1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

ゲイリー・オールドマン リュック・ベッソン 外国映画

リュック・ベッソン監督おすすめ5作品:第1位「フィフス・エレメント」のキャストとあらすじと感想!キャラクターが面白い!愛が世界を救う?

投稿日:

リュック・ベッソン監督おすすめ5作品:第1位「フィフス・エレメント」のキャストとあらすじと感想

リュック・ベッソン監督おすすめ作品第1位は、1997年公開のフランス、アメリカ合作映画「フィフス・エレメント」です。

原題(米)は「The Fifth Element」です。

地球を救うフィフス・エレメントを求めて宇宙規模の戦いが巻き起こります。

主演はブルース・ウィルスと、リュック・ベッソン監督に見出された新人女優ミラ・ジョヴォヴィッチ。

さらに「レオン」に続きゲイリー・オールドマンが悪役を務めます。

まずは、リュック・ベッソン監督おすすめ5作品の第1位「フィフス・エレメント」のキャストからです。

スポンサーリンク

リュック・ベッソン監督おすすめ5作品の第1位「フィフス・エレメント」のキャスト

ブルース・ウィリス/Bruce Willis

生年月日:1955年3月19日

出身地:西ドイツ

主人公のコーベン・ダラス役

ニューヨークに住むタクシー運転手です。

ミラ・ジョヴォヴィッチ/ Milla Jovovich

生年月日:1975年12月17日

出身地:ソビエト連邦 キエフ

ヒロインのリー・ルー役。

オレンジ色のヘアーの謎の美女。

ゲイリー・オールドマン/Gary  Oldman

生年月日:1958年3月21日

出身地:イギリス

悪役の武器商人のゾーグ役。

では、次は、リュック・ベッソン監督おすすめ5作品の第1位「フィフス・エレメント」のあらすじです。

リュック・ベッソン監督おすすめ5作品の第1位「フィフス・エレメント」のあらすじ

>>フィフス・エレメント [DVD]

1914年、エジプト。ある古代文字者が「火・水・土・風」の4つの要素と、世界を救うための5つ目の要素があることを突き止めます。

そこへ巨大な宇宙船がやってきて4つのエレメントが彫ってある石を持ち去ってしまいました。

2214年の未来都市化したニューヨーク。

コーネリアス神父は、統一宇宙連邦のリンドバーグ大統領に、邪悪な物体が地球にやってくることを訴えていました。

そしてそれを阻止して世界を救うため、モンドシャワン人が助けに来ると告げます。
しかしモンドシャワン人は、ゲイリー・オールドマン演じる武器商人ゾーグの手下マンガロア人からの攻撃を受けて死んでしまいます。

そこでこのモンドシャワン人の遺体から細胞を採取して、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるリー・ルーという赤い髪の美しい身体を持った少女を誕生させます。

リー・ルーは美しいだけでなくものすごい怪力も持っていました。

地球の言葉が理解できない彼女は研究所の壁を破って高いビルの上から飛び降ります。
そしてあるタクシーに着地します。

このタクシーの運転手は、元統一宇宙連合軍のブルース・ウィルス演じるコーベンでした。

コーベンは追ってくる敵からリー・ルーを救います。

コーベンはなんとかリー・ルーの言葉を理解しようとします。

そしてコーネリアス神父に会いたがっていることを知り、コーネリアス神父のところへリー・ルーを連れて行きます。

リー・ルーは人類を救うための唯一の存在だというのです。

コーネリアス神父はリー・ルーの話を聞き、モンドシャワン人が、4つのエレメントの石板を宇宙一の歌姫ディーヴァに預けたことを知ります。

コーベンとリー・ルーは、同じく4つの石板を狙うゾーグ達の攻撃を受けながらも、ディーヴァがコンサートを行っているリゾート星に到着します。

しかしコンサートの最中、マンガロワ人の襲撃に遭い、ティーヴァも銃弾に倒れます。

最後に石板は自分の中にあると言い残して息を引き取ります。

リゾート星が爆破されると知ったコーベンたちは、ティーヴァの体内から取り出した石板を持って脱出します。

逃げ遅れたゾーグは爆発の中、死亡します。

邪悪な物体が迫る中、神殿にたどり着いたコーベンたちは4つの石を揃えることができました。

そして5つ目のエレメントはコーベンとリー・ルーの愛の力だったのです。

5つのエレメントが揃い、邪悪な球体は地球から離れ危機は去るのでした。

リュック・ベッソン監督おすすめ5作品の第1位「フィフス・エレメント」のあらすじでした。

では、次は「フィフス・エレメント」の感想です。

 

リュック・ベッソン監督おすすめ5作品の第1位「フィフス・エレメント」の感想

「グラン・ブルー」(1988年)、「レオン」(1994年)のヒットで、おしゃれ映画監督のイメージが強まったリュック・ベッソン監督。

そんなリュック・ベッソン監督がSF超大作を作ったということで、観たいような観たくないような…という気持ちで鑑賞したのを覚えています。

しかし見た瞬間にその不安は吹き飛びました。

見ごたえあるSF超大作でありながら、おしゃれなリュック・ベッソン節は健在。

さらに壮大な映像美、コメディ色も加わり、極上のエンターテイメントに仕上がっていました。

文句のつけようのない名作だと思います。

登場人物がたくさんいるのですが、基本的には、「レオン」の人間関係と似ていると思います。

「レオン」は、レオンという殺し屋の男性と、彼に弟子入りする少女マチルダ、そしてそれを追う刑事という3人の関係でした。

今回はブルース・ウィルス演じる中年男コーベンと、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるリー・ルーという不思議な少女。

そしてゲイリー・オールドマン演じる悪者ゾーグという3人のキャラクターがメインです。

「フィフス・エレメント」の感想:ゲイリー・オールドマンの悪役が光ってた!

