1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」 外国映画 映画監督&脚本

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のあらすじと感想!リュック・ベッソン監督が本気で描くSF大作!フランス映画史上最高額の制作費で150億円の赤字?

投稿日:

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のあらすじと感想!

「レオン」「グラン・ブルー」などの名作から、最近では「LUCY/ルーシー」などのエンターテイメント作品まで、幅広いジャンルの作品を手掛けるリュック・ベッソン監督。

毎回独自の世界観で驚きの映像を見せてくれます。

今回の作品は「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」は、名作SFコミックを映画化した作品。

映画の原題は、Valerian and the City of a Thousand Planets。

原作のコミックのタイトルは「ヴァレリアン&ロールリンヌ(Valérian et Laureline)」です。

こだわりの映像や衣装にも注目のSF超大作です。

>>ヴァレリアン 千の惑星の救世主 [DVD]

なんと、フランス、中国、アメリカ、アラブ首長国連邦、ドイツとの共同制作です。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のあらすじ:ヴァレリアンとローレリーヌ

ヴァレリアンは恐ろしい夢を見ていました。

美しい国に暮らすパール人という種族が謎の者たちから攻撃を受けて皆殺しにされてしまうという夢でした。

西暦2740年。ヴァレリアンとローレリーヌは連邦捜査官として宇宙の様々な星をパトロールしながら任務をこなしていました。

連邦政府の本部があるアルファ宇宙ステーションは「千の惑星の都市」と呼ばれて、全宇宙からあらゆる種族が集まっていました。

ヴァレリアンは女癖の悪いプレイボーイ。ローレリーヌは優秀で頭脳明晰な女性でした。

ヴァレリアンはしつこくローレリーヌに愛を告白しますが、ローレリーヌは相手にしていませんでした。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のあらすじ:ミュール変換器を手に入れる任務

ヴァレリアンとローレリーヌはある任務を言い渡されました。

大昔に滅んだ惑星ミュールで生息していた「ミュール変換器」という一匹の生物を手に入れるという任務でした。

ミュール変換器は、砂漠の惑星キリアンにあるビックマーケットという巨大商業都市にあり、宇宙海賊のアイゴン・サイラスが持っているというのです。

ヴァレリアンとローレリーヌはアイゴン・サイラスを追い詰めて、見事ミュール変換器を奪いとることに成功するのでした。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のあらすじ:放射線汚染を調査する任務

宇宙ステーションに戻ったヴァレリアンとローレリーヌは、次の任務を命じられます。

宇宙ステーションに拡大する謎の放射線汚染を調査することでした。

そしてフィリット司令官の護衛をすることになります。

しかし、フィリット司令官は謎の者たちにより連れ去られてしまいました。

その謎の者たちは、惑星ミュールのパール人だったのです。フィリット司令官を追いかけるヴァレリアンでしたが、操縦するスカイジェットがトラブルを起こし墜落してしまうのでした。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のあらすじ:ヴァレリアンを助けに行くローレリーヌ

ヴァレリアンと連絡が取れなくなったしまったローレリーヌは、ヴァレリアンを救出に行こうとしますが、危険であるため上官から止められます。

しかし、情報屋トリオから情報を聞き出し、ヴァレリアンの居場所を突き止めて助けに向かいます。

無事にヴァレリアンに会えたローレリーヌでしたが、今度は邪悪なエイリアンであるブーラン・バソール族に捕らえられてしまいます。

ヴァレリアンは、自由に体を変化させることができるグラムポット族のバブルの協力を得て、ローレリーヌを救出します。

<------ここからネタバレ記事あり------>

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のあらすじ:明らかになるフィリット司令官の悪事

そして偶然、パール族の生き残りが暮らしているエリアを見つけたのです。

そこは調査対象となっていた放射線汚染エリアでした。

実はこのエリアは、放射線に汚染されていませんでした。

そして、パール族を大量虐殺したのはなんとフィリット司令官であることが判明します。

パール人が住んでいる場所であることを知りながら、戦いを有利に進めるためにミュール星を爆撃したのです。

フィリット司令官は、このことを隠すために、様々な悪事をはたらいていたのです。

パール人の国王の娘は死ぬ時のエネルギーをヴァレリアンに届けることで、ヴァレリアンに助けを求めていたのでした。

ヴァレリアンが夢で見ていた映像はそのメッセージだったのです。

ヴァレリアンはミュール変換器をパール人に返します。そしてパール人は再び平和を取り戻すのでした。

フィリット司令官は逮捕されて、ヴァレリアンは再びローレリーヌに求婚します。そしてやっと受け入れてもらえるのでした。

<------ここまでネタバレ記事------>」

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のあらすじでした。

では、次は、映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を観た私の感想です。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の感想

「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督が本気で描くSF大作ということで、非常に楽しみにしていた作品です。

ちょうど同じ時期に、スティーブン・スピルバーグ監督のSF大作「レディープレイヤー1」も鑑賞したのですが、「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の方が好きでした。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の感想:リュック・ベッソン監督ワールドの魅力

