「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」 マイケル・キートン

映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の感想!成功の理由はマクドナルドの名前が気に入られたから?

投稿日:

映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の感想

あのマクドナルドの創業者を描いた伝記的ドラマということで絶対面白そうと思い楽しみにしていました。

最近飽きるほどマイケル・キートンを見ている感じがしますが、今回も期待通りの演技でした。

スポンサーリンク

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の感想:マクドナルド兄弟のサクセスストーリーに引き込まれる

マクドナルドの店に惚れこんだレイは、マクドナルド兄弟に店を構えるまでの話を聞かせてほしいと食事に招待します。

その席で兄弟はこの店を成功させるまでのサクセスストーリーを語ります。

このシーンで一気に物語に引き込まれました。

それまでのハンバーガー店では、皿にハンバーガーを乗せていたこと、ハンバーガー・ポトト・ドリンクという3点セットはマクドナルドが初めた斬新なメニューだったことなどが描かれます。

独創性を求めたマクドナルド兄弟が最も力を入れたのが「待ち時間」です。注文を受けて30秒で出すという画期的な試みを実現させたのです。

これを成功させるために、なんとテニスコートに厨房の図面を書き、模擬実験を繰り返しました。

最も効率の良い導線を追求して最高の配置が出来上がりました。

現在、当たり前と思っているハンバーガー店のイメージの多くはマクドナルド兄弟が発案したのだということに驚き感心しました。

初めはこの新しいシステムはお客さんからクレームを受けました。

自分で注文するセルフスタイルや、紙に包まれたハンバーガーに不満の声がありました。

マクドナルド兄弟はやはり新しいシステムは受け入れられないとして店を閉めようとします。

しかしそこへ一人の少年がハンバーガーを求めてやってきます。

そしてその後に、一人また一人と大勢のお客さんがマクドナルドのハンバーガーを求めてやってきます。

口コミで良い噂がどんどん広がっていたのです。

この最後の美談も良かったですね。

スポンサーリンク

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の感想:レイのサクセスストーリー

マクドナルド兄弟のサクセスストーリーとレイのサクセスストーリーは大きく違います。

「理想」を求めてビジネスを成功させたマクドナルド兄弟でしたが、レイはビジネスを成功させるためには「執念」が大切だという考えを持っています。

執念を持ってマクドナルドを成功させるために奮闘します。

成功するためには何でもあり、どんな手段も躊躇なく使います。

契約を破るのは当たり前、粉末シェイクは使わないという約束もあっさり破ります。

裏をかいて勝手にマクドナルドの名前を使った不動産会社も立ち上げてしまいます。

しかし誰よりもビジネスに対して熱心な姿勢もあります。

フランチャイズ1号店を開店させた時には、バイトの被る帽子の向きからピクルスの数まで全てチェックします。

閉店後には1人残って店の周りを掃除するレイの姿がありました。

店舗を任せるオーナー選びも興味深かったですね。

初めはただの金持ちの投資家に任せていたのですが、品質は下がる一方でした。

そこで目をつけたのは、自分の意に反したことでも文句を言わず働いている労働者階級の人々でした。

彼らのやる気を奮い立たせることで、完璧な店舗管理をさせたのです。

このような成功者を描いたサクセスストーリーは光の部分ばかりがピックアップされるものですが、レイの場合はかなり影の部分も描かれていましたね。

映画のキャッチコピーである「英雄か。怪物か。」がピッタリの内容でした。

中立の立場から善人である部分、悪人である部分が描かれていました。

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の感想:レイがマクドナルドにこだわった理由

レイが最後までマクドナルドのハンバーガー店にこだわった理由がとても興味深かったです。

ラストでマクドナルドの権利を奪ったレイに対して、マクドナルド兄弟は尋ねました。

「初めて会った時に、店の経営ノウハウは全て見せた。

それを活かしてどうして自分の店を持たなかったのか。」と。

確かに、マクドナルドの経営スタイルだけを盗んで自分でハンバーガー店を経営したほうが、マクドナルド兄弟に気を遣う必要もなくシンプルですよね。

この問いに対してレイは「マクドナルドの名前が気に入ったから」と予想外の答えをしました。

マクドナルドという響きはアメリカっぽく、語感が良く、健全で誠実な感じがする。

マクドナルドという名前の人をいじめる人はいない、等マクドナルドの名前が欲しかったことを明かしました。

これは実際のレイ・クロックの言葉でもありました。

ちょっと予想していなかった答えで面白かったですね。

レイは良い人か悪い人か、答えは難しいと思います。

あのままマクドナルド兄弟が経営を続けていたら、街一番のハンバーガー店として大盛況して、マクドナルド兄弟も幸せに仕事を続けたでしょう。

しかし、それ以上の拡大はなかったでしょう。

レイの手腕があったからこそ、現在のマクドナルドがあるのは明白です。

普段、マクドナルドに時々、お世話になっている一人としては複雑な気持ちで鑑賞しました。

今、「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」が見れるのは、アマゾンプライムか、dTVです。

では、次は、映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のキャストについてです。

>>映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のキャスト!主演はマイケル・キートンと味のある脇役たち!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」, マイケル・キートン

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.