「大人の事情」 外国映画

「大人の事情」は「掘り出し物」に出会えたようなイタリア映画!あらすじと感想!恐ろしく切なく感動的!あっという間の96分

投稿日:

映画「大人の事情」のあらすじと感想

映画「大人の事情」はイタリアのアカデミー賞で作品賞、脚本賞を獲得したイタリア・コメディ映画です。

原題は, Perfetti sconosciuti。2016年公開作品です。

月食の夜。

友人である3組の夫婦と1人の友人男性が集まり楽しい食事会が始まりました。

彼らはスマホを使ったあるゲームを始めます。

7人が自分のスマホをテーブルの上に置き、かかってきた電話やメールを全て公表するというゲームです。

秘密はないから問題ないと言う7人ですが、徐々に秘密が暴露されていくのでした。

スポンサーリンク

映画「大人の事情」のあらすじ:友人7人が集まった食事会。

月食の夜。仲の良い7人の男女が食事会に集まりました。

3組の夫婦と1人の男です。

男友達4人と、その妻たちという関係です。妻同士も仲が良い友人関係です。

食事会のホストは整形外科医の夫ロッコと心理カウンセラーの妻エヴァ。

エヴァは17歳の娘ソフィアに手を焼いています。

タクシー運転手の夫コジモと獣医の妻ビアンカは子作りを始めようと思っている新婚夫婦。

お互いに隠し事はないと言っています。

コジモはプレイボーイ、ビアンカは真面目な女性です。

法律事務所に勤務する夫レレと妻のカルロッタ。

10歳と5歳の子供がいるのですが、最近夫の姑との同居が始まったことにレレはストレスを感じています。

夫婦仲も冷め始めていました。

ペッペは高校の臨時職員を解雇されたばかり。

バツイチで、新しい恋人ができたのですが、彼女は風邪を引いて食事会には参加できないとみんなに言いました。

新しい恋人を見ようと楽しみにしていた仲間たちはがっかりしました。

映画「大人の事情」のあらすじ:あるゲームのはじまり

7人の楽しい食事会が始まりました。

妻が夫の浮気メールを見たことで離婚に至った話題をきっかけに、エヴァはあるゲームを思いつきます。

自分のスマホをテーブルの上に置いて、電話やメールがきたらみんなに見せるというゲームです。

秘密はないから大丈夫と7人はスマホを出しゲームが始まりました。

家族からの連絡が続き、ペッペは臨時教員を解雇されたこと、コジモはタクシーの営業許可を売りに出したこと、エヴァは豊胸手術しようとしていることなどが暴露されました。

お互いに知らない事実が明らかになり、徐々に不穏な空気になっていきます。

<------ここからネタバレ記事あり------>

映画「大人の事情」のあらすじ:スマホを交換するレレとペッペ

レレはペッペを呼び出し、毎晩10時に愛人から写真付きのメールが届くことになっていると打ち明けます。

もちろん妻には愛人の存在は知られていません。

そこで同じ機種のペッペにスマホと交換してほしいとお願いします。ペッペはしかたなく隙を見てスマホを交換しました。

10時になりレレの携帯に愛人の写真が届きます。

みんなはペッペのスマホだと思っているので、ペッペの新しい恋人が写真を送ってきたと思い、盛り上がりました。

レレは妻に愛人の存在がバレず、胸をなでおろしました。

しかし今度は、ペッペのスマホにルチという男性からメールがきます。

みんなはレレのスマホだと思っています。

レレは仕事関係のメールだとごまかしますが、ルチオからのしつこいメールが続き、「キスがほしい」というメッセージが届いてしまいます。

カルロッタは夫レレがゲイだと思い激怒します。ルチオはペッペの恋人なのです。

ペッペは同性愛者だということは秘密にしていました。

レレはペッペの事情を悟り、ペッペをかばうために、自分がゲイであると言います。

一同は驚き静まり返ります。

コジモはレレがゲイであった事実に激しい怒りをぶつけます。

ペッペはカミングアウトしようとしますが、レレが遮ります。

映画「大人の事情」のあらすじ:様々な秘密が明らかになる

その他にも、ビアンカが元カレとの友人関係を絶てずにいること、レレが姑を老人ホームに入れようとしていること、ロッコとエヴァの娘ソフィアが恋人の家に初めて泊まろうとしていることなど、スマホが鳴るたびに様々な秘密が明るみになります。

そして、レレのカミングアウトに激怒しているコジモに連絡が入ります。

友人から「ピアスは気に入ったか」というメールでした。

ピアスの穴を開けていないビアンカはレレの浮気を知り怒ります。

今度はまた違う女性から「妊娠したみたい」と連絡がきました。

ショックでトイレにこもるビアンカ。すると、エヴァはコジモを呼び出し、ピアスを突き返しました。

なんとコジモとエヴァは浮気をしていたのです。

最後にカルロッタのスマホにも知らない男から「今夜も下着はつけていないか?」と意味深なメッセージが届きます。

カルロッタはSNSで知り合った男性とメールのやりとりで浮気をしていたことがわかりました。

今度はレレが妻に激怒。

そこで、ペッペはレレと携帯を交換したこと、自分がゲイであることをカミングアウトしました。

そしてこの秘密を暴露されたいという気持ちもあり、ゲームに参加したと打ち明けました。

3組の夫婦は修復不可能な状態、ペッペも仲間から孤立してもう彼らと付き合うことはないでしょう。

スマホのゲームは見事に7人の関係を壊してしまったのです。

スポンサーリンク

映画「大人の事情」のあらすじ:夕食会を終えた7人

しかし、食事会を終えた5人は楽しそうにそれぞれの家へと帰っていきました。

食事会の主催者エヴァとロッコはみんなが帰った後に話をしています。

エヴァはロッコに尋ねます。「なぜゲームに反対したの?」実は、ゲームはロッコの反対により行われていなかったのです。

「人は大なり小なり秘密がある。

携帯には秘密が詰まっている。遊びに使ってはいけない」とロッコは言いました。

この物語は、もしゲームをしていたら…という架空の物語だったのです。

7人はそれぞれの秘密を隠したまま、それぞれの生活に戻っていくのでした。

<------ここまでネタバレ記事------>

>>おとなの事情 [DVD]

