1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「BULL 法廷を操る男」 マイケル・ウエザリー

海外ドラマ「BULL / ブル 法廷を操る男」シーズン1のキャストとあらすじ!「NCIS」のおなじみトニーが心理学者に!

投稿日:

海外ドラマ「BULL / ブル 法廷を操る男」シーズン1のキャストとあらすじ

人間心理を利用して依頼人を勝利に導く、新感覚の法廷ドラマ「BULL / ブル 法廷を操る男」

原題は、原題:BULL

「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」のトニー役でのなじみのマイケル・ウエザリー主演の期待のドラマです。

「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」はシーズン1からずっと見ていましたが、トニーのキャラクターが好きだったので、降板がショックで残念でした。

でも、このドラマ「BULL / ブル 法廷を操る男」で、トニーは捜査官から心理学者に!

メガネをかけた学者のトニーもなかなかいい!(トニーではありませんが長い間、トニーだったのでこの名前が離れません・・・。)

「BULL / ブル 法廷を操る男」は、アメリカCBSで2016年秋にスタートすると、高視聴率を記録し、すでにシーズン3の制作まで決定しています。

「BULL / ブル 法廷を操る男」:裁判科学で法廷を操るスペシャリストたち

このドラマ「BULL 法廷を操る男」は1話完結の法廷ドラマです。

>>BULL/ブル 心を操る天才 DVD-BOX PART1(6枚組)

「グッド・ワイフ」「SUITS/スーツ」「殺人を無罪にする方法」など、面白い法廷海外ドラマは色々ありますよね。

しかし、このドラマ「BULL / ブル 法廷を操る男」は普通の法廷ドラマと一味違います。

法廷ドラマは普通弁護士が主人公ですが、「BULL 法廷を操る男」の主人公は心理学者です。

人間心理のスペシャリストであるドクター・ブルを含めた6人のチームが裁判を有利に進めて、依頼人を勝利へと導いていくのです。

まずは「BULL / ブル 法廷を操る男」の主要メンバー6人のキャストについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「BULL / ブル 法廷を操る男」:主要メンバーとキャスト

クライアントから仕事を受けた主人公ブルを中心とするTAC(トライアル・アナリシス社)のスペシャリストたちが法廷をコントロールし、勝利へと導いていきます。

「BULL / ブル 法廷を操る男」のTACの主要6人のメンバーとキャストです。

「BULL / ブル 法廷を操る男」のキャスト1:マイケル・ウェザリー(ジェイソン・ブル役)

ジェイソン・ブルは、3つの博士号を持つ有能な心理学者です。

人の心を読まずにはいられない変わり者でもあります。

自信過剰で対人関係はあまり得意ではありません。

ジェイソン・ブルは心理学者のスペシャリストです。

「裁判科学」こそ、法廷をコントロールできると信じています。

3つの博士号を持つほどの有能なドクターです。

弁護士のことが好きではありません。

ブルを演じるのはマイケル・ウェザリーです。

マイケル・ウェザリー/ Michael Weatherly

生年月日:1968年7月8日

出生地:アメリカ ニューヨーク

マイケル・ウェザリーは、「ダーク・エンジェル」のローガン・ケイル役でした。

そして何と言っても、「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」のトニー役で有名です。

「BULL / ブル 法廷を操る男」での新たなドクター・ブルのキャラクターも人気を集め、高視聴率を記録しています。

毒舌キャラが新鮮でした。

「BULL / ブル 法廷を操る男」のキャスト2:フレディ・ロドリゲス(ベニー・コロン役)

ベニー・コロンは、元検察官として活躍していた弁護士です。

ブルの元妻の弟という複雑な関係です。

ベニー・コロンは、弁護士のスペシャリストです。

TACの弁護士であり、模擬裁判の中で弁護士役をしています。

元検察官、イェール大出身というエリート弁護士です。

ベニーを演じるのはフレディ・ロドリゲスです。

フレディ・ロドリゲス/Freddy Rodriguez

生年月日:1975年1月17日

出生地:アメリカ イリノイ州シカゴ

映画、ドラマで活躍する俳優さんです。

ドラマ「シックス・フィート・アンダー」でエミー賞にノミネートされたこともあります。

「アグリー・ベティ」のジオ役、「ナイトシフト 真夜中の救命医」のマイケル・ラゴーザ役でも有名です。

ブルは姉の別れた夫という複雑な関係ですが、ベニーとブルとのちょっと変わった友情が素敵でした。

「BULL / ブル 法廷を操る男」のキャスト3:ジェニーヴァ・カー(マリッサ・モーガン役)

