「サバービコン 仮面を被った街」

映画「サバービコン 仮面を被った街」!ジョージ・クルーニー監督、コーエン兄弟脚本、マッド・デイモン主演「面白いに決まってる!」私の感想!

投稿日:

映画「サバービコン 仮面を被った街」を観た私の感想

映画「サバービコン 仮面を被った街」は、ジョージ・クルーニー監督、コーエン兄弟脚本ということで、「面白いに決まってる!」と思って楽しみにしていた作品です。

意外なことにアメリカでの評価は低かったのですが、私は面白い作品だったと思います。

映画「サバービコン 仮面を被った街」の私の評価は100点中87点です。90点代には、あと少し・・・届きませんでした。

スポンサーリンク

「サバービコン 仮面を被った街」の感想:アメリカでは不評だった?

コーエン兄弟のお蔵入りになっていた脚本をジョージ・クルーニーが監督することで実現した映画「サバービコン 仮面を被った街」。

ジョージ・クルーニーとコーエン兄弟は「オー・ブラザー!」「バーン・アフター・リーディング」などでもタッグを組んだ経験があります。

だから、きっと今回も面白い作品になるはずと期待されていました。

しかし、結果的にミステリーと、社会風刺と、人種差別の要素が上手くまとまっていないとして、映画「サバービコン 仮面を被った街」は、とても評価が低かったのです。

あのアンジェリーナ・ジョリの元ダンナさんのビリー・ボブ・ソーントンが主演の海外ドラマ「ファーゴ」が面白かったので、それ以来私はコーエン兄弟の大ファンです。

>>海外ドラマ「FARGO/ファーゴ」が面白い!「これは実話である!」あらすじとキャスト!見事コーエン兄弟にやられてしまいました!

確かに、この作品はコーエン兄弟の代表作「ファーゴ」のようなブラック・コメディでありながら、シリアスなミステリー要素もあります。

コーエン兄弟のブラック・コメディ要素に、ジョージ・クリーニーがシリアスな人種差別問題をプラスしたような感じでした。

でも、ブラック・コメディ要素であるロッジ家の事件と、人種差別のシリアス要素であるマイヤーズ家の事件が、最後までガッチリ繋がることはありませんでした。

これにより、全体的にまとまりのない映画だったという批判もありました。

しかし、この2つの家族は二人の少年によって繋がっています。

またロッジ家で殺人事件が起きた夜、隣のマイヤーズ家では暴動が起きていました。

この騒ぎにより、助けを求めたバッド・クーパーの声が届かなかったり、殺人事件の騒音がかき消されたりしていました。

私はこのような繋がりだけで十分だと思いました。

スポンサーリンク

「サバービコン 仮面を被った街」の感想:メインキャラクターは悪人ばかり

この映画の登場人物は悪人ばかりです。

初めは、マット・デイモンが演じるガードナー・ロッジは善人だと思いました。

理想のマイホームの厳格な父であるガードナーは仕事場でもまじめな男でした。

しかし、実はマフィアからの借金があり、妻を殺し保険金詐欺を企てる最低の男でした。

さらに妻の姉妹と恋愛関係になり逃亡しようと計画していました。

そして計画が崩れ始めると、自分に不利になる存在を殺していくのです。

本当に最低の男です。

これは、マッド・デイモンのキャスティング成功ですね。

だって、マッド・デイモン見たら、まずは善人かな?と思い込んでしまうから。

ガードナーを演じるマット・デイモンを見て「ずいぶん太ったな」と思ったのですが、この体型には理由がありました。

50年代の典型的なアメリカ人というキャラクターにするためん、お腹ぽっこりの中年太りの体型になったのです。

マット・デイモンはこの役を演じるために増量して役作りをしました。

マッド・デイモンが中年太りしたのではなく、役作りのためだったのです。(ああ、よかった・・!)

さすが役によって体重を増やしたり減らしたりすることで有名なマット・デイモンですね。

このガードナーの計画に協力するジュリアン・ムーア演じるローズもまた悪人です。

バッチリ整えたブロンドヘアに、おしゃれな服装。

見た目は理想的なサバービコンの女性なのですが、妹の夫と関係して、妹を殺そうとする悪人です。

計画を成功させるために邪魔な人間はすぐ毒殺しようとします。

これまた最低の女ですね。

保険調査員であるオスカー・アイザックが演じるバッド・クーパーだけは正義を貫くのかと思いました。

しかし彼もまた悪人でした。

ガードナーに対して、保険金を渡さなければ、一連の事件をバラすと脅すのでした。

唯一善人だったのはミッチおじさんでしたね。

ミッチおじさんはガードナーとは逆で、初めはみんなから煙たがれる変人であり嫌な男でした。

しかし実際は本当に甥を心から愛している優しいおじさんだったのです。

人は見かけによらない、ということですね。

「サバービコン 仮面を被った街」の感想:黒人差別問題

この映画は実際に1950年代に郊外で起きた人種差別暴動がもとになっています。

サバービコンというニュータウンは、静かな環境、充実した商業施設、安全の医療施設などが魅力ということで、アメリカ中から理想の街を求めて人々が集まってきていました。

街はどんどん拡大して6万人が生活するようになっていました。

しかしこの街に黒人家族が引っ越してきたことで状況は大きく変わります。

住人たちみな「白人しかいない街がと聞いていたのに!」と激怒します。

つまりサバービコンの魅力は商業施設でも病院でもなく「黒人がいない街」ということが本当の魅力なのです。

この考え方にゾッとしました。

黒人一家に対して徹底的に嫌がらせを続ける民衆の姿は本当に恐ろしいものでした。

ジョージ・クルーニー監督が、この黒人差別問題を盛り込んだことで、より深みのある映画になっていたと思います。

まとまりがないという批判もありましたが、ただの殺人事件だけでなく様々な要素が詰まっていたので、色々と考えさせられる映画でもありました。

「サバービコン 仮面を被った街」を観た私の感想でした。

評価は低かったようですが、コーエン兄弟らしさ、ジョージ・クルーニー監督らしさが面白い映画でした。

悪人を演じたマット・デイモンとジュリアン・ムーアの不気味な演技も良かったです。

映画「サバービコン 仮面を被った街」のあらすじについてはこちらです。

>>映画「サバービコン 仮面を被った街」のすべて!まずはあらすじから!閑静な住宅街を舞台に繰り広げられる衝撃のミステリー

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「サバービコン 仮面を被った街」

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.