1年365日毎日、外国映画と海外ドラマを見ている私が、おすすめの外国映画と海外ドラマを紹介します!人生の幅を広げて欲張り人生を送ろう!

外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする!

「BULL 法廷を操る男」 マイケル・ウエザリー

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1が面白い!私の感想!様々な人物の心理を読んで真実を紐解いていく裁判科学?

投稿日:

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1の感想

「グッド・ワイフ」や「アリー my love」など法廷ドラマが大好きなので楽しみにしていたドラマです。

「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」の大好きなアンソニー・"トニー"・ディノッゾ捜査官役のマイケル・ウエザリー主演というところも気になっていました。

シーズン1を観終えた感想としては、法廷ドラマというよりも、ドラマ「メンタリスト」に非常に近いドラマだと思いました。

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1の私の感想です!

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1のキャストとあらすじはこちらを!

>>海外ドラマ「BULL / ブル 法廷を操る男」シーズン1のキャストとあらすじ!「NCIS」のおなじみトニーが心理学者に!

スポンサーリンク

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1の感想:新感覚法廷ドラマ

>>BULL/ブル 心を操る天才 DVD-BOX PART1(6枚組)

法廷ドラマを言えば、主人公は弁護士であるのが普通ですよね。

はじめ、マイケル・ウエザリーが演じるブルは弁護士なのだと思っていました。

マイケル・ウエザリー主演の法廷ドラマ・・・と聞くと皆、そう思いますよね。

でも、このドラマ「BULL/ブル 法廷を操る男」の主人公は弁護士ではなく心理学者なのです。

さらに、普通の法廷ドラマのように犯人捜しや、真犯人を追い詰めるところがメインではありません。

ブルが様々な人物の心理を読むことで、真実を紐解いていくところがメインなのです。

犯人とされる人物の隠された過去や心理に迫っていくところが「BULL/ブル 法廷を操る男」は、とても面白いドラマでした。

正統派な裁判ドラマを期待していた方は、少し物足りなさがあるかもしれませんが、新しい角度から描く裁判ドラマということで、なかなか面白い内容でした。

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1の感想:TACのメンバーの活躍がおもしろい

心理学者が陪審員たちの心理を操って勝利を導くというのはある程度想像がつきますが、それ以上に「BULL/ブル 法廷を操る男」は、TACのメンバーたちの活躍が面白かったです。

