「ライフ」 レベッカ・ファーガソン 外国映画

映画「ライフ」のあらすじと感想!すっかり真田広之がハリウッド俳優の仲間に!主人公が無事帰還してめでたしでないラスト!

投稿日:

映画「ライフ」は、2017年のアメリカ映画です。原題はLife.

世界各国から宇宙ステーションに集結した6人の宇宙飛行士たちは火星で生命体と発見します。

希望の光となる存在のはずが、人類の脅威となってしまいます。

宇宙と言う孤独な環境の中で繰り広げられる宇宙飛行士たちの攻防を描きます。

ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファンガソンの実力俳優たちが揃いました。

♪レベッカ・ファンガソンについては、この記事も読んでね。

>>レベッカ・ファーガソン「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」美しくてカッコよすぎ!他の出演映画も紹介しましょう!

日本からの宇宙飛行士として真田広之も出演しています。

映画「ライフ」のあらすじ:宇宙ステーションに集まったクルー達

国際宇宙ステーションに世界各国から選ばれたクルーたちが集まっていました。

医師のデビット、検疫官のミランダ、航空エンジニアのローリー、システムエンジニアのショウ、宇宙生物学者のヒュー、司令官のエカテリーナの6人です。

彼らは火星探査機が回収した土壌サンプルの中に生命体の細胞があることを発見します。クルーたちは、この未知なる生命体について調査を始めると、徐々に成長していくことがわかります。

<------ここからネタバレ記事あり------>

映画「ライフ」のあらすじ:カルビンに夢中になるクルー達

クルーたちはテレビ番組の中で、地球にいる子供達と衛星テレビを通して会話をします。その中の女の子により、この未知の生命体は「カルビン」と名付けられます。

カルビンはどんどん成長していき、クルーと意思疎通が出来ているようにも見えました。この美しい生命体に魅せられるクルーたちは、カルビンの成長に盛り上がります。

そんな中、カルビンが冬眠状態になってしまいます。ヒューは、カルビンを起こそうと電気ショックを与えます。カルビンはこれに怒りヒューの手にものすごい力で巻き付きます。

エンジニアのローリーは、隔離室にいるヒューを助けようとしますが、カルビンが体の中に入り攻撃されて命を落としてしまいます。

映画「ライフ」のあらすじ:通信ができなくなるクルー達

ミランダは、カルビンが狂暴化したので除去すると報告するため本部と通信をします。

しかし、通信システムがトラブルを起こしてしまい、地球との通信ができなくなります。通信を回復させるために、エカテリーナは1人宇宙ステーションの外へ行き復旧作業を試みます。

しかしそこへ隠れていたカルビンが現れてエカテリーナに絡みつきます。司令官であるエカテリーナはカルビンを船内に入れないために自分が犠牲になり命を落とします。

残った4人は、カルビンを酸素のない状態に閉じ込めて動きを止める作戦を考えます。

2人のクルーを失って悲しみに暮れる4人のクルー。

するとヒューが急に心肺停止に。次の瞬間ヒューの体の中からさらに巨大化したカルビンが現れます。さらに狂暴になったカルビンを封じ込めることはできず、残ったクルー達はそれぞれの部屋に逃げ込みます。

映画「ライフ」のあらすじ:最終手段をとるデビットとミランダ

そこへ地球から救助隊がやってきます。

しかしそれは救助ではなくカルビンと一緒にクルーたちを含め宇宙ステーションごと地球から宇宙に追放するための部隊だったのです。

それを知らないショウは救助隊のもとへ向かおうと扉を開けてしまいます。

そこへカルビンがやってきて殺されてしまいます。

残されたデビッドとミランダ。デビッドは自分がカルビンを誘い込んで宇宙の彼方へ行くと言います。

ミランダは拒否しますが、Aの脱出ポットに乗ったデビッドがカルビンおびき寄せて宇宙の彼方へ。

Bの脱出ポットに乗ったミランダが地球へ帰還するという作戦を実行することにします。

しかし、AとB脱出ポットが逆になってしまったのです。

地球の海に着水したのはデビッドとカルビンだったのです。

ポットの中ではデビッドがカルビンに絡みつかれていました。ポットを開けるなと叫ぶデビッドの声もむなしく、ポットを発見した漁師たちはポットの扉を開けてしまうのでした。

