1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「SUITS/スーツ」 海外ドラマ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン6のあらすじ&感想!「プリズンブレイク」のような緊迫感のある刑務所でのサスペンスドラマ?

投稿日:

「SUITS/スーツ」シーズン6のあらすじ&感想

「SUITS/スーツ」シーズン5では、マイクは偽弁護士であることがついにバレてしまいます。

連邦検事補のアニタ・ギブスはマイクではなく、偽弁護士を雇っていたとしてハーヴィーやジェシカの罪を追求します。

マイクはハーヴィーや事務所を守るために、ギブスと司法取引をして、自ら懲役2年の罪を受けることになりました。

ハーヴィーたちは、自分達を守って服役しているマイクをどうにかして助け出そうと奔走します。

スポンサーリンク

「SUITS/スーツ」シーズン6のあらすじ

>>SUITS/スーツ シーズン6 DVD-BOX

レスリー・ホープ/LESLIE HOPEが演じる連邦検事補のアニタ・ギブスから、ハーヴィーを売れば、偽弁護士である罪を見逃すと言われたマイク

マイクはハーヴィーやピアソン・スペクター・リット法律事務所を守り、服役することを選びました。

そしてとうとう「SUITS/スーツ」シーズン6で刑務所に入ったマイクは、同室のフランク・ギャロという人物と知り合います。

早速お互いの話を打ち明け合い仲が深まります。

ギャロは、恋人のレイチェルに連絡ができるように隠していた携帯を貸してくれて、マイクはレイチェルにメールを送ることができました。

しかし、これはフランク・ギャロの企みでした。

フランク・ギャロは実はハーヴィーにより有罪とされて刑務所に入れられた人物だったのです。

ハーヴィーへの復讐に燃えるギャロは、マイクを攻撃しようとします。

ギャロは、囚人たちはもちろん看守まで味方につけている非常に怖い男だったのです。

マイクがレイチェルにメールを送ったことで、レイチェルの連絡先を知ったギャロは、マイクのふりをしてレイチェルにメールを送ったり、手下に命じてマイクを襲わせようとしたり。

嫌がらせはどんどんエスカレートしていきます。

マイクは命の危険を感じながら毎日をやりすごさなければいけなくなるのでした。

そんなマイクの刑務所内での味方は、同室になったケヴィンでした。

ケヴィンもまたギャロから狙われていました。

二人は協力してギャロの攻撃をかわしていくのでした。

一方、「SUITS/スーツ」シーズン6で、偽弁護士を雇っていたことで信用を失ったピアソン・スペクター・リット法律事務所では、全ての従業員が去ってしまうという異常事態になっていました。

さらにマイクが関わったクライアント全員から、集団訴訟を起こされてしまいます。

全てを失ってしまったジェシカとハーヴィー、そしてルイスはなんとかこの危機を乗り切ろうと一致団結をするのでした。

ハーヴィーはウィリアム・サターの弁護を引き受けることになります。

サターは大企業も経営者なのですが、証券取引委員会にマークされている危険な人物でした。

どんなクライアントでも仕事がほしいハーヴィーは仕方なくサターの弁護をすることになります。

そんな中、証券取引委員会のケイヒルはハーヴィーに対し、マイクがケヴィンから義父の情報を引き出すことができたら、マイクを減刑にすると持ち掛けてきます。

マイクはケヴィンを裏切ることができないと拒否します。

実は、ケヴィンの義父であり、ケイヒルが追っている男は、サターだったのです。

ハーヴィーはサターの弁護をしながらも、裏ではケイヒルと繋がって動いていきます。

ハーヴィーの説得により、マイクはケヴィンから父親の情報を聞き出そうとします。

しかしケヴィンはなかなか義父のことを話しません。

ケヴィンは実は義父のことを庇っているのではなく、妻ジルのことを庇っていたのです。

妻も父親サターの犯罪に関わっていたことを知り、妻を刑務所送りにする代わりに自分が服役したのでした。

しかし、ハーヴィーの作戦により、ジルも親サターの冷酷さを知り、結局ジルは父親サターを売ることに同意しました。

これにより、マイクとケヴィンはついに刑務所を出られることになるのでした。

レイチェルは、マイクがいない寂しさを紛らわすためにも、冤罪の死刑囚ぺイリーを救済するプロジェクトに挑んでいました。

冤罪を証明するための証拠がなく苦戦しますが、ジェシカの協力も得て見事ぺイリーの無罪を勝ち取ります。

初めはこの裁判に乗り気ではなかったジェシカでしたが、徐々に考えが変わってきます。

そして元恋人のジェフ・マローンと再会しさらに心が揺れ動きます。

そして自分が弁護士を目指していた時のことを思い出していました。

自分は大企業の利益のために弁護士になったわけではないと思い出したのです。

ついにジェシカは「SUITS/スーツ」シーズン6で事務所を辞め、ジェフとともに生きていくことを決意するのでした。

残されたハーヴィーとルイスは対立しながらも、協力して事務所の立て直しを図ります。

ルイスは建築家のタラと出会い美しさに一目ぼれをします。

そして恋愛関係になります。

しかしタラは元彼氏と関係を持ち、妊娠してしまいます。

ルイスはその事情を知った上でタラに結婚を申し込みました。

ハーヴィーは、出所したマイクにコンサルタントとして事務所に残るように頼みますが、マイクは、これ以上企業のために働きたくない、本当の人助けがしたいと言って断ります。

