「ブルックリン」 外国映画

映画「ブルックリン」の舞台のブルックリン!移民問題、公共事業の問題が背後にあるとは知らなかった・・・。

投稿日:

映画「ブルックリン」の舞台の「ブルックリン」について

映画「ブルックリン」は1人の少女エイリッシュの成長の物語です。

ミニシアター系のラブストーリーだと思って鑑賞しました。

しかし、意外とブルックリンの歴史や問題について描かれていて、ただの恋愛映画ではありませんでした。

アカデミー賞作品賞にノミネートされたのも納得です。

ここでは、アメリカ・ブルックリンという街についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

映画「ブルックリン」の舞台:ブルックリンってどこ?

まずは、地図で位置を確認しておきましょう!

ブリックリンはニューヨーク州の5区の1つである地区です。

ニューヨーク市は、マンハッタン、ブルックリン、ブロンクス、クィーンズ、スタテンアイランドの5の区から成り立っています。

ブルックリンはその中でも一番人口の多い区です。

どの区も映画などによく登場するエリアですね。

最も有名なのはマンハッタンですが、最近はブルックリンにも注目が集まっています。

摩天楼のマンハッタンとは対照的に、ブルックリンは倉庫や古いアパートなどが多いエリアです。

アーティストやクリエイターが多く、斬新でおしゃれなレストランやカフェ、ショップなどが次々にオープンしています。

古き時代のものも融合しながら、最新トレンドを発信している魅力的なエリアなのです。

私の個人的なイメージは「ウディ・アレン監督作品によく出てくるエリア」「海外ドラマ・SEX and the Cityに登場するエリア」ですね。

おしゃれなアーティストやデザイナーが住む地域というイメージがあります。

映画「ブルックリン」の舞台:ブルックリンスタイル

ここ数年、インテリアのトレンドとして注目されているのが「ブルックリンスタイル」です。

レンガの壁、ラフなフローリングの床に、ビンテージのレザーソファー。ダークカラー、スモーキーカラ―などがブルックリンスタイルの定番です。

ビンテージとモダンの融合が魅力的なスタイルです。

お金をかけずに自分で工夫して作るというのもブルックリンスタイルの特徴です。

スポンサーリンク

映画「ブルックリン」の舞台:移民の街

ブルックリンは移民の街です。

現在イタリア系、ロシア系、ポーランド系、アルバニア系、旧ソ連、そしてアイルランド系の人々が多く住んでいます。

中国人をはじめアジア系の人々も住んでいます。

映画の中でエイリッシュは移民としてブルックリンにやってきます。

その時ブルックリンにはアイルランド、イタリアをはじめ、多くの国から移民が押し寄せていました。

移民について描かれた印象的なシーンがありました。

教会でホームレスたちに炊き出しをしているシーンです。

神父さんが「この人たちが今のアメリカを作った」と話します。

映画の舞台は1950年代です。

50年前にアメリカへ来たという話が出ていたので、このホームレスたちは1900年頃にアメリカに移住してきた人々なのです。

この時代、アメリカはイタリア、アイルランド、ロシアなどから大量の移民を受け入れていました。

高速道路や橋、高層ビルなどは、この時代に大量に移住してきた移民たちが作ったのです。

しかしそれらの公共事業が終わってしまうと、雇われ労働者である移民たちは失業してしまい、居場所を失ってしまったのです。

今のアメリカの栄華の象徴と呼べるようなものを作った彼らが、職も住むところもなく路用に迷っているという姿に悲しさを感じました。

このようなブルックリン、そしてアメリカが抱えている問題を盛り込んだところに、この映画の深みがあったように思います。

少女の成長ストーリーを描きながら移民問題の深刻さも描いていました。

映画のタイトルでもある「ブルックリン」の地区について紹介してきました。

ブルックリンスタイルのインテリアがブームとなってから、日本でも注目されるエリアとなっっています。

おしゃれな街というイメージしか持っていなかったので、このような移民問題、公共事業の問題が背後にあるとは知りませんでした。

映画「ブルックリン」を観て、また1つ勉強になりました。

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ブルックリン」, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.