「ウォーキング・デッド」

2018 /2/26シーズン8後半目前『ウォーキング・デッド(season5)』を語る! ベスの退場はショック!快適だからこそ危険度の高いアレクサンドリア!

投稿日:

ウォーキング・デッド シーズン5

シーズン5のあらすじは、リックたちが終着駅で再会したものの、そこは命の終着駅で食肉にされる間一髪のところで、キャロルが終着駅を襲撃して助けられます。

スポンサーリンク

 

逃げる途中でゲイブリエルっていう神父と出会って教会へ避難。

その後、住処を奪われた終着駅のリーダー・ギャレスたちが、ボブを拉致して足を焼いて食うというグロいことをします。

この時点で合流していないキャラはダリルとベス。

ベスは、何者かにさらわれダリルがみんなを探しているところキャロルと再会。

ふたりでベスの足取りを追います。

一方で病院で目覚めたベスはノアと出会い、自分の置かれている状況が思わしくないことを知ります。

また、終着駅に抱いていた希望が大きかったせいか、目標を見失ったリックはワシントンD.Cにいけばワクチンが作れるっていうユージーンに託し、マギー、グレン、エイブラハム、ロジータたちに向かわせます。

また、アーロンからスカウトされリックたちは、アレクサンドリアという町の住人になります。

ウォーキング・デッド シーズン5:終着駅は食肉を確保するための落とし穴だった!

安全を掲げて人を誘い、実際は自分たちが生きるための食肉にしていたのが終着駅の正体。

両手を後ろで縛られて膝を突いて並ばされ、ひとりずつ順番に首を落とされていく・・・。

次はグレン!ってなった時、何度もじらされた緊張感は半端じゃありません。

でもそれだけに、死ななくて良かったっていう安堵感が何倍にもなって押し寄せてきます。

でもって、やっぱりキャロルは戦士といってもいいほど、頼りがいのある女性になりました。

頭がキレるっていうか、行動力があるっていくか、本当に仲間のことを大切にしているんだな~っていう気持ちが犇々と伝わってきます。

ウォーキング・デッド シーズン5:シーズン5の登場及び仲間になったキャラと退場したキャラ

シーズン5で新たに登場したキャラは多いので、少しだけ紹介します。

終着駅のリーダー・ギャレス(アンドリュー・J・ウェスト)

アレクサンドリアのリーダー・ディアナ(トバ・フェルドシュ)

アーロン(ロス・カーマンド)

イーニッド(ケイトリン・ネイコン)

ゲイブリエル(セス・ギリアム)

シーズン1でリックを助けたモーガンも、ここから再登場します。

退場したのは、この人たち。

ギャレス、ベス、タイリース、ボブ。

ギャレスは、リックたちに惨殺され、ベスは仲間の元に戻れる寸前に発砲事故で死亡。

ボブとタイリースは噛まれて死亡。

サシャはボブといい関係だったんですけど、一度に恋人と兄を亡くした傷は大きかった模様。

その後は、人が変わったように危険を顧みないような危険な精神状態になります。

世の中からウォーカーを駆逐してやる!っていう程、関係なくやっつけまくります。

シーズン5で死んでしまうベス。

マギーのファンである私は、お父さんも死んで、妹まで死んでしまうなんて・・・マギーの気持ちを考えたらマギーが可愛そうでたまりませんでした。

でも、マギーは父親のハーシェルに続き妹ベスまで失い崩れ落ちるのですが、お腹にグレンの子を身篭ります。

愛する人との愛の結晶、新しい生命が宿るなんて、こんな悲惨な世界の中での小さな幸せです。

スポンサーリンク

ウォーキング・デッド シーズン5:快適だからこそ危険度の高いアレクサンドリア

また、強固な壁に囲まれたアレクサンドリアは、水も食料も電気も使える快適な町。

でもここの住人たちは、のんびりし過ぎ。

いつウォーカーや、他の生存者が襲ってくるとも限らないのに、戦う術を知らないのです。

高級住宅で電気も水もあって、安全性も高いからこそ、狙われやすい環境であることが分かってません。

リックも、アレクサンドリアで暮らしている間、平和ボケしてきていますが、ダリルとキャロルは穏やかそうに見えて、実はいつでも戦闘態勢が取れる状態。

でもね、リック一行はずっと危険と背中合わせで生きてきたでしょ?

だから、静香で穏やかな生活に馴染めず、戦いたいっていう本能が出てくるのです。

アレクサンドリアでの生活は幻で、本当に平和が訪れたわけではないことも、平和に慣れることが一番危険だっていうのも分かってる。

こんな世界で何年も暮らしたら、穏やかに暮らすという概念は失くなるんでしょうね。

そんな時に、唯一の出入り口が半開きになってて、ウォーカーが侵入。

いち早く気づいたリックが始末したものの、アレクサンドリアの住人だけだったら、この時点で崩壊してたかも。

そしてこれが、新たな脅威への序章となります。

ウォーキング・デッド シーズン5:時間経過に伴う崩壊具合も注目してみて!

シーズン5のほとんどはアレクサンドリア中心。

ただ、リックたちがアレクサンドリアに来てから、この町の闇の部分っていうのが明らかになって行くのです。

また、シーズン1から全シーズンを見比べてみると、世界の崩壊具合も異なっています。

人間に見えたウォーカーも腐敗が進み、骨が飛び出していたり、肉らしきものがはがれ落ちたりしてくるんです。

ストーリーに集中して一見気づかないような細かいところまで手を抜いてないので、イッキ観しようと思っている方は、時代経過も見逃さずに!

では、次は、「ウォーキング・デッド シーズン6」を振り返りましょう!

>>2018 /2/26シーズン8後半目前『ウォーキング・デッド(season6)を語る!ニーガンが強烈!ウォーカーの脅威よりも人間の脅威の方が上回った世界!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ウォーキング・デッド」

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.