「アリー/スター誕生」 ブラッドリー・クーパー レディー・ガガ 外国映画

映画「アリー/スター誕生」のあらすじと感想!レディー・ガガとブラッドリー・クーパーの歌声に圧倒された!

投稿日:

映画「アリー/スター誕生」のあらすじと感想です。

世界の歌姫レディー・ガガ主演、俳優ブラッドリー・クーパーが監督&出演する「アリー/スター誕生」。

2018年の映画です。原題はA Star Is Born。

ウエイトレスからスターを目指すアリーと、スターから転落していくジャクソン。

二人の運命的な恋物語を描く感動作です。

映画館で鑑賞してきましたが、レディー・ガガとブラッドリー・クーパーの歌声に圧倒されました。

では、まずは映画「アリー/スター誕生」のあらすじからです!

スポンサーリンク

「アリー/スター誕生」のあらすじ:ウエイトレスのアリーと人気ミュージシャンのジャクソン

世界中を魅了するカントリーミュージシャン、ブラッドリー・クーパー演じるジャクソン・メイン

♪ブラッドリー・クーパーについてはこちらの記事も!>>「アリー/スター誕生」主演ブラッドリー・クーパー!第91回アカデミー賞主演男優賞ノミネート!4度目のノミネート!受賞は?

その日もライブで多くのファンを魅了していました。

ライブが終わり車で移動するジャクソンは、お酒を求めてあるバーに立ち寄ります。

そのバーでは恒例のショーがはじまるところでした。

ジャクソンはレディー・ガガ演じるアリーという女性のパフォーマンスに魅了されます。

♪レディー・ガガについてはこちらを!>>映画「アリー/スター誕生」初主演レディー・ガガ!第91回アカデミー賞の主演女優賞にノミネート!世界の歌姫であり、女優として開花!

