「ハッピー・バレー復讐の町」

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじと感想!キャサリンを演じるサラ・ランカシャー降板するのは絶対にやめて!

投稿日:

海外ドラマ「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじと感想

海外ドラマ「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン1は、キャサリンの宿敵トミーが逮捕されたシーズンラストでした。でも、トミーとの対決やライアンへの心配などは解決していません。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2はどのような展開を見せるのでしょうか。

>>「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン1のあらすじと感想はこちら!

では、「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじからです。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじ: キャサリンの近況

いつものようにハッピー・バレーを守るために仕事に励むキャサリン。

キャサリンが監禁場所から救出した女性アンは、警察補佐官となり、キャサリンの下で働くことになりました。

息子のダニエルは夫婦関係が悪くなったことから、実家に出戻ってきていました。

妹のクレアは、旧友のニールと再会し恋愛関係になりますが、元薬物中毒者であるニールに対して、キャサリンは嫌悪感を抱いていました。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじ:リンの死体を発見するキャサリン

ある日、キャサリンはある農場から羊泥棒の通報を受け現場に行きます。

そして、その場所で女性の死体を発見します。その死体はトミーの母リンであることが発覚します。

キャサリンは何度かリンに連絡していた記録があったことから、容疑者の一人とされて捜査から外されます。

服役中のトミーは母親の死を知り深く悲しみました。

そんなトミーを異常なまでに愛し、支えているフランシスという女性がいました。

トミーは面会に来たフランシスに対し、母を殺したのはキャサリンに違いないと訴えます。

そして息子のライアンをキャサリンから引き離してほしいと言います。

フランシスは教師に成りすまし、ライアンの学校に雇われることになります。

ライアンに優しく接しならが、父親ライアンに懐くように洗脳していきます。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじ:ジョンの不倫問題

警察の捜査課で勤務するジョンは、妻と子供たちと暮らしながら、ビッキーという女性と不倫関係にありました。

ところが、ビッキーの要求がエスカレートしていくことに限界を感じ、別れを切り出します。

ジョンはビッキーに友達になろうと言い、ビッキーも納得します。

ところが、ビッキーに勧められたビールを飲んだジョンは朦朧とし記憶を失います。

ビッキーはビールに毒を仕込み、記憶を失ったジョンを裸にし、恥ずかしい写真を撮ったのです。

ビッキーはこの写真を公表されたくなければ、毎月1000ポンド渡すように脅迫します。

後日、ジョンは妻と別れたと嘘をついてビッキーに会いに行きます。

しかし、写真データの複製についてしつこく聞くジョンにビッキーは怒り、ジョンはビッキーを抑えようとして絞殺してしまいます。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじ:3人の女性の連続殺人事件

ハッピー・バレーの町では、3件の連続殺人事件が起きていました。
キャサリンは町の娼婦たちに、殺人犯に気を付けるように注意して回ります。

ビッキーの死体が見つかり、連続殺人事件の一つだということで捜査が進みます。

捜査官であるジョンもビッキー事件の捜査に加わります。

ビッキー殺しが連続殺人事件として捜査されることになり、ジョンは胸をなでおろします。

4件の連続殺人事件の容疑者としてショーンという男が逮捕されます。

ドラックで記憶がないので断言はできないが、自分は無罪だと訴えます。

ショーンが取り調べを受けている中、また新たに女性が殺される事件が起きます。

警察は、ショーンは連続殺人犯の真犯人ではないこと、またビッキー殺しだけは一連の殺人事件と無関係であることを疑い、再捜査を始めます。

ビッキー殺しが単独で捜査されることになり、ジョンは焦ります。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじ:羊農家のダレルの事件

羊農家のダレルと母親は、羊泥棒である町のチンピラたちに悩まされていました。

ある時、ダレルはチンピラたちに絡まれ反撃に出ます。

しかしハンマーでチンピラたちに重傷を負わせてしまい、警察で事情聴取をされました。

ダレルの母アリソンは、殺人事件と関係のある車がダレルのものと似ていることに不安を覚えます。

ダレルを追求すると、ダレルは一連の殺人事件は自分が犯したものだと告白します。

ビッキー殺しだけは別だと主張します。

衝撃的な話を聞いてしまったアリソンは、ライフル銃でダレルを射殺し、自分も大量の薬を飲みます。

羊農家に見回りに来たキャサリンはダレルの死体とアリソンを発見。

アリソンは何とか薬を吐き出すことができ助かります。

アリソンはキャサリンにダレルの罪を話します。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじ:追い詰められるジョン

ジョンは、ダレルが真犯人ということで一件落着したと聞き安堵します。

しかし、ビッキー殺しだけは違うという報告を受け、また動揺します。

警察はジョンがビッキーと以前に連絡をとっていた履歴を発見し、ジョンとビッキーの関係を疑いはじめます。

自分に疑いがかかっていることを悟ったジョンは逃走します。

キャサリンは屋上に追い込むのですが、ジョンは飛び降りると言ってキャサリンを脅します。

キャサリンは必死に説得するのですが、努力のかいもなくジョンは飛び降り自殺をしてしまいます。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじ:キャサリンの苦悩は続く…

キャサリンは、フランシスの正体を暴き、二度とライアンに関わらないように忠告します。

トミーにはフランシス以外にも、トミーを愛する女性が大勢面会に来ていました。

キャサリンはこの事実をフランシスに伝えます。

アリソンは、キャサリンにダレルに関する秘密を打ち明けます。

アリソンは実の父親に体の関係を強制されており、父との間に生まれたのがダレルだったのです。

アリソンはダレルの異常な性格に不安を感じながらも、しっかり愛情を注いで育ててきたのでした。

キャサリンは、日に日に父親トミーのように手に負えなくなってきているライアンを見て、不安な気持ちになるのでした…

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のあらすじでした。

では、次は「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2の感想です。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2の感想

地味な警察ドラマだと思って観てみたら、すっかりはまった「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン1。

立て続けに「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2も鑑賞しました。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2の感想:アンの活躍に拍手!