マリッサ・モーガンは、元国土安全保障省に務めていた経歴のある心理学や神経語学を得意とする女性です。

ブルの右腕でありTACの重要人物です。

マリッサ・モーガンは、心理学、神経言語学のスペシャリストで、ブルの右腕の女性です。

元国土安全保障省にいた経歴を持っています。

マリッサを演じるのは、ジェニーヴァ・カーです。

ジェニーヴァ・カー/Geneva Carr

生年月日:1971年5月16日

出身地:アメリカ ミシシッピ州

「LAW&ORDERロー&オーダー」「エレメンタリー ホームズ&ワトソンin NY」「グッド・ワイフ」などにゲスト出演してきました。

「BULL/ブル 法廷を操る男」でメインキャストに抜擢されて有名になりました。

今まで脇役が多かったですが、マリッサ役で日本でも有名になりそうですね。

「BULL / ブル 法廷を操る男」のキャスト4:ジェイミー・リー・カーシュナー(ダニー・ジェームズ役)

ダニー・ジェームズは元FBI捜査官です。

元捜査官のスキルや情報網を活かして、クライアントのために必要な情報を収集していきます。

情報収集や潜入捜査のスペシャリストです。

元FBI捜査官であり、たくさんのコネクションを持っています。

ダニーを演じるのはジェイミー・リー・カーシュナーです。

ジェイミー・リー・カーシュナー/Jaime Lee Kirchner

生年月日:1981年8月23日

出身地:ドイツ

「ドールハウス」「ダニーのサクセス・セラピー」に出演している若手女優です。

「マーシー・ホスピタル」ではメインキャストを演じました。

日本ではまだあまり有名ではない女優さんですね。

これからの活躍に期待したいですね。

「BULL / ブル 法廷を操る男」のキャスト5:アナベル・マックロリー( ケイブル・マックロリー役)

ケイブル・マックロリーは天才ハッカーで、ネット情報収集のスペシャリストです。

普通では得られないようなプライベートな情報を巧みに収集し利用することで、裁判を有利に進めます。

インターネット上のあらつる情報はデータを集めることができるハッカーです。

ケイブルを演じるのはアナベル・マックロリーです。

アナベル・アタナシオ/Annabelle Attanasio

生年月日:1993年5月11日

出身地:アメリカ ロサンゼルス州カルフォルニア

「BULL/ブル 法廷を操る男」のクリエイター、エグゼクティブプロデューサーであるポール・アタナシオの娘さんです。

ポール・アタナシオが制作を務めた「Dr.HOUSE」にゲスト出演したこともあります。

お父さんのコネでドラマ出演が決まったとのことですが、実力も十分にある女優さんだと思います。

天才ハッカー役がはまっていましたね。

「BULL / ブル 法廷を操る男」のキャスト6:クリストファー・ジャクソン(チャンク・パーマー役)

