「コード・ブラック 生と死の間で」 マーシャ・ゲイ・ハーデン

「コード・ブラック 生と死の間で」シーズン1の感想!伝説の医療ドラマ「ER緊急救命室」に比べると?シーズン2は?

投稿日:

「コード・ブラック 生と死の間で」の感想

本格派医療ドラマとして人気を集めている「コード・ブラック 生と死の間で」。

医療ドラマファンには嬉しいドラマですね。

非常に評価が高く、すでに3シーズンまで制作が決まっています。

「コード・ブラック 生と死の間で」の感想:本格派医療ドラマ

医療の現場にはドラマが溢れています。

生への喜び、死への恐怖、極限状態の中で働く人々の間に生まれる絆や対立など、そこには様々な人間ドラマがあるのです。

そのため、医療ドラマはとても見応えのあるドラマになるのです。

医療ドラマと言えば、「ER緊急救命室」を思い浮かべる方が多いでしょう。

医療ドラマとしてだけではなく、海外ドラマの代表的な存在だと思います。

同じ医療ドラマでも「グレイス・アナトミー 愛の遺伝子」は恋愛色が強く、「Dr.HOUSE」はハウス先生の色が強かったです。

「コード・ブラック 生と死の間で」は医療に最もスポットが当てられていたという点では「ER緊急救命室」に似ていますね。

医療ドラマというよりも、むしろ医療ドキュメンタリーのようでもあります。

「コード・ブラック 生と死の間で」の感想:「ER緊急救命室」と比べると?

個人的に「ER緊急救命室」が大好きだったので、どうしても比べてしまうのですが、「ER緊急救命室」レベルの面白さはなかったと思います。

私が個人的に物足りなかったのが「人間ドラマ」と「明るさ」でした。

医師たちと患者たちの人間ドラマはあるのですが、もう少し、メインキャラクターの医師たちのドラマが見たかったなと思います。

医師同士のやりとりもたくさんあるのですが、とにかくERは忙しいので、話をしていてもすぐ新しい患者が運ばれてきてその対応に走る・・・という展開が多いです。

医療ドラマとして、医療シーンはしっかり楽しめるのですが、せっかく魅力的なキャラクターが揃っているので、恋愛や友情ドラマももっと見たいですね。

しかし、またシーズン1なのでこれから徐々に見られるのかもしれませんね。

「ER緊急救命室」もシーズン1はそれほど人間ドラマが掘り下げられていなかったかもしれません。

また、全体的にもう少し明るい雰囲気だったら良かったという感じがしました。

画面もセピア色というか暗い、重い雰囲気がありますね。

「ER緊急救命室」は「グレイス・アナトミー 愛の遺伝子」なども、医療の暗いシーンは多いのですが、同時に明るいキャラクターが場を和ませたり、ハッピーな雰囲気もありました。

いつも死と隣り合わせの辛い現場だからこそ、楽しむ時はとことん楽しむ!みたいな雰囲気がありました。

しかし、「コード・ブラック 生と死の間で」は終始重い雰囲気、張り詰めた雰囲気があって、毎回見るのが疲れるという感じがしますね。

もっと陽気なリアンの姿も見たいですね。

「コード・ブラック 生と死の間で」の感想:ERならではの面白さ

ちょっと不満ばかりを述べてしまいましたが、面白さもあります。

医療現場の中でもERには特にドラマチックな要素が詰まっています。これがこのドラマの面白さですね。

ERには瞬時に判断しなければならない厳しさがあります。

ちょっとした判断ミスが患者の生死を変えてしまうのです。

この緊迫した雰囲気を臨場感溢れるカメラワークと映像で映し出しています。

とにかく忙しいERに見入ってしまいますね。

36時間コードブルーが続いた時には、医学生たちは帰れずに仕事に没頭していました。

またERはチーム医療です。

個人プレイをする外科医に対して、ERはチームとしては治療しなければなりません。

チームメイト同士息が合っていなかったり、対立していると最善の治療ができないのです。

リアン率いるERもチームワークの良さにも注目です。

「コード・ブラック 生と死の間で」の感想:リアンというキャラクターの魅力

女性医師が主人公の医療ドラマということを聞いた時は、やさしく愛される先生が主人公かと思っていました。

しかし、リアンは男性顔負けの恐いドクターでした。

患者を一度死なせてから救うなど、かなり危険な手を使います。

周りの人々は、そんな彼女の無謀な治療に嫌な顔をしながらも、やはり彼女についていきます。

それは彼女のスキルがずば抜けているからです。

無謀なやり方が患者の命を助けることを知っているからです。

女性のリアンが「パパ」、男性のジェシーが「ママ」と呼ばれているところが面白いですね。

ジェリーのワイルドな外見からは全く「ママ」要素がないところが笑えますね。

「コード・ブラック 生と死の間で」の感想:次シーズンは?

伝説の医療ドラマ「ER緊急救命室」に比べてしまうと、ちょっと物足りなさを感じてしまいましたが、本国ではとても人気が高く、すでにシーズン3の制作が決まっています。

「ER緊急救命室」以来の本格派医療ドラマと称されています。日本でもシーズン2を楽しみにしている方も多いでしょう。

気になるシーズン2のキャストについてご紹介したいと思います。

まずは、中東で軍医をしていたイーサン・ウィリスという医師が登場します。

演じるのは、海外ドラマですっかりおなじみになっているロブ・ロウです。

もともとは映画に出演することが多い俳優でしたが、「ザ・ホワイトハウス」「ブラザーズ&シスターズ」など、人気ドラマで活躍するようになりました。年を重ねるごとにかっこよくなっている気がします。

ドクター役も楽しみです。

シーズン1では出番の少なかったウィル・キャンベル外科医が、シーズン2ではメインキャラクターになります。

ER医師たちと外科医との関わりも強くなりそうですね。

さらに、シーズン1でマリオと恋愛関係になった医師ヘザーもシーズン2ではメインキャラクターとなります。

また新たな年のスタートということで、新しい研修医も加わります。

またさらに複雑な人間関係になりますね。

そして残念なことに、ニールとクリスタの二人は、シーズン1で終了となりました。

非常に残念です。

ニールの代わりにイーサン・ウィリスが加わるような感じになるのですね。

しかも、シーズン2ではこのニールとクリスタの不在についてあまり触れられないとのことです。

いつの間にかいなくなっていた・・という感じになるのでしょうか。

海外ドラマではこの降板が一番悲しいですよね。

好きなキャラクターが好きなドラマを去ってしまうのはとても辛いです。

ニールは一番お気に入りのキャラクターだったのでとても残念です。

シーズン2もスピーディーな展開と極太の人間ドラマが展開していくでしょう。

さらに医師たちの苦悩や成長にも注目です。

♪海外ドラマ「コード・ブラック 生と死の間で」は、今、U-NEXT で31日間の無料トライアルで見れますよ!


「コード・ブラック 生と死の間で」の関連記事

>>「コード・ブラック 生と死の間で」が面白い!シーズン1のあらすじ!すでにシーズン3の制作も決定している人気医療ドラマ

>>「コード・ブラック 生と死の間で」シーズン1の感想!伝説の医療ドラマ「ER緊急救命室」に比べると?シーズン2は?

>>海外ドラマ「コード・ブラック 生と死の間で」のキャスト!主演のマーシャ・ゲイ・ハーデンと海外ドラマおなじみの俳優さんたち!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「コード・ブラック 生と死の間で」, マーシャ・ゲイ・ハーデン

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.