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン1で誘拐され、レイプ被害者となってしまったアン。

そのアンが「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2では、警察補佐官として登場しました。

これがとても嬉しかったです。

シーズン1の最初のエピソードでは、有名大学に行ったにも関わらず就職できずにいるお金持ちのお嬢様というキャラクターでした。

誘拐されている間は口にテープをされていたので、アンの言葉を聞くシーンはあまりありませんでした。

ところが、救出される時に、勇敢にトミーに襲い掛かる姿や、動けなくなったキャサリンを抱えて逃げる姿に驚きました。

ただのお嬢様じゃなかったんだ!と感心しました。

きっとこの救出シーンは、「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2への伏線だったのです。

アンは、キャサリンに対して「悪いのは犯人で、私は悪くない」とレイプ被害について語りました。

この気高い姿勢にキャサリンも驚きます。

もしかしたら、アンは将来キャサリンのような強い警官になるかもしれませんね。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2の感想:ジョンというキャラクター

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン1では、気弱な会計士ケビンが転落していく姿が描かれました。

このケビンの小物ぶりも面白かったのですが、シーズン2でも同じようなキャラクターが登場します。

ジョンという男が泥沼にはまっていく様に、とても引き込まれました。

ビッキーという女性と不倫したことが悪夢の始まりでした。

実はビッキーは付き合った男を脅迫する常習犯だったのです。

ジョンはビッキーに屈辱的な写真を撮られてしまい、脅しを受けてしまいます。

ジョンは仕方なくビッキーに従い、妻と別れたフリをするのですが、計画は失敗し、ビッキーを殺してしまいます。

運良く、ビッキーの事件は連続殺人事件の一つとされるのですが、最終的にジョンの犯行がバレてしまいます。

ビッキー事件を自ら捜査することになったジョンの一喜一憂する姿が、非常に面白かったです。

ケビン・ドイルはこのような、ツイてない男を演じるのが非常に巧いです。

「ダウントン・アビー」で演じたモ―ズリーも、ツイてない男でしたね。

私の中では、ケビン・ドイルは、いつも目が泳いでいて、冷や汗をかいているイメージです。

ただ、最後にジョンが自殺するとは予想外でした。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2の感想:キャサリンの苦悩

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン1は、様々な出来事がキャサリンを苦しめましたが、後味の良いラストでした。

色々あったけれど前を向いて歩いて行こうとする晴れ晴れとしたキャサリンの表情で終わったからです。

しかし、「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2のラストシーンのキャサリンは非常に険しい表情でした。

それは孫のライアンに対する不安からです。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン1、2の軸となるのは、キャサリン、トミーにレイプされ自殺した娘ベッキー、ベッキーとトミーの間に生まれたライアンの3人の問題です。

娘の息子であるライアンを当たり前のように育てているキャサリンですが、日に日に狂暴になっていくライアンに不安は募るばかり。

父親のようにサイコパスになってしまうのではないかと考えずにはいられないのです。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2では、そんなキャサリンの不安を大きくしてしまう事件が起きました。

それは羊農家の事件です。

父から強制的に体の関係を迫られていたアリソンは、父との間にダレルという息子が出産します。

アリソンはダレルに愛情を注いで育てていたのですが、恐ろしい父の血を受け継いでいるダレルの精神は病んでいました。

そして連続殺人事件の加害者になってしまったのです。

アリソンは、そんな息子を自らの手で射殺します。そうすることが自分の義務であるかのように。

ライアンがダレルのようにならないように、キャサリンがアリソンのようにならないように祈るばかりです。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン2の感想:シーズン3が待ち遠しい!

「ハッピー・バレー 復讐の町」一気にシーズン1、2を観てしまったのですが、「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン3が観られるのは、まだ先のようです。

キャサリンを演じるサラ・ランカシャーは、「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン3には出演しないと断っていたのですが、やはりシーズン3はキャサリン主演で進んでいることが発表されました。

まだまだ問題が山積みなキャサリンなので、ここで降板するのは絶対にやめていただきたいです。

「ハッピー・バレー 復讐の町」シーズン3も戦うキャサリンの姿に期待したいと思います。

「ハッピー・バレー 復讐の町」の関連記事

>>海外ドラマ「ハッピー・バレー 復讐の町」のキャスト!イギリスでは豪華な顔ぶれが大きな話題に!多くの賞を受賞している高評価のドラマ!

>>「ハッピー・バレー復讐の町」シーズン1のあらすじと感想!アメリカドラマの華やかさも大好きですが、渋いイギリスドラマもいいね!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「ハッピー・バレー復讐の町」

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.