この作品は、フランスのコミック「ヴァレリアン」が原作となっています。

リュック・ベッソン監督はこのコミックに10歳の時に出会い衝撃を受けました。

このコミックを映画化することは、リュック・ベッソン監督の長年の夢だったのです。

そんな監督の「ヴァレリアン」に対する愛情は、こだわりの映像をなってスクリーンいっぱいに広がっていました。

圧倒的な映像だったのが、やはりアルファ宇宙ステーションの映像ですね。

この宇宙ステーションには、3236種類もの種族、約3000万人のエイリアンが暮らしています。

全宇宙から金融や学術、政治、娯楽などが集まっている中心地なのです。

常識を超える摩訶不思議なエイリアンたち達が次から次へ登場します。未来都市の映像も、今までのSF映画とは違う斬新な映像でした。

無数のエイリアンが登場するのですが、それぞれが特徴的で楽しめました。

SFファンにはたまらないですね。

アルゴン・サイラスという巨体のエイリアンの声を演じているのは、あのジョン・グッドマンでした。

ベテラン俳優を贅沢に使っていますね。

「フィフス・エレメント」の映像を観た時にも衝撃を受けましたが、「フィフス・エレメント」の視覚効果は188ショットだったのに対し、今回2734ショットとなっています。

どれだけ凄い映像なのかわかりますね。

リュック・ベッソン監督の原作への愛、映画への愛があるからこそ、細部にまでこだわって作り込んだというのがバンバン伝わってきました。

贅沢な映画を観たなぁという満足感がありました。

ちなみにこの映画はフランス映画史上最高額の制作費となっています。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の感想:フランスSFの魅力

「フィフス・エレメント」の時も感じたのですが、リュック・ベッソン監督の描くSFは、ハリウッドとはちょっと違うのです。

リュック・ベッソン監督に限らず、フランスのSF映画「ロスト・チルドレン」もハリウッドSFとはどこか違う雰囲気がありますね。

一番の違いは色使いの美しさにあると思います。

美的センスの高いフランス人ならではの色彩感覚なのでしょうか。カラフル、ポップなカラーが素敵です。

豪華絢爛なSF映像の中にあるおしゃれな雰囲気が特徴的ですね。

ハリウッドのSF映画は確かにすごいですが、フランスのSF映画もたまには良いですね。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の感想:ローレリーヌの魅力

この映画は、タイトルにもなっているヴァレリアンが主人公ですが、本当の主人公はローレリーヌなのではないでしょうか。

頭脳明晰で行動力があり、かっこよく美しいパーフェクトな女性です。

演じるのはモデル出身の若手女優カーラ・デルヴィーニュ/Cara Delevingneです。

全くノーマークの女優さんだったので、ローレリーヌ役は衝撃的でした。カリスマモデルということで、とにかく美しい容姿なのですが、ただ美しいだけではありません。

ド派手なアクションも、ヴァレリアンとのコミカル&情熱的な恋愛シーンもこなす演技力に脱帽でした。

「レオン」ではナタリー・ポートマン、「フィフス・エレメント」ではミラ・ジョボビッチと若手女優を発掘してきた実績のあるリュック・ベッソン監督。

今回も新たなスター女優を発掘しましたね。

ヴァレリアンを演じたデイン・デハーンも良かったのですが、デイン・デハーンは、「アメイジングスパイダーマン2」のハリー・オズボーン役の時に「こんなかっこいい俳優さんがいたんだ!」と衝撃を受け済みだったので、今回はそれほどの衝撃はなく、ローレリーヌに集中してしまいました。

ベテラン俳優、女優さんも良いですが、若手俳優、若手女優さんを発掘できるのも、映画を見る楽しみの1つですね。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の感想:3作目まで計画している⁉

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」は、私は大好きな映画でした。

しかし、世界的な評価、興行成績はあまり良くありませんでした。

150億円もの赤字になったと言われています。

とてつもない数字ですね。

しかし、そんな逆風にも負けず、リュック・ベッソン監督はすでに続編の脚本を執筆し、さらに3作目まで取り掛かっているのです。

私はぜひ続編を作ってほしいと思っているので、とても嬉しいです。

公開時の興行収入が悪くても、これからDVDやネット配信などもあるので、公開時に赤字でも、その後挽回する可能性はまだまだあります。

大赤字と聞いて、反対に応援したい気分なのです!

多くの方に1作目を観てもらって、2作目、3作目公開を実現してほしいですね。

楽しみに待っていたいと思います。

日本でもあまり良い評判ではなかった映画ですが、私はお気に入りの1作となりました。

次回作にも期待をしたいと思います。

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の関連記事

>>映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のあらすじと感想!リュック・ベッソン監督が本気で描くSF大作!フランス映画史上最高額の制作費で150億円の赤字?

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」, 外国映画, 映画監督&脚本

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.