そしてミランダは宇宙の彼方に消えてしまうのでした。

<------ここまでネタバレ記事------>

映画「ライフ」の感想

ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファンガーソン、さらに真田広之というキャストに惹かれて鑑賞してみました。

予想以上に恐ろしいエイリアンにびっくりしましたが、ハラハラドキドキの展開はなかなか楽しむことができました。

映画「ライフ」の感想:宇宙船密室劇のハラハラドキドキ感

ジョージ・クルーニー主演の「ゼロ・グラビティ」や、ちょっと古いところだとトク・ハンクスの「アポロ13」など、宇宙空間に取り残されたクルーたちが、孤立無援の状態で戦う物語はたくさんありますよね。

今回の作品も、地球から遠く離れた宇宙ステーションの中に、6人のクルーたちが未知の生物カルビンと閉じ込められてしまいます。

考えただけでものすごい恐怖ですよね。

物語が始まるとわりと早い段階でカルビンの攻撃が始まります。

このまま最後までドキドキハラハラが続くの…?と思ったら、本当に最後まで緊迫した空気が続きました。

人間を襲うカルビンと逃げる6人というシンプルなストーリーですが、意外と飽きることなく引き付けられました。

しかし、もうひとひねりあったら良かったかなという感じもありました。

映画「ライフ」の感想:カルビンちゃんの恐さ

地球の少女にカルビンと名付けられて、はじめはとても可愛いカルビンちゃん。

小さなヒトデのような姿で、人間の意志疎通ができているような可愛らしさがありました。

クルーたちもすっかり魅了されます。

美しい、きれいな生き物だとクルーたちはうっとりします。

そしてこの未知の生物への希望を託して盛り上がります。

しかし、ちょっと電気ショックを与えたのをきっかけに、突如狂暴な姿を現します。

クルーの1人は「攻撃しているのではない自分を守っているだけ」と言います。

確かにクルーたちを恨んで攻撃しているわけではありません。ただ本能的に自衛行動をとっているだけなのです。

しかしだからこそ、話してどうにかなる相手ではないのです。

その恐ろしさがすごく上手く描かれていました。少しずつ巨大化していく体にもインパクトがありましたね。

映画「ライフ」の感想:ラストの衝撃

このようなSF映画の場合、最後にはエイリアンを倒し生き残った主人公が無事帰還してめでたし、めでたしとなることが多いです

本作もそのようなラストを予想していたのですが、そうではありませんでした。

宇宙ステーションに最後に残されたデビッドとミランダ。

デビットは自分がエイリアンを誘い込みそのまま宇宙のかなたに消えていくと言い出します。

自分が生き残ることよりも、カルビンを地球に降り立つことを何とか阻止したいのです。

そして、ミランダにはもう1つの脱出カプセルで地球に向かうように言います。

はじめは自分だけ助かりデビッドが犠牲になることに反対するミランダですが、最終的には自分だけ地球に向かうことにします。

しかし、とても衝撃的なことに、その脱出カプセルは反対になってしまったのです。

宇宙の彼方へ放たれてしまったミランダの叫び声が宇宙の闇に消えていくシーンはとても恐ろしかったです。

ミランダはあの後どうなったのでしょうか。

そしてもっと恐ろしいのが、カルビンとデビッドが地球に降り立ってしまったことです。

カルビンは地球に来てしまったのです。

その後、地球はどうなったのでしょうか。

ハラハラドキドキ感が味わえるパニック宇宙映画でした。

シンプルながら引きこまれるストーリーでしたが、ちょっと物足りない感じもありました。

もう少しドラマチックな展開があったら良かったかなと思います。

しかし、軽い気持ちで楽しめるエンターテイメントだと思います

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ライフ」, レベッカ・ファーガソン, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.