「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」

海外ドラマ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」シーズン1の感想!一気に8話続けて見た!

投稿日:

海外ドラマ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」の感想

あまり期待をせずに観始めたドラマだったのですが、1話目から引き付けられる内容でした。

「24」や「ホームランド」、そもそもこのタイプのドラマが、私は大好きなのです。

「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」、一気に8話続けて観てしまいました。

気に入ったドラマや映画を、好きな時に続けて見られるような今の動画配信サービスに大感謝です。

「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」の感想:クオリティの高いサスペンスドラマ

ジョン・クラシンスキー演じるジャック・ライアンは、トム・クランシーの小説に登場するキャラクターです。

これまで多くの俳優が演じてきたキャラクターでもあります。

アレック・ボールドウィンハリソン・フォード、ベン・アフレック、クリス・パインに続き、ジョン・クラシンスキーは5代目のジャック・ライアンを演じています。

1代目ジャック・ライアンはアレック・ボールドウィン

パトリオット・ゲーム (字幕版)

2代目のジャック・ライアンは、ハリソン・フォード。

トータル・フィアーズ ― スペシャル・コレクターズ・エディション (初回生産限定版) [DVD]

そして三代目ベン・アフレック。

エージェント:ライアン [Blu-ray]
四代目のジャック・ライアンはクリス・パイン。

はじめはジョン・クラシンスキーが演じるジャック・ライアンに違和感があり、あまり面白くないドラマかもしれないと思ってしまいました。

しかし、「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」1話目からスピード感と緊迫感のあるストーリーにどんどん引き込まれていきました。

主人公のジャック・ライアンは元海兵隊員なのですが、今はCIAテロ対策のデスクワークについていました。

しかし、謎のテロリストスレイマンの存在を見つけ出したことで、前線に駆り出されることになります。

このジャックのテロ対策ドラマと平行して4つのドラマが進行します。

1つ目はスレイマンのドラマ。テロリストになるまでの過去がフラッシュバックしながら、アメリカへのテロ計画が進みます。

2つ目はスレイマンの妻ハニンのドラマ。

テロリストになってしまった夫に脅威を感じ始め、子供たちを守るために逃亡を図ります。

3つ目はそんなハニンの姿を上空から追うドローン操縦士ビクターのドラマ。

上からの指示に従って空爆をするも、その指示が誤っていたことから、罪のない人間を殺してしまったことに思い悩んでいました。

4つ目はジャックと交際を始める女性キャシーのドラマです。

感染症の専門医であるキャシーはジャックが追う事件と交差することになります。

このように複数のドラマが絡み合うことで、とても面白いサスペンスドラマになっていました。

「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」は、全8話ということで短いシーズンでしたが、逆に無駄なシーンがなくコンパクトに収まっていたところが良かったですね。

「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」の感想:CIAとテロリストの両方の心境を描く

「24」や「ホームランド」では、アメリカ政府やCAIが善であり、イスラムのテロリストが悪として描かれてきました。

しかし、本作「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」のイスラムのテロリストであるスレイマンは、ただの悪ではありません。