映画「大人の事情」の感想

「大人の事情」は7人の男女がスマホを使った面白いゲームをするというイタリアのコメディ作品です。

軽いタッチのコメディ映画だと思い、軽い気持ちで観たのですが、これがとても面白い!

そして恐ろしく、切なく、感動的でした。

自分の感情が大忙しの97分間でした!

映画「大人の事情」の感想:イタリアで大ヒットした作品

日本ではあまり知られていない作品だと思います。

でも、本国イタリアのアカデミー賞であるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞と脚本賞を受賞、世界中の映画祭で多くの賞を受賞するなど、非常に評価の高い作品でした。

私はほとんど知らない俳優さん女優さんばかりだったのですが、イタリア映画界を代表する超人気俳優陣です。

実力派俳優たちの、演技のぶつかりあいは見応えがありましたね。

映画「大人の事情」の感想:スマホを使ったゲーム

ある食事会に集まった7人の男女。

夫3人と、独身男性1人が昔からの友達です。

それに3人の妻たちが加わった7人グループです。

頻繁にこのような集まりをしているようで、7人ともとても仲が良く自然な雰囲気です。

しかし、その中の1人があるゲームを思いついたことで、この仲良し7人がとんでもない状況になってしまうのです。

そのゲームとは、テーブルの上にスマホを置いて、かかってくる電話やメールの内容を全て共有しようというものです。

ゲームを提案した本人も、初めは軽い気持ちでゲームを楽しむつもりでした。

しかし、7人それぞれのスマホが鳴るたびに、それぞれの秘密が明るみになっていきます。

そしてその秘密を共有してしまうことで、7人の人間関係にも亀裂が入っていくのです。

監督であるパオロ・ジェノヴェーゼは、携帯電話に対して「現代人の秘密は携帯に隠されている。携帯はまだにブラックボックス」であると語っています。

本当に携帯の恐ろしさが描かれていました。

「自分のスマホには何の秘密もない、誰にでも見せることができる」という方にとっては、この作品はコメディだと思います。

しかし「自分のスマホにはこの映画の登場人物のように秘密がたくさん詰まっている」という方にとっては、この作品は恐ろしいホラーだと思います。

観る人によって感じ方が大きく変わる映画ですね。

映画「大人の事情」の感想:テンポの良さ

この映画は一つの場所で起きる出来事を描いたシチュエーション・ドラマです。

場所はロッコ夫妻の自宅、時間は食事会の一晩、登場人物は7人だけというとてもシンプルな映画です。

このようなシチュエーション・ドラマは、退屈して全く面白くないか、すごく面白いかどちらかのパターンだと思います。

この映画は間違いなく後者ですね。

ただ7人が食事して会話をして月食を見るだけなのですが、とてもテンポ良く話が進み、どんどん引き込まれていきました。

俳優と脚本、これに尽きる映画だと思います。映像や音楽の良さもありましたが、あくまでもそれらは脇役です。

とにかく脚本の面白さと俳優の演技力が素晴らしい作品でした。

メイキング映像を見たのですが、撮影現場はとても楽しそうでした。俳優同士の信頼関係が感じられました。

映画「大人の事情」の感想:ラストの切なさ

仲良し7人組が、スマホゲームのおかげで超険悪な状況になってしまいます。

3組の夫婦の関係は壊れ、友人関係もめちゃくちゃです。

ゲイであることをカミングアウトしたペッペは今までとは違う目で見られるようになってしまいました。

しかし、食事会が終わり帰っていく5人、自宅に残る2人は、何事もなかったように、「楽しい食事会だったね」と話しています。

初めは「全てを許して仲直りしたの⁉」と思ったのですが、これは「もしものお話」だったことがわかりました。

結局スマホゲームは行われず、暴露地獄にはならなかったのです。

7人はそれぞれの秘密をいつのものように胸にしまったまま自分達の毎日に戻っていくのでした。

しかし、観客は7人の秘密を知ってしまいました。

そのため、映画の冒頭の7人の笑顔と、秘密を知らされた後に見るラストの7人の笑顔は、全く違って見えました。

夫婦仲を円満にするため、家族や友人との関係を良好にするために、それぞれが秘密を抱えていて、それを一番身近にいる配偶者や家族、友人には言えずにいるのです。

この切なさが「大人の事情」なのでしょう。

大人って大変だあと思わせる何とも切ないラストでした。

「掘り出し物」に出会えたような映画でした。

笑えるシーン、ぞっとするシーン、感動するシーン、そして切ないシーンがあり、あっという間の96分でした。

大人の人生について考えされられる映画でもありました。

おすすめの作品です。

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「大人の事情」, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.