1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「マーベル インヒューマンズ」 海外ドラマ

海外ドラマ「マーベル インヒューマンズ」は低評価?私の感想は?兄弟対決が物足りなかった!

投稿日:

「シーズン1、全8話で終了となった「マーベル インヒューマンズ」。

アメリカでの評価がとても低かったということで、期待をせずに観てみました。

 

「マーベル インヒューマンズ」酷評!

マーベルの肝入り作だったはずなのに、残念ながらファンからはブーイング!

アメリカには有名な批評サイト『ロッテントマト』と言うのがあるのですが、何と「マーベル インヒューマンズ」は8%ほどしか支持されませんでした。

そんなにひどい作品だったのかな・・・と思いながら見たのですが、それほど悪い内容ではありませんでした。

映画やドラマは、素晴らしい!と高評価で期待して見てからガッカリする時もありますが、反対に低評価で酷使しているのを覚悟して見て、「そんなに悪くないじゃないの?」って得した気分になる時とがあります。

「マーベル インヒューマンズ」は、面白くなかったら1話でやめよう!とダメ元で1話を見て、むしろなかなか楽しめた第1話だったので、最後の8話までしっかり鑑賞しました。

「マーベル インヒューマンズ」の感想:IMAXカメラで撮影

「マーベル インヒューマンズ」は日本で、第1話と第2話がIMAXの映画館で上映されました。

鑑賞した方々は、映画館でドラマを観るなんて今までにない体験だった!と喜んでいました。

このドラマはTVシリーズとしては初めてIMAXカメラで撮影されています。

そのため、とても迫力ある映像でした。

メビューサの動く髪や、蝶のような羽で飛ぶなど、インヒューマンズのそれぞれの能力の映像も面白かったです。

しかし、映画とのレベルの違いも感じました。

マーベル映画のハイクオリティの映像に比べると、チープさがあるシーンもありました。

このような要素が評価を下げてしまったのかなと思います。

そりゃあ、映画と比べられたら制作費用の面からも負けますよね。

「マーベル インヒューマンズ」の感想:MCUファンには嬉しい関わり

「マーベル インヒューマンズ」は、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の中のスピンオフドラマというポジションです。

インヒューマンズという超人類は、クリー人という宇宙人の実験によって作られました。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の敵キャラクターであるロナン・ジ・アキューザは、このクリー人です。

また、マーベルのドラマシリーズである「エージェント・オブ・シールド」にもヒドラに追われる超人類として、インヒューマンズが登場します。

海に沈んだエリジェン・クリスタルの力は特殊能力をまだ発揮していない人々の力を開花させます。

これにより世界中が混乱、することになります。

マーベルファンには嬉しい繋がりですね。

「マーベル インヒューマンズ」の感想:キャラクターが面白い

「マーベル インヒューマンズ」のキャラクター!

寡黙で強い王と、強く美しい女王、かわいいプリンセス、王を支える頼りになるいとこたち、そして怒れる王の弟。

この登場人物のシンプルさが良かったですね。

これらキャラクター、私は嫌いじゃないです。

ロイヤルファミリー側、マクシマス側のキャラクターも多いですが、メインキャストはわかりやすかったです。

そしてキャラクターの良さもありました。

メビュ―サの髪は攻撃できたり、気分によって髪の動きが変わったりします。

この真っ赤な髪が面白かったですね。

しかし、第1話において、この髪はバッサリと切られてしまったのでちょっと残念でした。

もっとあの赤い髪のパワーを見たかったです。

また、インパクトと言えば、クリスタルの巨大な飼い犬ロックジョーですね。

巨大であまりかわいい顔の犬ではないのですが、かなりかわいいです。

ロイヤルファミリーをハワイにテレポート能力で逃がすのですが、バラバラの場所に移動させてしまいます。

このちょっと間抜けなところもかわいいですね。

「マーベル インヒューマンズ」の感想:兄弟対決に物足りなさが…

絶対的な権力とインヒューマンズ能力を持つブラックボルトと、天才的な頭脳を持ちながらもインヒューマンズ能力のないマクシマス。

子供の頃から対立してきた兄と弟。

本気でお互いの死を望むほど憎み合っています。

でも、弟のマクシマス、クーデターを起こさないといけないほどの動機などが、はっきり見ている方には伝わってこなかったのです。

ブラックボルトの王であることの苦悩や、マクシマスの孤独などがそれぞれあるのですが、この心理描写がもう少しあれば良かったと思いました。

特にブラックボルトは言葉を発することがないので、何を考えているのか理解するのが難しいキャラクターでした。

かなり表情で気持ちを伝えようとしていましたが、細かい心理は伝わりきれていないのかなと感じました。

最終的にブラックボルトの能力に変化が起きて、普通に声を発するようになるのではと期待していたので、単純に「ブラックボルトの声がもっと聞きたかった!」という気持ちもありますね。

とにかく、この兄弟対決が、ちょっとぼんやりしていて、あともうひねりあれば、このドラマもっと面白いものになっていたと思います。

これって、脚本のせい?監督のせい?

ちょっと分かりませんが、同じ作品を違う脚本、違う監督で作っていたら、もっと素晴らしい作品になっていたかも知れません。

「マーベル インヒューマンズ」の感想:もっと続きが見たかった

シーズン1を観終わって、酷評されていたほど、悪い内容ではありませんでした。

MCUとのつながりもありますが、基本的にマーベル作品を知らなくても楽しめるドラマです。

個人的には、同じマーベルドラマの「エージェント・オブ・シールド」はどんどん複雑化して難しいので、「マーベル インヒューマンズ」の方がシンプルで楽しいくらいでした。

だからこそ、シーズン1で終了するというのが残念ですね。

シーズン1のラストではインヒューマンズが故郷である地球に戻って新しい生活を始めようとするシーンで終わったので、一応物語が終わった形にはなりました。

しかし、まだ残っている細かい謎や気になる部分も残っています。

まだまだ続けられる要素も残しているので、シーズン2が見たかったですね。

以上が私の感想です。

ちょっと辛口コメントもしてしまいましたが、酷評されているほど悪い内容では全くありませんでした。

シンプルな内容なので、気軽に楽しめるSFドラマだと思います。

 

 

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「マーベル インヒューマンズ」, 海外ドラマ

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.