良き夫であり良き父親、そして部下想いの良き指導者でもあるのです。

妻ハニンや子供達に対する優しいまなざしや、弟アリへ見せる深い愛情は、悪人とはかけ離れたものでした。

しかし、ハニンが自分を裏切ったと知った時には、躊躇せずにハニンを殺すように手下に指示を出します。

この二面性がとても恐ろしかったですね。

また、物語が進む中で、スレイマンの過去も明らかになってきます。

アメリカ政府により両親を奪われたスレイマン。

それでもフランスで真面目に生活を送る普通の青年でした。

しかしひどい差別を受け続けるうちに、テロリストとしても道を選ぶことになるのです。

テロリストのテロリストになる前の姿が描かれたところが斬新でしたね。

「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」の感想:ジャック・ライアンの正義感

デスクワーク担当のはずなのに、なぜかいつも前線に送り込まれるジャック・ライアン

どんな時も強い正義感を持って行動しています。そして不正や違法なことは絶対に許さない真っ直ぐな男です。

「24」のジャック・バウワーは、正義のためなら違法なことを平気でしていましたが、ジャック・ライアンはあくまでも違法なことはせずに、スレイマンを倒そうとします。

この正直さがちょっとイライラすることもありました。

逆にジャックと正反対の男トニーの存在が非常に良かったですね。

スレイマンの妻を確保するためにトルコにやってきたジャックたち。

正しい道を進むジャックは地元警察の協力を仰ぐべきだと言います。

しかし、ハニンを探し出すためには、地元の裏の世界と繋がっているトニーという男の力が必要だということで、トニーが案内役になります。

しかし、このトニーという男がかなりの悪者。

女たちに売春をさせ、平気で人を殺します。

でも、混乱した状況を巧みにコントロールし、大きな争いを防ぐ能力を持っているのです。

ジャックはトニーのことが我慢できず嫌悪感を露わにするのですが、私は好きなキャラクターでした。

「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」の感想:シーズン2への期待

スレイマンの脅威が去ることで幕を閉じたシーズン1。

後半はやや勢い弱まった感じもありましたが最後まで集中して楽しむことができました。

シーズン1のラストではジャックの上司グリーアはロシアに栄転し、その後任にジャックが選ばれます。

シーズン2はおそらくロシアが舞台となり、新たなテロとの脅威に立ち向かうことになると思います。

ジャック&グリーアコンビは悪くないのですが、ちょっとインパクトが弱かったです。

スレイマンやトニーなどのキャラクターの方が、存在感がありましたね。

シーズン2はジャック&グリーアコンビのもっと突き抜けた活躍が見たいですね。

Amazonオリジナルドラマとして注目されているドラマということで、評判通り楽しめる作品でした。

主人公のジャックのキャラクターがちょっとインパクトに欠けるところはありますが、全体的にまとまりのあるおもしろいドラマでした。

「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」シーズン2が早く見たいですね。

「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」の関連記事

>>海外ドラマ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」のあらすじ!Amazonオリジナルドラマとして高評価を得ているドラマ

>>ドラマ「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」のキャスト!第5代目ライアンはジョン・クラシンスキー!

関連記事はこちらです♪

スポンサーリンク

おすすめの10記事

1
映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想:このミュージカルはストーリーが難解!あらすじを読んでから映画を観るのがおすすめ!ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが素晴らしい!

映画「レ・ミゼラブル」のあらすじと感想です。 「レ・ミゼラブル」(2012年) 「グレイテスト・ショーマン」でミュージカル映画が好きになった方に観ていただきたい作品です。 ヒュー・ジャックマン主演のミ ...

2
映画「ボヘミアン・ラプソディ」キャストと実際のキャラクター!91回アカデミー賞5部門ノミネート!メンバーがそっくり!

「ボヘミアン・ラプソディ」キャストとキャラクター! 主演のラミ・マリック演じるフレディ・マーキュリーに注目が集まる映画「ボヘミアン・ラプソディ」! 第91回のアカデミー賞で作品賞、ラミ・マリックの主演 ...

3
海外ドラマ「ホームランド」シーズン7!ピーター・クインが登場しないならその分面白くしてくれないと怒ります!

「ホームランド」シーズン6が終わった! 海外ドラマの「ホームランド」、シーズン6がとうとう終わってしまいました。 海外ドラマ「ホームランド」は、シーズン1からシーズン6まで全部見ました。 シーズン6を ...

4
映画「鑑定士と顔のない依頼人」を見た感想と評価!予想外の展開!ミステリーファンの私を参らせた結末でした。

映画「鑑定士と顔のない依頼人」の私の感想と評価 「ニュー・シネマ・パラダイス」、「海上のピアニスト」の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレによる大人のミステリー「鑑定士と顔のない依頼人」。 良い意味でとても期 ...

5
映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」主演クリス・プラット!ホームレスからハリウッド大スターに登りつめた!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の主演俳優クリス・プラット 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で新しいマーベルヒーローを熱演したクリス・プラット。 他のマーベル作品の主演俳優に比べる ...

6
映画「ラ・ラ・ランド」のキャスト! ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが有機化学的反応を起こしていた!!

映画「ラ・ラ・ランド」(LA LA LAND)のキャストの二人について 映画『ラ・ラ・ランド』! 監督:デイミアン・チャゼル 時間:128分 映画「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監 ...

7
映画「最初に父が殺された」キャストとあらすじと感想!アンジェリーナ・ジョリー監督!アカデミー賞外国語映画賞カンボジア代表

映画「最初に父が殺された」アンジェリーナ・ジョリー監督:アカデミー賞外国語映画賞 アンジェリーナ・ジョリーってすごい女性だなといつも思います。 ハリウッドを代表する女優さんだし、6名の子どもの母親でも ...

8
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド第25作目『シャッターハンド』2019年11月公開!ボンドガールは誰に?

映画『007』シリーズの第25作目『シャッターハンド』ダニエル・クレイグ続投! 映画『007』シリーズの第25作目は、2019年11月8日に米国にて公開予定。 ジェームス・ボンド役は、もちろん「ダニエ ...

9
マリオン・コティヤールのおすすめ映画は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」!波乱万丈で恋多きピアフを迫真の演技で演じ切りました!

映画「マリアンヌ」の女優マリオン・コティヤールのおすすめ作品 「マリアンヌ」で美しい二重スパイを演じたのはフランスの大女優マリオン・コティヤール。 スポンサーリンク フランス映画でアイドル的人気のあっ ...

10
レオナルド・ディカプリオの若い頃!子役から大スターへ!デカプリオの演じるキャラクター

映画「華麗なるギャツビー」主演レオナルド・ディカプリオ 映画「華麗なるギャツビー」で華やかなギャツビーを演じたのはレオナルド・ディカプリオです。 今やレオナルド・ディカプリオは、ハリウッドには欠かせな ...

-「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」

error: Content is protected !!

Copyright© 外国映画と海外ドラマに恋して、そして気ままに旅をする! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.