元検事、元FBI、元国土安全保障省など、みんな超一流の経歴を持っています。

そのスキルを活かしてブルをサポートしていくチークワークが鮮やかでした。

特に好きなキャラクターはケイブルとチャンクです。

ケイブルは天才的ハッカーです。

いかに情報を収集するかが勝訴へのカギになるというのが、現代的な考えだと思いましたケイブルがいてこそのTACと言っても過言ではないほど、すごい働きをします。

陪審員についてのあらゆる情報を簡単に集めてしまうのです。

その徹底ぶりは恐ろしいほどです。

ここまで個人情報を調べることができる世の中はぞっとしてしまいますね。

また、あまり出番は少なかったですが、スタイリストのチャンクのキャラクターが大好きでした。

ヴォーグで働いていた華やかな経歴を持つゲイのスタイリストです。

アメリカドラマにはおなじみのごついお姉キャラですね。

学生時代にはアメフト全米代表選手だったというところも最高です。

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン2はもっとチャンクの活躍が見たいところです。

スポンサーリンク

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1の感想:ブルのキャラクターについて

3つの博士号を持つという一流の心理学者であるブルですが、性格的には問題ありの人物です。

傲慢、自信過剰で、常に上から目線です。

依頼人のためなら努力を惜しまない優しい面もありますが、常に毒舌なブルのキャラクターには、引いてしまうことも多々ありました。

このドラマ「BULL/ブル 法廷を操る男」は「メンタリスト」に似ていると思います。

そのため、「BULL/ブル 法廷を操る男」のブルと「メンタリスト」の主人公ジェーンを比べてしまいます。

ジェーンもブルと同じように傲慢で毒舌キャラです。

しかしそれは表の顔であり、妻と子供を殺された悲しい過去を持っていて、その復讐のために行動しているという裏の顔があるのです。

深い悲しみを隠すために強気な態度をとっていることがわかるので、ジェーンの行き過ぎた行動も納得できました。

しかし、「BULL/ブル 法廷を操る男」のブルは今のところ、そのような背景はあまり明らかにされていません。

だから、どうしてここまでブルが強気な態度なのか理解できない部分がありました。

もっとブルのキャラクターや過去を掘り下げれば、この毒舌キャラをもっと受け入れられると思いました。

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1の感想:実はブルにはモデルがいた

「BULL/ブル 法廷を操る男」で、裁判科学という新しい手法を使い、陪審員たちの心理分析をすることで法廷をコントロールしていくブル

こんな人物は普通にはいないだろう、ドラマの中だからこそ成立する話、と思っていました。

しかし驚くことに「BULL/ブル 法廷を操る男」のブルにはしっかりモデルとなる人物がいたのです。

勝訴コンサルタントという仕事をしていた心理学者フィル・マグロウ博士がモデルとなっているのです。

しかもフィル・マグロウ博士は、このドラマ「BULL/ブル 法廷を操る男」に企画、制作総指揮に参加しています。

日本でも2009年から陪審員制度が導入されました。

近い将来、日本にもブルのような職業で活躍する方が増えるのかもしれませんね。

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1の感想:シーズン2はどうなる?

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1でゲスト出演していた弁護士J・P・ナタリー。

ドラマ「トゥルー・コーリング」「ドールハウス」などのエリザ・ドゥシュクが演じています。

フィクサー弁護士としてインパクトのあるキャラクターでした。

「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン2ではナタリーがレギュラー出演になります。

おそらくブルと恋愛関係に発展するでしょう。

ブルはちょっと難しい、強い女性が好みのようです。

ナタリーはまさにブル好みの女性です。

ナタリーとの仕事が増える中で、どんどんナタリーの魅力に引き込まれていくでしょう。

また「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン2では、ブルの恋愛だけでなく、過去のトラウマや、心理学者になった理由なども描かれていくと思います。

TACのメンバーのプライベートエピソードもきっと充実するでしょう。

「BULL/ブル 法廷を操る男」、アメリカでは大人気ドラマということで、その勢いはまだまだ衰えそうにありませんね。

「BULL / ブル 法廷を操る男」の関連記事

>>海外ドラマ「BULL / ブル 法廷を操る男」シーズン1のキャストとあらすじ!「NCIS」のおなじみトニーが心理学者に!

>>「BULL/ブル 法廷を操る男」のマイケル・ウェザリー!主演ドラマも長寿ドラマになるかも?トニーからブルへ!仕事もプライベートも絶好調!

>>「BULL/ブル 法廷を操る男」シーズン1が面白い!私の感想!様々な人物の心理を読んで真実を紐解いていく裁判科学?

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「ダンケルク」を見る前に歴史を!「ダンケルクの戦い」と「ダイナモ作戦」って何?映画で歴史を知ることって素晴らしい!

映画「ダンケルク」を見る前に「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」を知っておこう! クリストファー・ノーラン最新作「ダンケルク」は実際に起こった「ダイナモ作戦」に基づいた戦争映画です。 「ダンケルクの ...

2
映画「ブレードランナー2049」のキャストとあらすじ!ライアンは前作を14才の時に見た!ライアンの続編は前作を越えられるか?

映画「ブレードランナー2049」のキャストとそのあらすじは? SF映画の金字塔と言われ、今でも多くのファンがいる1982年公開の前作「ブレードランナー」。 原題は「Blade Runner 2049」 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「BULL 法廷を操る男」, マイケル・ウエザリー

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.