング・デッド(season1)』を語る!こんなはずではなかったと思いながらハマった!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ウォーキング・デッド」

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.