この作品もゲイリー・オールドマンの悪役が光っていましたね。

気持ち悪い髪型とちょっと笑いを誘うようなユニークなコスチュームに身を包んだ宇宙一の極悪人。

右半分だけ刈り上げて、左側だけ髪がベターっと乗っかっている。

この独特のヘアスタイル考えた人、すごいですね。

ほんとうに、この髪型が気持ち悪くって、その狂気がほとばしります!

ゲイリー・オールドマンの悪役は、「レオン」の時よりもコミカルな要素もあり、憎めない悪者という感じもしました。

私は、「レオン」の時から、ゲイリー・オールドマンのファンです。

♪レオンについては、こちらの記事も読んで下さい!

>>リュック・ベッソン監督おすすめ5作品:第5位「レオン」のあらすじと感想!映画史に残る悪人キャラのゲイリー・オールドマン!

「フィフス・エレメント」の感想:強烈な個性の美女ミラ・ジョヴォヴィッチ!

オーディションで見事ヒロイン役を獲得し、後にリュック・ベッソンと結婚したことでも有名なミラ・ジョヴォヴィッチの演技とアクションにも驚かされました。

オレンジのヘアで野生の猫のような目のエキセントリックな美女。

なんとも言えず、可愛い!

こんな強烈なキャラクターなので、普通の綺麗なだけの女の子では演じられない。

さすが、この大事なキャラクターだから超個性的でインパクトのある女優さんでないといけない!

オーディションでたくさんの女優さんの中から選ばれただけのことありますね。

オーディションはニューヨークでありましたが、最初、不合格だったのに、そのあと、ロスで再開し、リュックベンソン監督はミラ・ジョヴォヴィッチに決めたのです。

一目惚れだったのでしょうか?(これは想像です!)

「フィフス・エレメント」は、こんなゲーリー・オールドマンや、ミラ・ジョヴォヴィッチのキャラクターの設定も、すごい想像力ですね。

凡人では、とうてい考え出せないですね。

「フィフス・エレメント」の感想:ジャン=ポール・ゴルチエのデザイン

そしてフランスのトップデザイナーであるジャン=ポール・ゴルチエが、なんと1000着以上ものコスチュームをデザインしたということでも話題になりました。

あのゴルチェが、映画のコスチュームも担当するだなんて・・・。

デザーナーとして、次から次へとこんな楽しいデザインができるだなんて幸せですね。

未来のオペラ歌手や、未来のフライトアテンダントなど、とにかくおしゃれでユニークで楽しい衣装がたくさん出てきました。

「フィフス・エレメント」の感想:音楽

さらに、「グラン・ブルー」「レオン」など、リュック・ベッソン監督作品の音楽を担当しているエリック・サラによる音楽も素晴らしかったです。

特に圧巻だったのが宇宙一の歌姫ディーヴァの奇跡の歌声です。

インヴァ・ムラ/Inva Mulaというアルバニア出身のオペラ歌手の歌声なのですが、今観てもとても斬新で素晴らしいオペラです。

「フィフス・エレメント」の感想:分かりやすいストーリー

そしてストーリーがわかりやすいというところも重要なポイントだったと思います。

登場人物が多いので、ストーリーが難関だとついていけなくなってしまいます。

しかし、善悪がわかりやすいシンプルなストーリーなので取り残されることなくついていけました。

愛が世界を救うというわかりやすいラストも良かったと思います。

リュック・ベッソン監督の中でもかなりエンターテイメント色の強い作品です。

リュック・ベッソン監督の作品は難しそう…という方でも楽しめる作品だと思います。

リュック・ベッソン監督おすすめ5作品の第1位「フィフス・エレメント」のあらすじとキャストでした。

リュック・ベッソン監督おすすめ5作品

第5位
>>リュック・ベッソン監督おすすめ5作品:第5位「レオン」のあらすじと感想!映画史に残る悪人キャラのゲイリー・オールドマン!

第4位
>>リュック・ベッソン監督おすすめ5作品:第4位「96時間」のキャスト&あらすじ&感想!かっこいい、強い父リーアム・ニーソン!

第3位
>>リュック・ベッソン監督おすすめ5作品:第3位「アンジェラ」のあらすじと感想!フランスでは酷評された!賛否両論の結末!

第2位

>>リュック・ベッソン監督おすすめ5作品:第2位は「TAXi」あらすじと感想!フレンチコメディって本当におしゃれで大好き!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-ゲイリー・オールドマン, リュック・ベッソン, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.