美しくパワフルな歌声を持つアリーはウエイトレスとして働きながら、歌手になることを夢見ていました。

しかし一歩踏み出すことができずにいたのです。

ジャクソンはステージを終えたアリーを飲みに連れ出します。

有名人のジャクソンはどこに行っても声をかけられたり写真を撮られます。

ジャクソンはいつものことだと気にしていないのですが、アリーは失礼な態度をとる人たちに腹を立てます。

そしてジャクソンに絡んできた男とケンカになり手を怪我してしまいました。

ジャクソンはスーパーで冷凍食品を買い、アリーの手を冷やして応急処置をします。

二人はそのスーパーの駐車場に座り、話し始めます。

ジャクソンは不運な生い立ちを話し、アリーも自分の容姿に自信がないから歌手になる夢を諦めている話をします。

アリーは即興でジャクソンの心境を歌にします。

二人の話は夜明けまで続きました。

「アリー/スター誕生」のあらすじ:ジャクソンのステージに立つアリー

アリーを家まで送ったジャクソンは、今夜のライブに来てほしいとアリーを誘います。

でもアリーは仕事があるから無理と断ります。

アリーはウエイトレスの仕事に向かいます。

しかしいつものように上司から嫌味を言われたアリーは辞める!と宣言。

急いでジャクソンのライブに向かいます。

ジャクソンのライブ会場に到着したアリーはステージ袖に案内されます。

するとジャクソンはアリーをステージに呼び、大観衆の前で歌わせたのです。

出会った夜にアリーが即興で作った曲でした。

はじめは自信がなかったアリーですが、見事最高のパフォーマンスを披露するのでした。

この二人のデュエットは動画サイトで大注目されます。

「アリー/スター誕生」のあらすじ:スターへの階段を上り始めるアリー

ジャクソンとのデュエットによりアリーの才能は認められて、あっという間に注目の人となります。

アリーはジャクソンのツアーに参加するようになり、各地でステージをこなしていきます。

そしてアリーとジャクソンは恋人になるのでした。

アリーはレズ・カヴロンというマネージャーに声をかけられ、レコード会社と契約することが決まります。

シングルがヒットし、アルバム制作の話まで決まります。

アリーの成功に喜ぶジャクソンでしたが、自分は難聴とアルコール依存の問題に悩まされていきます。

ジャクソンの兄でマネージャーのボビーはジャックの状況をいつも心配していました。

「アリー/スター誕生」のあらすじ:夫婦になるアリーとジャクソン

ジャクソンとアリーの関係は絶好調。

ツアーで故郷メンフィスに訪れた時、旧友ジョージと話をしたジャクソンはある決心をします。

アリーにプロポーズしたのです。

アリーの答えはもちろんイエス。

二人はめでたく結婚し夫婦となりました。

<------ここからネタバレ記事あり------>

「アリー/スター誕生」のあらすじ:グラミー賞にノミネートされるアリー

アリーはレズからグラミー賞で新人賞にノミネートされたという知らせを受けます。

感激して涙を浮かべるアリー。

ジャクソンもアリーの成功を喜びますが、徐々に嫉妬心が大きくなっていきます。

ジャクソンはアルコールやドラックにどんどん溺れていくのでした。

グラミー賞授賞式当日。

アリーは見事新人賞に選ばれました。

大歓声の中、ステージに上がり感動の受賞スピーチを述べるアリーでしたが、そこへ泥酔したジャクソンが乱入。

アリーの隣に立ったジャクソンは失禁してしまうという醜態をさらします。

「アリー/スター誕生」のあらすじ:どん底から這い上がろうとするジャクソン

ジャクソンはそのまま依存症のためのリハビリ施設に入りました。

アルコールを断ちシラフな状態を続けるジャクソンは、面会に来たアリーに泣いて謝ります。

ジャクソンは自宅に戻り、アリーとの静かな生活を始めるのでした。

アリーはそんなジャクソンのために、再びジャクソンをステージに上げて一緒に歌うことをレズに提案します。

レズはありえないと断ります。

さらにレズはジャクソンに対して、「あなたと結婚しているだけでもアリーは笑い者になっている。

またアルコールを飲み始めたらすぐに別れてくれ」と言い放ちます。

レズの話を聞いた後、ジャクソンは一人ガレージに入っていきました。

かつて自殺しようとして失敗したベルトを持って。ジャクソンは自ら命を絶ったのでした。

「アリー/スター誕生」のあらすじ:スター誕生

悲しみに暮れるアリーは、力を振り絞るようにステージに立っていました。

そこはジャクソンの追悼コンサート。

アリーはジャクソンが最後に作った曲を見事歌い上げるのでした。

アリーというスターが誕生した瞬間でした。

<------ここまでネタバレ記事------>

「アリー/スター誕生」のあらすじでした。

では、次は「アリー/スター誕生」を見た私の感想です。

スポンサーリンク

「アリー/スター誕生」の感想

「アリー/スター誕生」はあのレディー・ガガが主演を務める音楽映画ということで、とても期待していました。

迫力ある音楽と、レディー・ガガとブラッドリー・クーパーの渾身の演技に圧倒されました。

ボヘミアンラブゾディもそうですが、「アリー/スター誕生」のような映画は、絶対に映画館で観るのがいいですね!

「アリー/スター誕生」の感想:レディー・ガガはビジュアルだけじゃなかった!

レディー・ガガと言えば、奇抜なファッションや過激なプロモーションビデオなど、音楽よりビジュアルがすごいイメージがありました。

レディー・ガガの普通の顔を見たのは、この映画がはじめてでした。

正直とてもきれいな方で驚きました!

バッチリメイクも似合いますが、ナチュラルメイクの方がすごくきれいですね。

アリーは「容姿が良くないから歌手として成功しないと言われ続けてきた」という設定でしたが、ちょっと無理があると思うくらい美人でした。

そして、女優レディー・ガガのすごいところは「レディー・ガガっぽく見えない」ところでした。

今までにも、有名アーティストが出演した映画はたくさんありましたよね。

「ドリームガールズ」のビヨンセ、「バーレスク」のクリスティーナ・アギレラも、素晴らしい歌声を披露していました。

でもどうしてもポップスターのビヨンセ、クリスティーナ・アレギラに見えてしまったんですよね。

だから歌が上手くても「やっぱりね」となってしまうのです。

レディー・ガガもこれだけインパクトがあるアーティストなので、レディー・ガガっぽくなるだろうと思っていました。

でも、レディー・ガガではなく新人シンガー「アリー」にしか見えませんでした。

アリーがはじめて歌い出すシーンは「一体どんな歌声なんだろう」とドキドキしてしまいました。

レディー・ガガの歌声なら何度も聞いてことがあるのに。

これはレディー・ガガの演技力のすごさだと思います。こ

れからもっと女優レディー・ガガの演技を見てみたいですね。

「アリー/スター誕生」の感想:ブラッドリー・クーパーもすごかった!