チャンク・パーマーはファッションのトップスタイリストです。

彼もTACの重要な仕事を担っています。

クライアントの印象が良くなるような服装や髪型に変えることで、クライアントが有利になるように導きます。

ヴォーグで働いていたこともある敏腕スタイリストです。

クライアントが陪審員から良い印象を受けられるようなファッション、ヘアスタイルに整えます。

大学時代はアメフトの全米代表選手で、見た目とのギャップのあるユニークなキャラクターです。

チャンクを演じるのは、クリストファー・ジャクソンです。

クリストファー・ジャクソン/Christopher Jackson

生年月日:1975年9月30日

出身地:アメリカ イリノイ州カイロ

ドラマや映画に出演している俳優さんですが、主に舞台俳優として活躍しています。

トニー賞史上最多ノミネート記録となったミュージカル「ハミルトン」のメインキャストを務めています。

あまり見たことがない俳優さんだと思っていたのですが、ミュージカル界ではとても有名な方なのですね。

チャンクは大好きなキャラクターです。

以上が「BULL / ブル 法廷を操る男」のメインキャストです。

それぞれ個性的なキャラクターなのでわかりやすかったです。

「BULL / ブル 法廷を操る男」では、この6人がそれぞれの役割を担いながら、素晴らしいチームワークを見せていきます。

「BULL 法廷を操る男」シーズン1のあらすじ:TACの仕事について

それでは具体的なTAC(トライアル・アナリシス社)の仕事をご説明していきましょう。

まずクライアントから依頼を受けます。

クライアントは被告人だけでなく、弁護士や検察官のこともあります。

次にクライアントの裁判における陪審員候補者のデータを収集します。

ハッカーのケイブルや、元FBIのダニーがあらゆる情報を集めるのです。

そしてそれに基づき、予備審問で除外したほうが良い候補者を決めていきます。

これは心理学のスペシャリストであるブルの仕事です。

クライアントに不利な考えを持つ候補者をどんどん除外していくのです。

さらに、実際に決まった陪審員とほぼ同じような人格の「疑似陪審員」を用意します。

そして、その疑似陪審員たちに実際の心理を傍聴してもらいます。

その結果、どんな反応をするか見ることで、実際の裁判がどのように進むのか予測していきます。

このような膨大なデータをもとに、ブルが心理学的な観点から勝訴に向けた戦略を立てていくのです。

裁判に関わる全ての人の心理を読み取ることで、どのような弁論をすれ陪審員の心を動かすことができるのか考えるのです。

そして、最後にクライアントがより法廷で有利になるような服装や髪型に仕上げるのがスタイリスト、チャンクの仕事です。

チーム6人がそれぞれの特技を発揮することで、クライアントの希望を叶えていきます。

「BULL / ブル 法廷を操る男」シーズン1のあらすじ:TACのメンバーの過去

「BULL / ブル 法廷を操る男」の1話完結の法廷ドラマと平行しながら、ブルやTACのメンバーたちのプライベートや過去が明らかになっていきます。

ブルにはイザベラという妻がいました。

ライフスタイル・アドバイザーという仕事をしています。

イザベラはいつもブルに心理分析をされることを疎ましく思っていました。

イザベラがブルとの子供を流産してしまった時でさえ、ブルは一緒に悲しむのではなくイザベラの心理分析をして傷を癒そうとしました。

このようなすれ違いにより、ブルとイザベラは離婚することになってしました。

そのイザベラの弟がベニーです。

ベニーはライフスタイル・アドバイザーであるイザベラに全ての生活をコントロールされていました。

イザベラから一緒に仕事をしたいと誘われたのですが、イザベラの支配から逃げ出したかったベニーはブルの会社に入社したのでした。

ダニーもまたFBIを辞めた理由が明らかになりました。

有能なFBI捜査官であったダニーでしたが、麻薬がらみの潜入捜査をしていた時に、同僚から信頼されず疑われることになりました。

この事件がきっかけでFBIを去り、ブルにチームに加わったのです。

「BULL / ブル 法廷を操る男」シーズン1のあらすじ:弱き人のために仕事をするTAC

ブルの引き受けるクライアントの多くは、困った状況に追い込まれている人、無実の罪を着せられている人など、「弱き立場の人」です。

そして善人です。

どんなにお金持ちであっても悪人の依頼を受けることはありません。

「BULL / ブル 法廷を操る男」シーズン1の最終回では麻薬カルテルがらみの事件を担当するのですが、やはりクライアントは無実の罪を着せられて人物でした。

「BULL / ブル 法廷を操る男」シーズン1の最終回は、いつも通りブルのチームが勝利をおさめ、一件落着したところで幕を閉じました。

「BULL / ブル 法廷を操る男」の関連記事

>>海外ドラマ「BULL / ブル 法廷を操る男」シーズン1のキャストとあらすじ!「NCIS」のおなじみトニーが心理学者に!

>>「BULL/ブル 法廷を操る男」のマイケル・ウェザリー!主演ドラマも長寿ドラマになるかも?トニーからブルへ!仕事もプライベートも絶好調!

>>「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1が面白い!私の感想!様々な人物の心理を読んで真実を紐解いていく裁判科学?

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「BULL 法廷を操る男」, マイケル・ウエザリー

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.