「ウォーキング・デッド」

2018 /2/26シーズン8後半目前『ウォーキング・デッド(season4)』を語る!キャロルが見違えるほどたくましいキャラに変貌して行く!

投稿日:

ウォーキング・デッド シーズン4:刑務所内の危機とウッドベリー崩壊

シーズン4のあらすじは、ガバナーの襲撃から数ヵ月後が舞台。

戦いに参加しなかったウッドベリーの住民たちはリックたちと合流して、大所帯になりました。

しかし、原因不明の病気が蔓延して死者が続出します。

スポンサーリンク


サシャやグレンといった主要メンバーも感染し、獣医大から抗生物質を調達して一命を取り留めました。

その一方で、ウッドベリーや部下も失ったガバナーは、ブライアンと名乗り別の生存者と出会って家族まがいの生活を送るも、リックへの復讐の機会を狙って決行。

結局、刑務所はウォーカーの大群による襲撃で住めなくなってしまうのですが、前シーズンの牧場と同じような状態で、みんながまたバラバラになり終着駅を目指します。

ウォーキング・デッド シーズン4:ガバナーとの戦いはシーズン4まで続く」

リックたちとガバナーとの戦いが終わるかと思いきや、ブライアンに改名したガバナーは、思ったよりしぶといです。

ひとりになって生き延びているとき、たまたま出会ったリリー家族と同行しながら、かつての部下の仲間となります。

ただ、ガバナーは悪知恵が働くので、隙を狙って元部下が立ち上げたコミュニティを乗っ取って、洗脳して再び刑務所を襲撃するのです。

シーズンまたいだ復讐・・・。かなりリックに執着しています。

しかも、やり方が汚い!ハーシェルとミショーンを人質にして、挙句の果てミショーンの刀でハーシェルの首を斬り落としたんです。

しかも、マギーやベスがいている前で。

「憎しみは憎しみで返す」なんてことをしてたら、いつまで経っても何も変わらりません。

でも、負けは死を意味するため、どちらかが倒れるまで止めないのです。

確かに、大切な人を殺した相手は憎い。

ちゃんとした世界ならまだしも、文明が崩壊してしまってるから、限界ってないんですよね。

そう考えると何でもアリっていうのは本当に恐ろしいことです。

ウォーキング・デッド シーズン4:シーズン4で仲間になったキャラと退場したキャラ

新たに仲間になったのは、

元陸軍の衛生兵ボブ(ラリー・ギリアード.Jr)

心優しく大柄で怪力のタイリース(チャド・コールマン)

タイリースの妹サシャ(ソネクア・マーティン=グリーン)

ガバナーに騙されて姉と姪を失った元警官タラ(アラナ・マスターソン)。

また、新たに登場したのは、

エイブラハム(マイケル・カドリッツ)

ユージーン(ジョシュ・マクダーミット)

ロジータ(クリスチャン・セラトス)の3人。

グレンとタラがマギを探している最中に出会ったんですが、何やらユージーンをワシントンD.Cに連れて行く任務を負っているという元軍人。

グレンとタラが巻き込まれていくんですが、タフガイなエイブラハムは強引だけど一本気のいいやつ。

自称科学者のユージーンは変わり者、ロジータはエイブラハムの部下で愛人。

退場したのは、

ガバナーとハーシェル。

ちなみに私、ガバナーの死には拍手喝采でございました。

タイリースとサシャは、シーズン3で登場しましたが、ローリの死で精神崩壊したリックに慄いて、ウッドベリーの住民となったんです。
でも、むやみに人を殺めるのを嫌った二人は、戦いに参加しなかったため、リックたちに受け入れられたんです。

スポンサーリンク

ウォーキング・デッド シーズン4:キャロルが見違えるように強くなった!

シーズン1では、夫の暴力に怯えて人に頼りっぱなしだったキャロルが、見違えるほどたくましいキャラに変貌しています。

刑務所で病気が蔓延して、薬も無く次々と死者が出たとき。

だったら病気になった人は始末するしかない!って独断で殺害を決行して、挙句には病気ウイルスを死滅させるため、死体まで焼くという手の込みよう。

これが大問題を引き起こして、キャロルはリック一行から脱退させられて、しかもリックは「キャロルならひとりでも生きていける」って言うんです。

あのキャロルがひとりで?

夫に殴られてもただ黙ってたキャロルが、こんな世界で生きていける様にまで成長したのには本当に驚かされます。

でも、キャロルは仲間を死なせたくなくてやった事。

でも、それじゃあ、後から受け入れたウッドベリーの人たちは、キャロルにとって仲間という意識はなかったのか・・・ということになります。

キャロルにとって、長い間、苦楽を共にしてこそ、自分を強くしてくれたことこそが"大切な仲間"なんでしょうね。

このキャロルの役はメリッサ・マクブライドMelissa McBride)と言う女優さん。

正直、若いのか?お年を召しているのか?よく分かりません。

髪が白髪っぽく見えるからなのかしら?

メリッサ・マクブライド(Melissa McBride)は、1965年生まれで現在53才。

初めシーズン1では、平凡な主婦であり、そんなに存在感はなかったのですが、だんだん地味ながら、ウォーキングデッドの仲間たちの中で大事なポジションになっていきます。

私も、徐々にシーズンを超えるごとに、キャロルファンになっていきました。

特に、キャロルとダリルの関係は恋愛関係でもなく、友情であり家族の愛で、二人の絆は深くなっていきます。

ウォーキング・デッド シーズン4:それぞれの人物たちのエピソード

シーズン4では、バラバラになったキャラたちそれぞれのエピソードが描かれます。

ダリスはベスと、グレンはタラと、タイリースはジュディスを抱えて、ウッドベリーから来た子供リジーとミカのふたりと、マギーはサシャとボブと、リックはカールとミショーンと、みんなが本当にバラバラになってしまいます。

それぞれのエピソードで展開されていますが、タイリースは一緒に逃げたのがみんな子供という重いリスクを背負うことに。

でも、それじゃ大変だろうからって、キャロルを投入。そう、キャロルはリックに追い出されても、ずっと仲間を見守っていたんです。(スバラシイ!)

そして、みんなを新たな場所へを導く「終着駅」の看板を発見。

終着駅って聞くと、物語が終盤に来てるのかな?って感じですが、実は終着駅にはここで安全に暮らせるよ、の終着駅じゃなく、別の意味があるのです。

物資はいつまでもあるわけじゃない・・・ということ。

シーズン5では、これまでのシーズンよりも残虐かつグロテスクなシーズンになります。

世界が崩壊したらこうなってしまうのか・・・と考えると、恐怖しかありません!

まだ観ていない人は、HuluやNetfrixとかの動画配信で見られます。

では、次はウォーキング・デッド シーズン5を振り返ってみましょう!

>>2018 /2/26シーズン8後半目前『ウォーキング・デッド(season5)』を語る! ベスの退場はショック!快適だからこそ危険度の高いアレクサンドリア!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ウォーキング・デッド」

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.