レディー・ガガが大絶賛されていますが、ブラッドリー・クーパーも良かったですね。

ジャックは歌手として大成功しましたが、今はすっかり落ち目になっています。

酒浸りの父の影響でアルコール、薬物依存症になり、意見が合わない兄との関係も悪化。

さらに片耳は難聴でどんどん悪化しています。常に耳鳴りを抱えている状態です。

そして希望の光となったアリーまで、スターになり遠い存在になってしまいます。

そんな絶望した男ジャックを、ブラッドリー・クーパーが見事に演じていました。

アリーと出会ったことで、ポジティブな姿勢も見せますが、終始人生に疲れた感じがにじみ出ていましたね。

ビシッとかっこよく決めたブラッドリー・クーパーも良いですが、今回のブラッドリー・クーパーもかなりかっこよかったですね。

ブラッドリー・クーパーは、実際にアルコールやドラックにのめりこんでしまった時期がありました。

その時の経験がジャクソンの役に活かせたとコメントしていました。

また、驚いたのがブラッドリー・クーパーの「声」です。

ブラッドリー・クーパーとは思えないほど声が低いのです。

この声が落ちぶれた感じ、人生に疲れた感じをより一層高めていましたね。

「ブラッドリー・クーパーはもっと高い声のはずなのに…」と思って調べてみたところ、やはりこの作品のために低い声を作り出していたことがわかりました。

ブラッドリー・クーパーはジャクソンを演じるにあたり、とにかく「声」にこだわりました。

世界的カントリーミュージシャンのジャクソンを演じるためには1オクターブ低い声にしたいと考え、3年間毎日4、5時間ボイストレーニングをしたのです。

さらにカリスマ歌手を演じるために、1日4時間、週5日ペースで半年間、歌の練習もしたのです。

かなりハードなボイストレーニングだったと語っていました。

すごい俳優魂ですね。

「アリー/スター誕生」の感想:スター誕生

監督ブラッドリー・クーパーは、追悼式でアリーが歌い上げた時に「スターが誕生した」と解説していました。

アリーがスターになったのは、はじめてジャックのステージに上がった時でもなく、グラミー賞を受賞した時でもありません。

皮肉なことに、追悼式で歌い切った瞬間こそが、スターが誕生した瞬間だったのです。

本物のスターになるためには「愛」は足かせなってしまうものなのだと思います。

ジャクソンを深く愛していたアリーは、グラミー賞授賞式を台無しにされてもジャクソンを非難しませんでした。

ジャクソンと一緒にステージに上がれないのであれば歌わないと、大事なツアーもキャンセルしてしまいました。

つまり、ジャクソンへの愛はスターとしての成功を阻んでしまうものだったのです。

だから追悼式に立つアリーは、ジャクソンの愛から解き放たれて、真のスターになったのだと思います。

また、スターになるためには辛いことを乗り越える強さも必要なのでしょう。

ジャクソンの死を嘆き悲しむアリーは、はじめは投げやりになっていました。

しかし追悼式で歌ったアリーは、辛い経験を乗り越えて前に進もうと決めたのです。

だからこの瞬間こそが「スター誕生」だったのですね。

レディー・ガガ主演ということで、やはり音楽の素晴らしさと迫力に圧倒された作品でした。

でも、女優レディー・ガガとブラッドリー・クーパーの迫真の演技も見ごたえがありましたね。

これから、女優レディー・ガガと、監督ブラッドリー・クーパーに期待したいと思います。

♪ アリー/ スター誕生 サウンドトラックで聴こう!

>>アリー/ スター誕生 サウンドトラック [Explicit]

アリー/ スター誕生の関連記事

>>映画「アリー/スター誕生」は4作目のリメイク作品!過去の3作品のキャストと簡易あらすじ!

>>映画「アリー/スター誕生」初主演レディー・ガガ!第91回アカデミー賞の主演女優賞にノミネート!世界の歌姫であり、女優として開花!

>>「アリー/スター誕生」主演ブラッドリー・クーパー!第91回アカデミー賞主演男優賞ノミネート!4度目のノミネート!受賞は?

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「アリー/スター誕生」, ブラッドリー・クーパー, レディー・ガガ, 外国映画

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.