小さな法律相談所に雇われることになり、弱い立場の人々のために働こうとします。

レイチェルはマイクの悪影響のせいで、法曹協会の適正審査を受けられないという連絡を受けます。

ハーヴィーはこの連絡をしたサイデルと裏取引をし、レイチェル、そしてマイクに対しても弁護士適性審査が受けられるようにしたのです。

しかし、マイクの適正審査の面接に現れたのは、マイクを刑務所送りにして、ハーヴィーに恨みを持っている連邦検事補ギブスでした。

ギブスが反対すればマイクが合格することはできないのです。

しかし、この面接会場に現れて、ギブスを説得したのはジェシカでした。

これによりマイクは見事弁護士として認められることになったのでした。

久しぶりに集まったジェシカと事務所のメンバーは、マイクが弁護士となったことを祝います。

しかし、ルイスだけはタラに別れを告げられてしまい悲しみに暮れるのでした。

スポンサーリンク

「SUITS/スーツ」シーズン6:前半の感想

「SUITS/スーツ」シーズン6は非常に盛りだくさんの内容でした。

まだまだ衰えることのないドラマですね。

個人的には、「SUITS/スーツ」シーズン6が今までで一番の内容だったと思います。

「SUITS/スーツ」シーズン6前半は、マイクがどうやって刑務所で生き延びるか?

どうやってマイクを刑務所から助け出すか?という内容がメインになり、刑務所のシーンが多かったですね。

ドラマ「プリズンブレイク」のような緊迫感のある刑務所でのサスペンスドラマが繰り広げられました。

シーズン5のラストで服役することが決まった時には、きっと「SUITS/スーツ」シーズン6が始まってすぐに釈放されるのだろうと思っていたのですが、結局、やっと第9話まで刑務所に入っていました。

マイクにとっても、ハーヴィーたちにとっても非常に辛いエピソードが続いて、観ている私まで、どっと疲れてしまいました。

ハーヴィーが刑務所送りにした男であり、看守までも味方につけている男ギャロは、本当に恐ろしい男でしたね。

マイクは、いつギャロの手下に襲われて殺されてもおかしくない状況でした。

この中でも自分の信念を曲げずにいれたマイクは、やはり強い男なのですね。

いつもわがままな面や大人げないところが見え隠れするマイクですが、刑務所の生活に耐えるマイクはかっこよかったです。

そんなマイクの味方になってくれた囚人仲間のケヴィンも良いキャラクターでした。

「SUITS/スーツ」シーズン6でケヴィンを演じるエリク・パラディーノ/Erik Palladinoは、「ER緊急救命室」のデイブ・マルッチ医師で有名な俳優さんです。

シーズン6で、久しぶりに見ることができて懐かしかったです。

このケヴィンと、ケイヒルが追っていた人物が繋がるストーリーも引きこまれる内容でした。

そしてマイク、ケヴィン、ケヴィンの妻、ハーヴィー、ケイヒルの心理合戦が非常に面白かったですね。

やはりこのドラマ「SUITS/スーツ」は、かけひき、取り引きなどの心理戦が面白いですね。

「SUITS/スーツ」シーズン6:後半の感想

「SUITS/スーツ」シーズン6の後半は、出所できたマイクが本当の人助けのため、そして本当に弁護士になるために奮闘する内容でした。

前半の勢いのあるサスペンスドラマの内容に比べると、ちょっと中だるみした感じはありました。

悪役も出てきますが、ギャロやケイヒルのインパクトに比べると「SUITS/スーツ」シーズン6の後半は、ちょっと物足りなかったですね。

せっかく刑務所から出たマイクでしたが、厳しい現実が待っていました。

前科のあるマイクに対する風当たりは強く、ハーヴィーにこれ以上迷惑を掛けないためにも自力で頑張りたいと思っても上手くいきません。

出所できてハッピーエンドではなく、その後も苦悩が続くところがリアルで「SUITS・スーツ」らしい展開でした。

また、ジェシカのエピソードはとても感動的でした。

今まであまり法廷に立った姿を見たことがありませんでしたが、冤罪の罪を晴らすための裁判で自ら弁護をしました。

この法廷シーンは素晴らしかった!

相手を追い詰める姿がかっこよかったですね。

ジェシカはこの裁判を通して、自分が弁護士を目指していた時の気持ちを思い出して、今の自分の状況に疑問を感じるようになるのです。

大企業の利益のために弁護士になったわけではないと悟り、さらに自分の恋愛にも前向きになることにしたのです。

ジェシカが心血を注いだ事務所を去るのは辛いと思いますが、本当になりたい自分になれたジェシカの表情は晴れ晴れとして輝いていました。

「SUITS/スーツ」シーズン6を終えて!シーズン7の予想!

ついに弁護士になれたマイクが、本当の弁護士として、どんな活躍を見せるのかが、シーズン7の見どころになるでしょう。

レイチェル役の女優メーガン・マークルはシーズン7で卒業することが決まっているので、レイチェルとともにマイクも去ってしまうのか?ということも気になりますね。

また、ジェシカのいなくなった事務所をハーヴィーとルイスはどうして盛り上げていくのでしょうか。

ニューヨークの大手法律事務所であるピアソン・スペクター・リット法律事務所ですが、最近はお家問題や偽弁護士騒動ですっかり落ちぶれた状態です。

また、華やかでスタイリッシュなピアソン・スペクター・リット法律事務所を見たいですね。

そして、そろそろハーヴィーの本気の恋愛も見たいですね。

いつもマイクとレイチェルの恋愛をサポートしているばかりのハーヴィーですが、そろそろ「SUITS/スーツ」シーズン7で運命のお相手が現れるのではないかと期待しています。

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「SUITS/スーツ」, 海外ドラマ

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.